仮想通貨ADK(Aidos Kuneen)とは?特徴・将来性・最新情報を徹底解説!

仮想通貨ビギナー
仮想通貨ADK(Aidos Kuneen)ってどんな通貨なんだろう?将来性・特徴は?どこで購入できるの?誰か教えてくださいー!

ということで、今回は仮想通貨ADK(アディオスクイーン)について解説いたします!

日本人ホルダーも多く、仮想通貨界隈ではたびたび話題になる通貨ですね。

そんな、ADKの気になる特徴や今後の将来性・最新情報をみていきましょう!

ADK(Aidos Kuneen)とは?

ADKは2017年6月6日に誕生しました。(ADKとはAidos Kuneenの略称です)

ちなみに、日本語で言うと、「エイドスクニーン」と呼ぶみたいです。

ADKの最大の目的とは、オフショア銀行を買収、連携しその銀行で匿名通貨であるADKを提携させたオフショアバンキングにより、顧客資産を各人の居住する国家の監視より逃れさせ、租税を回避させることです。

仮想通貨ビギナー
ん?どういうこと?

簡単に言うと、税金をうまく非難させるということです。

オフショア領域とは、タックスヘイブンのことで、税金を逃れられる地域のことです。そのオフショア領域内に構えている銀行のことをオフショアバンクと呼びます。

ADK(Aidos Kuneen)の概要

 

ADK(Aidos Kuneen)の特徴

ADKには主に下記の特徴があります。

  • ブロックチェーンではなく「i Mesh技術」を使用
  • 高い匿名性
  • 送金手数料無料

それぞれ解説していきます!

ブロックチェーンではなく「i Mesh技術」を使用

「i Mesh」は、IOTA・ByteBallなどで使用されているDAG構造を応用して作られた技術です。

今までのブロックチェーンは、一連の鎖のように繋がっている構造に対して、i Mesh技術ではブロックが存在せず、ブロックの代わりに取引データが各取引データを参照しながら網目状で広がります。

このことによって取引量がいくら増えても承認が遅延することはなく、送金速度も非常に速くなります。

高い匿名性

ADKのプラットフォームでは、「I2P」という技術を採用しています。

このため取引内容を匿名化することができます。

また、取引データの追跡が不可能になる「AKshuffle」という技術も採用しています。

送金手数料無料

多くの仮想通貨の場合、送金する時に取引手数料がかかってしまいます。

しかし、ADKはブロックやブロックチェーンが存在しないので手数料が一切がかかりません。

ちなみにマイニングも不要です。

ADK(Aidos Kuneen)を購入できる取引所

上場済みの取引所は下記

  • Aidos market
  • STEX
  • NessieIO
  • Raisex4
  • Exrates_Me
  • IDAX
  • FatBTC

です。

ADKの開発陣がつくった、Adios marketで購入するのが一番安心できるかと思います。

ADK(Aidos Kuneen)の将来性

DAG」を採用している通貨として、IOTAなどと比べると時価総額が非常に低く、これからの伸びも大いに期待できるといえます。

現在は、次々にと新しい取引所に上場している段階です。

多くの取引所に上場することで、今後流動性がさらに高まり価格も上昇していくと考えられます。

最新情報

Aidos Kuneen (ADK)とは、匿名性の高い独自通貨ADKと銀行を連携させることで、ユーザーの「租税回避」実現を目的とするプロジェクトです。

ADKはここ最近勢いに乗っており、大手取引所「FatBTC」「IDAX」への上場も達成

さらに、ADK ETF(上場投資信託)誕生に向けて準備が進められていることも分かっています

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ADK ETFが実現するのかどうかは、まだ不確定要素が多く、断言はできません。

ただ、ETFを上場させるための会社の登記は行われているので、準備が進められているのは間違いないですね!

もしADK ETFが上場したら、証券会社経由でも買いが入る、かなり面白い展開に。

時価総額1700位前後のコインなので、伸びしろが大きく爆上げする可能性もあります

特に日本国内で大人気のAKD

目が離せませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はADK(エイドスクニーン)ついて解説しました!

この記事が参考になれば幸いです。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す