カルダノADA(エイダコイン)とは?将来性・特徴・最新情報【徹底解説】

仮想通貨ビギナー
エイダコイン(ADA)について詳しく知りたい!エイダコインってどんなコインなんだろう。将来性は?誰か詳しく教えてくださいー!
阿部悠人
エイダコイン(ADA)はイーサリアムの開発者が作ったコインとして注目されていたね。日本人でも人気のコインで、今後の将来性も大いに期待されているよ!この記事でエイダコイン(ADA)について詳しく学んでいきましょう!

カルダノADA(エイダコイン)とは?

読み方がわかりにくいコイン名称となっていますが、カルダノエイダと呼びます。

もしくは、ADA(エイダ)コインともいわれていますね。

CardanoADAは一時、プロモーションのせいで「詐欺なのではないか?」といわれることもありましたが、まったくそのようなことはなく、現在では上位10つに入る主力暗号通貨です。

カルダノADAの公式サイトは日本語対応しています!

ホワイトペーパーやロードマップを見ることができます。

カルダノADA(エイダコイン)の開発者がすごい

エイダコインを開発にはチャールズ・ホスキンソンという人物が関わっています。

チャールズ・ホスキンソンは天才数学者で、時価総額第2位のEthereum(イーサリアム)やBitShares(ビットシェアーズ)の開発に携わっていました。

カルダノADA(エイダコイン)概要

 
  • 2015年2月にカルダノ財団が設立
  • ETHREUMやBitShearseなどの開発にも携わったチャールズ・ホスキンソン氏がプロジェクトを手掛ける
  • 普及させる手段として「ゲーム」に目を付け、CARDANOのプラットフォーム上でゲームを提供し参加者同士でやり取りされるカジノのチップのような位置づけでADAコインを作った。

カルダノADA(エイダコイン)の特徴

  1. 独自のスマートコントラクト(Plutus)
  2. 量子コンピューター耐性
  3. ダイダロスウォレット

独自のスマートコントラクト(Plutus)

スマートコントラクトとは契約を自動で行う仕組み。

あらゆる契約をプログラム化し自動的にサービスを実行する事ができるので『第三者機関が必要ない』、『契約相手を精査する必要がない』といったメリットがある。

量子コンピューター耐性

量子コンピューターは従来の1億倍の処理能力を持っており、これにより秘密鍵を総当たり的に特定することが可能になってしまう。

しかし、ADAコインはこれに対応しているため量子コンピューターが誕生しても全く問題ありません。

ダイダロスウォレット

CARDANOにはDeadalus(ダイダロス)という専用ウォレットがある。

セキュリティレベルが高く送金速度も速い。

カルダノADA(エイダコイン)の将来性は?

CardanoADAを投資目的で保有している方も多いのではないでしょうか?同コインの将来性についても考えてみましょう。

CardanoADAのチェックポイントとして、下記の2点があげられます。

  • オンラインカジノによる実需
  • スマートコントラクト

あなたはオンラインカジノをご存じでしょうか?

国内では法的に認められないギャンブルですが、海外では絶大な人気を誇っています。

そして、CardanoADAはオンラインカジノ「CARDANO」(カルダノ)の採用コインとしても知られています。

つまり、暗号通貨CardanoADAにはカジノという大きな需要がすでにあるということなのです。

またそれだけではなく、スマートコントラクト(イーサリアムの特徴として有名な、契約/プログラムの実行機能)も実装されており、幅広い分野での活用が期待されています。

ですから、値上がりに必要なポテンシャルは十分です。

特に、オンラインカジノという活躍の場をすでに持っているCardanoADAは、実需の観点から一歩先をゆく存在といえます。

こういった暗号通貨をコツコツ拾っていくことが最終的に資産を増やすコツですね。

以前は、上記のようにオンラインカジノのプラットフォームになることを目指していました。

現在、ADAはカジノコインとしてではなく30億人の財布を作ることを目的に活動しています。

  • 国家によって身分が保証されていない全世界30億の人々が資産を作り貯蓄出来る様になる事を目指す。
  • ビットコインやイーサリアムなどの第一、第二世代が抱えている問題を解決した第三世代の暗号通貨を目指して開発を行っている。

Cardano は送受信可能なデジタル・ファンドであるADA を専用通貨としています。このデジタル・ファンドは暗号学を用いた仲介者を介さずに迅速でセキュリティの高い送金を行う「未来の通貨」として機能するものです。

米国の格付け機関『Weiss Ratings』で発表された暗号通貨格付けもB⁻と高評価を獲得。(74銘柄中B⁻以上は5銘柄。Aは無し。)

上記のことから、将来的な期待は高いと言えます!

ADAのロードマップ

毎月5日9時にCARDANOのロードマップの公開しています。

ADAコインはロードマップの公開を定期的に行っており開発状況やこれからの予定を把握することが出来ます。

発表時に価格が高騰することもあるので、随時チェックするとことをお勧めします!

実需に支えられている、数少ない暗号通貨

 

暗号通貨はこれまで投資目的で買われ上昇してきましたが、これからは現実世界に応用される段階です。

しかし、すべての暗号通貨が用いられるとは限りません。

そこで投資家としては、すでに「実需」があるコインを拾っていくことが大切です。

この観点からいえば、CardanoADAは有力ですね。

カルダノADA(エイダコイン)を買えるオススメの取引所

残念ながら国内で取り扱っている場所はなく、海外の取引所である「Binance」(バイナンス)を利用することになります。

カルダノADA(エイダコイン)の最新ニュース

アメリカ最大の取引所Coinbaseは2018年7月13日、

  • Zcash (ZEC)
  • Basic Attention Token (BAT)
  • Cardano (ADA)
  • Stellar Lumens (XLM)
  • 0x (ZRX)

という5つの暗号通貨を新たに上場させる方針を発表しました。

取引所に上場することが決まると、ほとんど場合、価格へのポジティブな影響が見られます。

特にCoinbaseはアメリカ最大、世界最大級の取引所なので価格への影響も大きくなります。

まとめ

今回は、CardanoADAの特徴・最新情報についてご紹介しました。

少しでもお役に立てば幸いです!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す