CATEGORY アルトコイン

アルトコイン

bitland(ビットランド/CADASTRAL)の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨bitland(ビットランド/CADASTRAL)について解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! bitland(ビットランド/CADASTRAL)とは? アフリカ諸国では、法律の整備が不十分であり、土地の所有者がはっきりしない地域が数多くあります。それらの地域では、汚職や土地の奪い合いが起こり、命すら失われることもあります。 ビットランドはブロックチェーンを活用することで土地の所有者を明確にしようというビジョンのもとに立ち上げられました。 個人や組織が土地を調査し、行為とタイトルを管理し、適切な取引を行い、その情報をブロックチェーンに記録することを目指しています。 ビットランドが広まることにより、アフリカ諸国での土地をめぐる不毛な争いが無くなり平和と繁栄をもたらすことができます。 それだけではなく、所有者が明確ではなかったために手付かずだった土地の開発が促進され、貧しい地域に経済的な発展ももたらされるのです。 bitland(ビットランド/CADASTRAL)の概要 発行日 2016年4月11日 発行枚数 30,000,000 通貨名 bitland bitland(ビットランド/CADASTRAL)価格推移 2016年の誕生後しばらく停滞していましたが、2017年5月に急上昇しました。 最高価格は日本円で約50円。 その後が再び下落し、1円以下の価値になっています。 bitland(ビットランド/CADASTRAL)の将来性 ブロックチェーンの技術を駆使して、この取り組みが上手く行けばアフリカの発展と人々の幸せにつながります。 しかし、現状は取引できる取引所もなく上昇は難しそうです。 公式HPのアナウンスも2017年で止まっています。 現状、将来性はないといえます。 bitland(ビットランド/CADASTRAL)を買うのにオススメの取引所 現在、コインマーケットキャップで確認しても取引できる市場はないです。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

BNB(バイナンスコイン)とは特徴・将来性・最新情報を徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨BNB(バイナンスコイン)について解説いたします。 世界最大級の取引所バイナンスが発行するコインですが、今後の価格はどうなるんでしょう? 詳しく解説していきます! BNB(バイナンスコイン)とは バイナンスコイン(BNB)は、世界一の取引高を記録した経験がある仮想通貨取引所のバイナンスが発行している仮想通貨です。 ERC20トークンで作られたもので、Ethereumのブロックチェーンを使用しています。 今後は独自のブロックチェーンに移行するみたいです! BNB(バイナンスコイン)の概要     BNB(バイナンスコイン)の特徴 BNBの特徴は下記です。 3か月に1度バーン バイナンスでの取引手数料が安くなる バイナンスの経営が価格に大きく影響 バーンについては後述します。 バイナンスでの取引手数料が安くなる BNBは、バイナンスでの取引の際の手数料の支払いに使用することで、通常より手数料が安くなります。 1年目は50%オフなのに対して、その後徐々に割引が減り、5年目から割引がなくなってしまいます。 そのため、時間が経てばBNBの利用価値が下がってきてしまうため、焼却によって数を減らすことによって、価格を維持する狙いがあります。 バイナンスの経営が価格に大きく影響 取引所が発行するコインですから、当然ハッキングなどの被害があると価格は暴落します。 逆に、取引所が成長を続けていけばそのまま価格は上昇していきます。 取引所の運営と一心同体ということですね! BNB(バイナンスコイン)の価格推移   TradingView提供によるBNBBTCチャート   BNBの将来性 BNBは3か月に一度枚数を減らします。 ・Binanceが利益の20%でトークンを市場から買い戻しバーンする ・バーンは四半期(3ヶ月)ごとに行われる ・BNBトークンの流通量が半分の1億枚になるまでバーンを実施 過去の例を見ると、バーンのたびに一気に上昇するというわけではなく、バーン開始後からじわじわと上昇しています。 バイナンスの成長に合わせてBNBの価値も上昇していくでしょう! かなり手堅い投資先であると思っています。 BNB(バイナンスコイン)の最新情報 BNBトークンが10月17日にバーン実施 #Binance Completes 5th Quarter Token Burnhttps://t.co/KpqcRVHC6l pic.twitter.com/fEfhq8D7iA — Binance (@binance) 2018年10月17日   BNBトークンが7月18日にバーン実施|上昇期待感高まる BNBトークンが7月18日にバーン実施|上昇期待感高まる BNBを基軸ガスとする分散型取引所(DEX)、バイナンスが年始にも公開 【速報】CZ氏「バイナンストークンBNBを分散型の仮想通貨取引所の基軸ガスに」年末年始公開に向け準備中 https://t.co/W3rRv529QR via @JpCointelegraph — コインテレグラフ@仮想通貨ニュース (@JpCointelegraph) 2018年9月29日 取引所バイナンスのCEO趙長鵬(CZ)氏は29日、BNBトークンを基軸ガスとする分散型取引所(DEX)を年末・年始にも立ち上げると、公式ツイッターにて明らかにしました。 分散型取引所(DEX)とは: 特定の管理者が存在しない、非中央集権的な取引所のこと。ブロックチェーン上で稼働することによる最高水準のセキュリティがメリット。代表例として、EtherDeltaやOpenledgerなどが挙げられる。 BNBトークンは、バイナンスが発行する仮想通貨で、投資対象として人気です。 この発表を受けたことによるBNBの価格変動は今のところほぼ見られていません。 阿部悠人の考察(重要度★★★) BNB(バイナンスコイン)の将来性 過去の例を見ると、バーン開始後からじわじわと上昇しています。 急激な上昇はないですが、長期的にはバイナンスの成長とともに上がっていくでしょう! BNB(バイナンスコイン)を買うのにオススメの取引所 海外取引所のBINANCE(バイナンス)で購入することができます BINANCE(バイナンス) の特徴 手数料が安い 取引量が多い アルトコインが豊富 仮想通貨を購入する上で圧倒的にお得な取引所なので、持っていない人は今すぐ開設しましょう! 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Minereum(MNE/マイネリウム)の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨Minereum(マイネリウム)について解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! Minereum(マイネリウム)とは?       Minereumは2017年4月14日に誕生しました。 総発行枚数は、4346466枚です。 Minereumでは、専門知識や技術がなくても、オリジナルトークンを簡単に生成できます。 スタートアップ企業がファンディング(資金集め)のためにトークンを生成するといった利用方法も可能です。 Minereum(マイネリウム)の特徴 Minereumのプロジェクト運営者は、 Mineruemは最初の自営業のスマート契約です。Minereumの採掘プロセスはこれまで見たことがないものです。伝統的な鉱業ではなく、各創世記の住所へのコインの利用可能性は、純粋にその場で数式によって計算されます。 と発言しています。 今までにない、マイニングのプロセスを採用しており、透明性が高く誰でも簡単に参加できるということが特徴です。 Minereum(マイネリウム)価格推移 現在は、日本円で2円ほどです。(2018年11月) 過去最高値は、2017年6月18日の1,064円。 最高値の500分の1ほどになっています。 Minereum(マイネリウム)の最新情報 Android版スマホゲームをリリース2018年5月 Android版スマホゲームが誕生しました。 あんまりおもしろくなさそう・・・ 今後、ゲーム内でMinereumが使えるようになるそうです。 Minereum(マイネリウム)の将来性 トークン生成ができる類似通貨としてはCounterparty(XCP)というものがあります。 そちらは時価総額10億円となっており、MNEの100倍ほどの大きさです。 ランキングでみると、XCPが370位に対してMinereumは1543位。 まだまだ伸びしろはありますが、プロジェクトの戦略次第といったところですね! Minereum(マイネリウム)を買うのにオススメの取引所 現在、Minereumを取り扱っているのは上記3つの取引所です。(2018年11月) Minereum(マイネリウム)を購入するのであれば、海外取引所のLivecoin(ライブコイン)がおすすめ。 取引所開設は無料です。 今すぐLivecoinを開設する! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

GameCredits(GAME/ゲームクレジット)の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨GameCredits(GAME/ゲームクレジット)について解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! GameCredits(GAME/ゲームクレジット)とは? GameCredits(ゲームクレジット)は、ゲーム内での使用に特化したゲーム内暗号通貨と開発者用のプラットフォームです。 ゲーム自体を購入したり、ゲーム内で使用可能なアイテムの購入などに使われます。 今までゴールド(ドラクエ)やギル(FF)などゲーム独自の通貨がありました。 それがGamecreditsに置き換わり、gameストア内のゲームであれば、どのゲームでも使えるようになったり換金できるようになるのです。 GameCredits(GAME/ゲームクレジット)の概要     GameCredits(GAME/ゲームクレジット)の特徴 GameCredits(GAME/ゲームクレジット)の特徴は下記です。 ゲーム開発コストの削減 違うゲームでも通貨の交換ができる 換金できる それぞれ解説していきます。 ゲーム開発コストの削減 ゲーム開発には、かなりの時間とコストがかかります。 しかし、GameCredits(GAME・ゲームクレジット)のソフトウェアの機能を利用すると、時間やコストを大幅に削減することが可能に。 また、ゲーム開発者がAppleやGoogleのストアにゲームをリリースする場合、利益の30%をAppleやGoogleに直接支払わなければなりません。 ですが、Gamecreditsでは10%です。 つまり、「開発者はGameCreditsのプラットフォームを利用することで、安価にゲーム開発できるので、その分ゲーム開発に力を注ぐことができ、より面白いゲームを開発することができます。 ゲーム内の通貨の交換がカンタン ​Gamecreditsはプラットフォーム上で同じゲームの共通通貨なので、異なるゲームでも通貨のやりとりができます。 例を出すと、 モンスターハンターとドラクエの通貨をやり取りできるということです! 今やっているゲームに飽きたら、次の通貨に移せばよいので無限に貯めることができます。 換金できる Gamecreditsは仮想通貨なので、取引所に送金し、いつでも引き出せます。 幼いころ、「ゲームでためたお金が本物になればいいのに・・・」と思った事ありませんか? それが実現できます! 価格推移   TradingView提供によるGAMEBTCチャート     GameCredits(GAME/ゲームクレジット)の最新情報 ハードウェアウォレット対応を発表(2018年11月12日) The GameCredits Foundation October 29th, 2018 Update: https://t.co/vrk34lImgh — Hardware Wallet Support Dates announced — GameCredits (@gamecredits) 2018年10月29日 GameCredits(GAME/ゲームクレジット)の将来性 ゲーム業界は市場規模が非常に大きく、今後も順調に拡大していくとされています。 ゲーム調査会社のNewzooが発表した2016年版レポートによると、2019年には1186億ドル(約14兆2千億円)に達する見込みです。 さらに、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)市場も計算に入れると、総額で30兆円規模になります。 そうしたことを踏まえ ゲーム市場は、世界的に見ると非常に成長性のある有望な分野であること その一端を担うであろうGameCreditsのポテンシャルが高いこと ファンタジースポーツをはじめとした業界への人脈が豊富であること 最大8400万GAMEという発行制限により、インフレの懸念が無く値上がりが期待できること 以上のことから将来性も十分期待できます。 GameCredits(GAME/ゲームクレジット)を買うのにオススメの取引所 上記の取引所で取り扱いがあります。 なかでもおすすめは、BITTREX(ビットレックス)です。 BITTREXの特徴は、 282種類もの通貨ペアを取引できる セキュリティー被害がない まだ開設していない方は、下記から登録ができます。 いますぐBITTREXを開設する! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨TOPB(TopBtc)トークンの特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨TOPBについて解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! TOPBとは? 取引所TopBtcが発行するトークンでイーサリアムベース(ERC20)のコインです。 TopBtcは、取引高世界20位の取引所です。(2018年11月現在) 2018年6月1日~21日まで毎日800万TOPBがTopBtc内で販売していました。 購入価格は、5000TOPB=1ETH(一枚あたり約11円)で1日2ETH分までの購入制限がありました。 トークンセール中には、「買えなかった~」報告がTwitterを始めとしたSNS上で多く寄せられ、かなりの人気のコインでした! TOPBの特徴 TOPBの具体的な使いみちについてはまだハッキリしていませんが、取引所コインの主な特徴を押さえていますね。 取引手数料が50%オフ Burn 新規上場コインがもらえる(エアドロップ) 上場銘柄を決める投票権になる 取引手数料が50%オフ 文字通常TopBtcの手数料は、0.2%ですがTOPBを保持している割合によってさらに安くすることができます。 1万~10万枚所有:手数料50%オフ 10万~100万枚所有:手数料90%オフ 100万枚以上所有:手数料95%オフ 利益の50%を用いて買い戻し(Burn) TOPBトークンは全てで2億枚発行されています。 それをTOPBTC取引所が利益の50%分を用いて定期的にバーンを行います。 バーンすることで希少性が増し、価値も高まります。 新規上場コインがもらえる(エアドロップ) TOPBを保持していると、新規上場コインを無料でもらうことができます。 これによって、ホルダーが増え価値を保つことができます。 上場銘柄を決める投票権になる 上場させたい銘柄に投票できるのは、非常に面白い仕組みです。 バイナンスくらいの人気取引所に成長していけば、上場の価値は必然と高まるので強い効果を発揮するでしょう。 TOPBの将来性 TOPBが上昇していくには、TopBtcの人気が不可欠です。 取引所の人気が出れば取引所コインの価格は必然と上昇していきますので、いかにほかの取引所と差別化し人気を出させるかが重要です。 また、「Burn」があることで今すぐに効果が出るという類のものではありませんが、時間が経つに連れ供給枚数が減っていくので、中長期的にみると強力なプラス要因です。 中長期的といっても、すでにそこを見越している投資家もいますから、短期的(特に上場直後)にも上昇させる力となります。 TOPBを購入できる取引所 TOPBは、TopBtcでのみ購入することができます。 TopBtcの特徴 43種類のアルトコインを取り扱っている 日本語対応 日本語対応なので非常に使いやすいです。   TopBtcを今すぐ開設する!   阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

Bibox Token(BIX)の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨Bibox Token(BIX)について解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! Bibox Token(BIX)とは? BIXは中国の取引所「Bibox」が発行する取引所コインです。 OKCoinの共同設立者とHuoBi.comのコアメンバーが作っているので、取引所開発や運営に関する技術、ノウハウ、経験が豊富です。 Bibox Token(BIX)の概要     発行枚数:269,944,749  Bibox Token(BIX)特徴 取引手数料が50%オフ(2年目は25%オフ、以後1年ごとに×1/2される。5年目以降は割引なし) 配当がある Burn(バーン) 取引手数料が安くなる BIXを持っていると、Bibox(ビボックス)での取引手数料が1年目が50%オフ、2年目は25%オフ、以後1年ごとに×1/2になります。(5年目以降は割引なし) 配当がある 毎週金曜日に、取引手数料の45%がBIXトークンの保有量に応じて配当され、取引高がTOP100位以内のユーザーには150%のボーナスが付きます。 たとえば、 ユーザーAは130,000 BIXを保有、取引量が100位、その週のBiboxの取引手数料収入が1,000 BTCの場合。 ユーザーAが得られる報酬は(130,000/130,000,000)× 45%×150%× 1000BTC = 0.675BTC 取引量が101位の場合は(130,000/130,000,000)×45%×1000BTC = 0.45BTC といった感じです。 Burn(バーン) Bibox Token(BIX)は、四半期(3ヶ月)ごとに純利益の25%分を買い戻し消却。 数が減ることで希少性が増し、価格の上昇につながります。 Bibox Token(BIX)の将来性 Bibox Token(BIX)の今後の将来性は、Biboxの利用者が増え、取引高が高まるかどうかにかかっています。 BINANCEのように、配当とBurnがあります。 さらに、取引高が大きい割にまだまだ時価総額が小さいので、伸びしろがあると言えるでしょう。 Bibox Token(BIX)を買うのにおすすめの取引所 Bibox Token(BIX)を購入できるのは、海外取引所のBibox(ビボックス)です。 Biboxの特徴 手数料0.1%と安い(BIXをもっていれば0.05%) アルトコインが豊富 Bixを購入できるのはBibox(ビボックス)だけです。 持っていない人は今すぐ開設しましょう!   Bibox(ビボックス)を今すぐ開設する! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

Huobi Token(フオビトークン/HT)特徴・将来性・最新情報を徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨Huobi Token(フオビトークン・HT)について解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! Huobi Token(フオビトークン/HT)とは? Huobi Token(HT)は、中国(香港)の大手取引所のHuobi.Proが発行する独自トークン(取引所コイン)です。 HTは発売1分で売り切れたり、取引開始から1時間で対USDTで2倍の価格を付けました。 発行元のHuobiは現在、日本・シンガポール・アメリカ・香港・韓国の5カ国で事業を展開しています。 世界中に130を超える国々で500万人ユーザーを誇り、アルトコインの取り扱いは100種類以上あります。 取引所コインの種類と比較 最も有名なのは、BINANCEが発行するBNBですがHTもそれと同じような特性を持っています。 Huobi Token(フオビトークン/HT)時価総額   Huobi Token(フオビトークン/HT)取引所の特徴 Huobi Exchangeの特徴は下記です。 アルトコインのレバレッジ取引ができる 取引手数料が半額になるVIPシステム 四半期ごとにトークンを買い戻す トークン所有者への特典 アルトコインのレバレッジ取引ができる 12種類のアルトコインでレバレッジ取引(BTC建て)が可能です。 ライバルと言える「Binance」ではレバレッジ取引がまだ実装されていないので、これを目当てにしたユーザーの増加が期待できます。 取引できるのは、ETH, BCH, XRP, LTC, DASH, EOS, ETC, OMG, ZEC, QTUM, HSR,IOSTの12種です。 取引手数料が半額になるVIPシステム BNBやSWHと同じように、HTを利用すると取引手数料が割引される仕組みがあります。 ですが、ただトークンを使うだけではダメで、一定量を持った上でVIP申請をしなければいけません。 ここがちょっと残念な点ですね。。 以下はランク別の必要HT量と割引率です。 VIPランク 必要HT量/月 割引率 1 120HT/月 10% 2 600HT/月 20% 3 1,200HT/月 30% 4 6,000HT/月 40% 5 12,000HT/月 50% 四半期ごとにトークンを買い戻す HTの価値が上げれば上がるほど、VIPに必要なコストは増えていきます。 Binanceと同様、4半期毎に利益額の20%に相当するHTを買戻します。 なお、買い戻されたトークンはBurnではなく投資家を保護するための準備金に充てられるということです。 買い戻しごとに一定量の取引高が期待できますし、供給量が絞られていくので長期的な価格上も見込めます。 トークン所有者への特典 トークンを持っていると、 新規上場コインを選ぶための投票権 新しく上場したコイン を得ることが可能。 HTトークンを保有しておく理由ができますので、安易な売りを防ぎ、価格を安定させることができます。 最新ニュース Huobiが遂に日本進出!! Huobi Japanが9月12日金融庁認可の国内取引所 ビットトレードを買収(株式譲渡)しました。 Huobi Token(フオビトークン/HT)を買うのにオススメの取引所 Huobi Token(フオビトークン/HT)を購入するのであれば、海外取引所のHuobi(フオビ)がおすすめです。 Huobi(フオビ)の特徴 手数料が安い 取引量が多い アルトコインが豊富 仮想通貨を購入する上で圧倒的にお得な取引所なので、持っていない人は今すぐ開設しましょう! Huobi(フオビ)の登録/作り方・使い方を徹底解説!!【画像付き】   阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

【ディズニー】Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)について解説いたします。 今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう! Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)とは? ドラゴンチェーンは元々、2015年にあのウォルト・ディズニー・カンパニーがシアトルオフィスで開発したものです。 「ディズニーランドで暗号通貨が使えるようになるの!?」 と期待した方も多いと思いますが現段階ではそこまでの期待はできません。 このプロジェクトの発展によっては可能性があるかもしれませんがトークンの用途も明言されていないです。 運営自体はすでにDragonchainFoundationという非営利団体に渡されているためディズニーとは無関係と捉えていたほうが良いですね。 Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の概要     発行日:2017年12月1日 発行枚数:433,494,437DRGN 通貨名:DRGN Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の特徴 Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の特徴は下記です。 ブロックチェーンの導入を助けるプロジェクト ハイブリッド型ブロックチェーン それぞれ解説していきます。 ブロックチェーンの導入を助けるプロジェクト   ドラゴンチェーンは、既存の言語環境(Java、Python、Node、C#、Goなど)を維持して、ブロックチェーン技術を安全かつ迅速に活用するためのアプリ開発者向けのプラットフォームです。 メインターゲットはブロックチェーン技術の導入を考える企業向けです。 ブロックチェーン技術が様々なビジネスに応用される例は増えてきているもののまだまだ規模は大きくありません。 画期的な技術であっても使ってもらえなければ意味がありませんから、ドラゴンチェーンは使いやすいブロックチェーン技術の開発が進めています。 ハイブリッド型ブロックチェーン!  ドラゴンチェーンは、ブロックチェーン技術をビジネス利用しようとする動きに応えるものとして開発が進められています。 「そしたらイーサリアムでいいのでは?」 と考えると思いますがイーサリアムとは少し違いがあります。 イーサリアムやビットコインなどのブロックチェーンは完全公開性を採用し、すべての取引をみんなが確認できる状態にしています。 こうすることで不正取引を防止でき、信頼性が確保されています。 一方でドラゴンチェーンではオープン(公開性)とプライベート(非公開性)を合わせたハイブリッド型です。(見せる部分と見せない部分を作っているということ) オープン型はみんなで取引承認をしてみんなで取引管理をしていきます。 このため取引の透明性が保たれますが大量のエネルギー消費が必要になるデメリットもあります。 プライベート型のブロックチェーンというのは、ノードと呼ばれる一部の人に管理を委ねるものでこれまでの中央集権型に似た特性を持っています。 一部の人に管理させるため取引の承認が早く、運用コストは抑えられます。 既存の金融機関等は今までの中央の仕組みを崩したくないのでプライベート型のブロックチェーン技術は採用しやすい傾向があります。 ドラゴンチェーンはそのどちらもあるハイブリッド型ですから管理もしやすく、かつ一部公開して信頼性を確保することができます。 オープン型、プライベート型両方の「良いとこどり」をしているということです! Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の将来性 ドラゴンチェーンは、資金追跡やID照合など、不正防止のための開発は現在進行中とのことで2018年今年の完成を目処に開発を進めています。 プラットフォームの完成が近づくに連れて今後も価格は階段状に上がっていくと考えられます。 2018年のBinance(バイナンス)の人気投票では上位に入っていました。 バイナンス上場となれば、価格の上昇は間違いないでしょう。 Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)のチャート/価格推移   最高値:約600円(2018年1月9日) 現在:約13円(2018年11月20日) Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の最新情報 NMBLTechnologiesとDragonchainがブロックチェーンベースのリーガルテックに参入 クラウドベースのワークフロー・文書管理を提供 ブロックチェーンによりセキュリティ、文書の真正性・完全性を担保#LegalTech #BaaShttps://t.co/OFiHjyjKjQ — LegalScript@登記手続をDIY (@ScriptLegal) 2018年11月16日 Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)を買うのにオススメの取引所 Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)を購入するのであれば、海外取引所のKucoin(クーコイン)がおすすめです。 Dragonchain(DRGN/ドラゴンチェーン)の特徴 手数料が安い(0.1%) 日本語対応 アルトコインが豊富 まだ持っていない人は下記から登録ができます! Kucoinに今すぐ登録する! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

BCH(ビットコインキャッシュ)とは特徴・将来性・最新情報を徹底解説!

ということで、今回はBCH(ビットコインキャッシュ)について解説いたします。 ビットコインから分裂後に最大で20万円以上まで高騰したBCHですが、今後の価格はどうなっていくのでしょうか? あなたが気になる将来の価格まで徹底解説いたします! BCH(ビットコインキャッシュ)とは? ビットコインキャッシュは2017年の8月1日にビットコインから分裂して誕生した通貨です。 ビットコインのアップデートに関してケンカ勃発。 対立が続いたので、「じゃあ、もういい別のコインを作っちゃおう」ということでBCHが誕生しました! ビットコインとの違い ビットコインとの違いは BCH➡取引情報を記載するブロックの大きさを従来よりも大きくしよう(1MB→8MB) BTC➡取引情報をコンパクト(圧縮)にしてブロックの大きさは従来通りのままにしよう(Segwit実装) です。 図にすると、 BCHは最大容量を大きく BTCはsegwitを実装しデータを小さくできるように ということです。 BCH(ビットコインキャッシュ)概要     BCH(ビットコインキャッシュ)の特徴 ブロックサイズ マイニングの難易度調整アルゴリズム 手数料が安い Segwitを実装していない です。 それぞれ解説していきます! ブロックサイズが大きい 先ほども解説しましたが、ビットコインキャッシュはブロックサイズの上限を8MBまでに拡大しています。 そのため、10分間に32000件(BTCの4倍)もの処理ができます。 マイニングの難易度調整アルゴリズム ビットコインは、NDAというシステムを採用していて、2週間に1回の頻度で難易度が調整 ビットコインキャッシュは、DAAというシステムで、10分に1回の頻度で難易度が調整 ビットコインキャッシュは約10分に一回、マイニングアルゴリズムの調整が行われます。 これにより急なマイニングの難易度変化が起きても対応することができます。 ビットコインキャッシュは手数料が安い ビットコインには送金手数料が高いという問題がありますよね。 仮想通貨のメリットの一つである、送金手数料が安いという価値が失われつつありました。 一方、ビットコインキャッシュは1BCHの値段が高騰しても、手数料は高騰しない仕組みになっています。 理由は、8MBの容量を超えた時にでも、1ブロックサイズの容量が拡大することができ、早く送金するための競争が起こらないからです。 Segwitを実装していない ビットコインはSegwitを実装し処理速度を高めました。 Segwitを実装するとライトニングネットワークの構築ができるようになります。 ライトニングネットワークとは、マイクロペイメント(1円以下の小額グネットワーク送金・少額決済)を可能にするシステムのこと しかし、ライトニングネットワークを実装するとシステムが複雑になり、不具合やメンテナンスコストの増大が懸念されています。 最新情報 ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークに向けた最善の投資戦略 ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークに向けた最善の投資戦略【最新情報追記】 ビットコインキャッシュ(BCH)が20%暴騰!その理由は?【2018年9月27日】 ビットコインキャッシュ(BCH)が20%暴騰!その理由は?【2018年9月27日】 【匿名通貨ピンチ?】BCHを匿名化するCash Shuffleとは 【匿名通貨ピンチ?】BCHを匿名化するCash Shuffleとは 最新情報については随時追加していきますのでよろしくお願いいたします! おすすめの取引所 BCH(ビットコインキャッシュ)を購入するなら、海外取引所のバイナンスがおすすめです。 バイナンスは手数料が安く、140種類以上の仮想通貨を取り扱っています。 国内の取引所ですと、 ビットフライヤー ザイフ ビットバンク GMOコイン ビットポイント QUOINEX で購入することができます。 BCH(ビットコインキャッシュ)の将来性 SBIホールディングスの北尾社長がビットコインキャッシュのマイニングに参加すると表明しています。 また、世界最大のマイニング企業Bitmain社のCEOジハン・ウー氏やBitcoin.comを立ち上げたロジャー・ヴァー氏などの熱烈な支持者に支えられています。 もし、BTCより価値が優れていると認められる日が来たらビットコインを超える価格になることは間違いないです。 BCH基軸の取引所も誕生しているので、今後の動向に注目です! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、BCH(ビットコインキャッシュ)について解説しました。 この記事が参考になれば幸いです。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨VET(VEN/Vechain)とは特徴・将来性・最新情報を徹底解説!

ということで今回は、仮想通VET(VEN/Vechain)について解説いたします。 僕のイチオシ通貨でもあるので、じっくりお話ししていきたいと思います! VET(VEN/Vechain)とは ブロックチェーン技術を応用して商品が本物かどうかを判定できるようにするプロジェクトです。 中国などのアジア中心に人気キャラクターやブランドの模倣品が問題になっています。 聞いたことがある方、もしかしたら偽ブランド品を買わされた方もいるかもしれませんね。 偽物が出回れば消費者は安心して買い物できませんし、偽物のせいで本物のブランド価値まで下げられてしまうと 今や世界的な問題になっています。そんな、本物偽物問題を解決し、本物だけが市場に出回るようにVeChainは開発を進めているところです。 VET(VEN/Vechain)の特徴 VETの特徴は下記です。 ブロックチェーンで偽物識別 マスターノードが立てられる VTHO報酬 それぞれ解説していきます! ブロックチェーンで偽物識別 仕組みは単純で商品にNFCチップという専用の識別チップを埋め込み、それをブロックチェーン技術で照合。 そうすることで本物と識別できる商品管理システムを構築しています。 ブロックチェーン技術はもともと改ざんができないシステムですからこれと商品管理を組み合わせることで商品データの安全性を保つことができるのです。 また、追跡機能もついているので、取引履歴も追うことができ本物がどこにあるのかを把握することができます。 さらに、チップを埋め込めないものについても応用できるよう開発が進められているところです。 食品や農業に関してはIoTとも組み合わせて温度管理や出荷のタイミングなどをブロックチェーンで管理できるようになります。 自動車においては、所有者や走行距離、車検の履歴などを記録することで自動車のデータをメーカー、ユーザー共に利用しやすいようにします。 製品が、原料の段階から消費者に届くまでの過程を「サプライチェーン」と呼びますが、VeChainはこれにブロックチェーンを組み合わせ新しい価値を生み出そうとしているのです。 商品管理の革命商品管理が徹底されることは消費者にとっても大きなメリットになります。 本物をすぐに識別できるようになるので、「騙されて偽物を買ってしまう」なんてことは無くなるでしょう。 食品など保存期間があるものは、蓄積されたデータを基に保存状態が改善されるので、より良いものを安全に手に入れられるようになります。 今よりもっと美味しい食材が店頭に並ぶようになるかもしれませんから日常生活でも嬉しい変化があるはず。 様々な業界に応用が効く技術ですから、VeChainがどこまで拡大していくか?期待したいですね。 マスターノードが立てられる VETはマスターノードが立てられる「マスターノード銘柄」であるのも特徴の一つです。 大きく分けて3種類のマスターノードがあります。 オーソリティマスターノード (VeChain財団の推薦もしくは投票) エコノミックマスターノード( 1,000,000VET以上保有者) Xノード 早期参加者特典(2018/03/20で締切) このうち、誰でも参加できるのがエコノミックマスターノードです。 100万VET持つのはなかなかの額がいりますが、これからの伸びを考えると安いものだと思います。 VTHOとは VTHOとはVeThorのトークン名で、VeChainトークンのトランザクション時にガスの役割をするトークンです。 バイナンスで8月初旬にVETホルダーに対して、VTHOのエアドロップが行われました。 バイナンスもしくは、VETのウォレットで保管すると毎月VTHOを受け取ることが出来ます。 VET(VEN/Vechain)の概要     VET(VEN/Vechain)価格推移   TradingView提供によるVETBTCチャート     VET(VEN/Vechain)最新情報 韓国老舗取引所Bithumbに上場! VeChain (VET)がドコモ5Gオープンパートナープログラム参加へ【2018年8月7日】 VeChain (VET)がドコモ5Gオープンパートナープログラム参加へ【2018年8月7日】 VeChainの環境保護計画、調印式にノルウェー国王&王妃が立会! VeChainが、ブロックチェーンを使ったデジタル低炭素エコシステムの調印式を行なったと発表。ノルウェーの国王と女王も立ち会ったそうです。https://t.co/8DO1fbyHlf (コインテレグラフ@マーケットアラート) — コインテレグラフ@仮想通貨ニュース (@JpCointelegraph) 2018年10月19日 時価総額ランキング19位(2018年10月現在)のVeChain (VET)は、16日に「DNV GL/VeChainデジタル低炭素エコシステム」の調印式を行ったことを発表。 この調印式にはノルウェーの国王ハラルド5世とソニア王妃が立ち会いました! VeChain (VET)は今回、企業や個人によるCO2などの炭素排出量を少なくする行動を記録し、その行動に応じてスマートコントラクトで「カーボンクレジット」トークンを配布する仕組みに役立てられます。 簡単にいえば、VeChainのブロックチェーンを使って、炭素排出量を減らそうという試みですね。 国連の目指すミレニアム開発目標(MDGs)に沿う計画でもあり、まさに地球規模の問題に取り組んでいます。 このニュースの注目点は、 VeChainのブロックチェーンを使っているため、VETの値上がりに繋がる VeChainのブランド力が大幅に向上(地球環境保護に役立つ仮想通貨というアピール&ノルウェー国王・王妃の立ち会い) という点にあるでしょう。 最近は仮想通貨市場全体が下降トレンドなので、好材料に価格が反応しにくくなっていますが、上昇トレンドに復帰した場合、VeChainは今後が非常に楽しみな通貨の1つだと考えています! VET(VEN/Vechain)の将来性 Vechainは中国のGui’an(中国政府直轄の経済特区)とのパートナーシップを組んでいます。 Gui’anは、VeChainが提供するシステムで銀行などの関連文書などを管理するためのテストを実行しています。 また、BMW・docomoなど様々な大手企業もパートナーシップを組んでいることも大きな要素です。 これらの提携は、プロジェクトの注目を集め、将来的に着実に価格をあげ時価総額5位以内に食い込んでいくと考えられます。 VET(VEN/Vechain)を買うのにオススメの取引所 モネロを購入するのであれば、海外の取引所を利用するしかありません。 海外取引所のBINANCE(バイナンス)がおすすめです。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、VET(VEN/Vechain)について解説しました。 この記事が参考になれば幸いです。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

ビットコインダイヤモンド(BCD)とは?とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、ビットコインダイヤモンド(BCD)について解説いたします。 ビットコイン3度目のハードフォークで生まれたコインですが、どんな特徴があるのでしょうか? ハードフォークとは、仮想通過のシステムにおいて、旧仕様と新仕様で互換性がなくなるような修正や変更がされること さっそくみていきましょう! ビットコインダイヤモンド(BCD)とは? BitcoinDiamondは、Bitcoinの3度目のハードフォークによって生成されたコインです 1回目でBitcoinCash、8月1日 2回目でBitcoinGold、10月24日 3回目でBitcoinDiamond、11月24日に誕生。 BitcoinCashでは送金問題の解決。 BitcoinGoldではマイニングの中央集権化の解決を目的に誕生しました。 ビットコインダイヤモンド(BCD)の特徴 ビットコインダイヤモンドでは プライバシーの保護 取引の処理スピード向上 総発行枚数を増やし新規参入障壁を下げる 以上の3つを主な目的としています。 実際、ビットコインダイヤモンドの発行上限は、他の二つと比べ1桁多くなっており2億1000万枚が発行されています。 それに伴い分裂時も他より1桁多い10BCDが付与されました。 この細分化により送金の処理速度が早くなり、さらに送金手数料を安く抑えることができました。 Bitcoinでは取引データがすべてオープンになっているため、「誰から誰に、いくら送金されたか」がわかるようになっています。   ビットコインダイヤモンドは、このBitcoinの仕組みではプライバシーが守られないということで暗号化したのです。   送金データの大きさがわからなければ、誰が多く持っているかなどもわからないので個人がハッキングや盗難の標的になることを回避することができます。 さらに、ビットコインダイヤモンドでは「Segwit」という記録するデータを圧縮する機能を導入しているので、より多くのデータを処理できるようになっています。 これにより中長期的にも、手数料が高騰する事態を避けることができ、また送金遅延などの不具合も防止することができます。 「Bitcoinよりも高性能で使いやすい」といえるのです。 ビットコインダイヤモンド(BCD)の基本情報 発行日 2017年11月24日 通貨単位  BCD 発行枚数 210,000,000BCD 公式サイト  http://www.btcd.io/ ビットコインダイヤモンド(BCD)の現在の価格/時価総額     ビットコインダイヤモンド(BCD)の将来性 ビットコインダイヤモンドのロードマップは上記のようになっています。 2018年4~6月:メインチェーンの暗号化機能を完了する 2019年1~3月:BCDアプリケーションのエコロジーを構築する 2020年まで:より良い仮想通貨となるために改良を重ねる という計画です。 「ビットコインダイヤモンドでなければできない」ことが明確に存在しないため、将来性はやや不透明といえます。 バイナンスなどの大手取引所に上場しているとはいえ、今後価格が上昇するのは難しそうですね。 ビットコインダイヤモンドが購入できる取引所 2018年12月現在上記の取引所で売買ができます。 ビットコインダイヤモンドを買うのにオススメの取引所 ビットコインダイヤモンドを購入するなら、海外取引所のBINANCE(バイナンス)がおすすめです。 BINANCE(バイナンス) の特徴 手数料が安い 取引量が多い アルトコインが豊富 仮想通貨を購入する上で圧倒的にお得な取引所なので、持っていない人は今すぐ開設しましょう! 関連記事 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)の特徴・将来性について解説していきます。 さっそく見ていきましょう! 仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)とは? SoarCoin(ソアコイン)は、モバイル決済やデビットカードの利用に焦点を当てた決済手段の利用に特化したプロジェクトです。 Ethereumをベースとして作られているのでスマートコントラクトを搭載しています。 SoarCoinのメインターゲットは小規模なビジネスを営んでいる人や、発展途上国の人々です。 開発陣がシンガポールやインドなどのアジア圏のメンバーで構成されていることからも、特に東南アジアを狙っていることがわかります。 日本などでは当たり前のことが東南アジアでは普及まだまだ普及しておらず、既存の経済システムではベネフィットを得られにくい人が多くいます。 こうした経済的弱者を救済するために動き出したのがSoarCoinです。 仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)の基本情報 発行日 2017/05/30 通貨単位 SOAR 発行枚数  5,000,000,000 公式サイト https://soarlabs.org/ 仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)の現在価格/時価総額     仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)の特徴 まず、東南アジアを始めとした発展途上国では、銀行口座を持っていない人たちが多くいます。 これは金融機関への信頼度が薄かったり、口座開設などの手数料が高額なことなどが理由で、利用したくてもできない人が多くいるからです。 そのため、せっかく稼いだ現金は自分で大切に保管する必要があり、常に盗難のリスクと隣り合わせでした。 個人と紐づけされた金融機関がないので、年金や保険のような保証制度も適用しづらい状態です。 政府や支援団体にとっては、金銭的な支援をしたくても1人1人に手渡ししなければならず広く平等に支援するのは難しい状況でした。 これらの問題は、SoarCoinを利用することですぐに解決することができます。 ブロックチェーン上で資産は安全に管理されるので盗難リスクがありません。 資産をデータ化できるので送金も簡単になります。 スマートフォンはかなり普及していますから、スマホ決済と連動することで入金や支払いもしやすくなります。 国外や遠方で出稼ぎしている人にとっては、すぐに家族のもとに届けられますし手数料を安く抑えられるため必要なときにこまめに送りやすくなります。 SoarCoinが銀行の役割を持つことになるので企業や支援団体が個人に支援しやすくなり、ユーザーの生活保障にもつながります。 仮想通貨SoarCoin(ソアコイン/SOAR)の将来性  同じようなプロジェクトとして日本でも知名度のあるOmiseGOがあります。 東南アジアに焦点を当てていることも同じで、若干OmiseGOの方が進んでいる印象があります。 また、上場先がLivecoionのみのため、上昇するには大手取引所への上場が必要です。 これからのプロジェクトの発展次第では上昇する可能性もありますが、現状の期待はかなり低いです。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、仮想通貨MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)の特徴・将来性について解説します!   このMaidSafeCoin、取引開始時には、わずか5時間で600万ドル(6億円)相当も売り出されたことも話題になりました。   今後の将来性はどうなのでしょうか? さっそく見ていきましょう! MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)とは? MaidSafeCoinは、新しいインターネットのしくみを構築しようとしているプロジェクトです。 MaidSafe(安全を守る)と名づいていますが実は2つの言葉の頭文字「Massive Array of Internet Disks(大規模容量)」「Secure Access For Everyone(全員の安全なアクセス)」をかけ合わせたものです。 MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)の基本事項 通貨記号  MAID 公開日  2014年4月 発行上限枚数  43億枚 公式サイト https://maidsafe.net/   MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)の現在の価格/時価総額     MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)の特徴 これまでのインターネットは、Googleなどの大手IT企業によって中央集権的に管理されていました。 そのため、宣伝やそれに関する費用は、サーバー側が独占している傾向があり公平な状態とは言えません。 今のところ、GoogleやFacebookは一定の信用を得られていますが、今後どのように変化して行くかは誰にもわかりませんので永遠につづく保証はありません。 何か大手に重大なトラブル起これば、検索エンジンやSNSが使えなくなるなんてことも可能性としてゼロではありません。 仮想通貨がここまで発展したのもインターネット上に情報公開され、検索エンジンによって情報が広く流通したからでもあります。 なので今後は中央集権に依存しないしくみとして注目されている仮想通貨でさえ、巨大な中央集権の恩恵を受け続けている矛盾が起こっているのです。 多くの仮想通貨プロジェクトが掲げる「分散型ネットワーク」と実情は程遠く、大きな課題になっていました。 MaidSafeCoinは、ブロックチェーン技術をネットワークに活用することで、これらの問題を解決しようとしています。 個人のパソコンの余ったリソースを提供し合うことで、巨大なサーバーを介さずにインターネットを利用できるようにしようと考えたのです。 流れていく膨大なデータ管理は、ブロックチェーン上で管理されるため不正や改ざんを防止できるだけでなくセキュリティにかけるコストを大きく削減できます。 ネットワークを使用する上での必ずかかるコストを抑えられれば、その分広告料や手数料も抑えられるので企業やユーザーにとって利用しやすくなります。 企業や団体が管理するわけではないので、倒産やトラブルによって急に使えなくなるような事態もありません。 長い目で見ても、快適に利用できるネットワークが構築できるようになるということです。 MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)を購入できる取引所 MaidSafeCoinは上記の取引所に上場しています。 おすすめはPoloniex・Cryptopiaです! MaidSafeCoin(メイドセーフコイン/MAID)の将来性 2018年12月現在、時価総額は63位です。 MaidSafeCoinによって、分散型のネットワークが発展する可能性もありますが、GoogleやFacebookもブロックチェーン・仮想通貨市場に参入してきているため、本格的な覇権争いになった場合、MaidSafeCoinが負ける可能性の方が高いと考えられます。 ですが、Googleよりも先に、画期的な分散型のプラットフォームをリリースできれば、勝ち目はあります。 もしくは買収という形で、GoogleがMaidSafeCoinの機能を利用するとなった場合には上昇するでしょう! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)とは?特徴・将来性・購入方法について解説!

ということで今回は、KickCoin(KICK/キックコイン)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)とは? KickCoinは、KICKONOMYというプラットフォームで使用されている仮想通貨で、クラウドファンディングやICOを実施するためサービスを提供しています。 クラウドファンディングとは、事業を開始・拡大するための新しい資金調達方法の1つで、画期的なアイディアと地道な努力ができれば充分すぎるほどの資金を調達できるようになっています。 2018年からじわじわとメジャーになってきているクラウドファンディング。 現在の仮想通貨業界も、クラウドファンディングやICOなどの最先端の資金調達方法によって盛んに行われていきます。 しかし、実際は甘くなくクラウドファンディングやICOを行っても、資金調達できない案件が多数存在し、課題がいくつもあります。 仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)の基本事項 発行日 2017/05/30 通貨単位 KICK 発行枚数 457,760,868  公式サイト https://www.kickico.com/ja/ 仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)の現在価格/チャート     仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)の特徴 クラウドファンディングサービスを提供できない国があること サービスの決済手数料が高額(15%~20%) マーケティング力や知名度のある案件が優先されやすく、本当に価値あるクリエイティブな案件に資金が集まらないこと これらの理由により、失敗するプロジェクトが多いこと  こうした問題をKickcoinで解決しようとしています。 KICKONOMYでは、まず資金調達方法を3つのうちから選択できます。 法定通貨で募るクラウドファンディング 仮想通貨で募るICO株式 証券で募るクラウドインベスティング 利用者はこの3つの中から好きに選べるようになっているのでメインターゲットを捉えた資金調達ができるようになっています。 集まってくる莫大な資金は、すべてKICKトークンでブロックチェーン上に管理されるので、サービス提供者側のコストを大きく抑えられます。 一方、支援者側には、支援をするとKICKトークンを必ず受け取ることになっています。 これは万が一資金調達が失敗した際のリスクヘッジのためで、支援者側のリスクを軽減させ、より気軽に支援をしてもらうという狙いがあります。 ブロックチェーン上で様々な資金調達ができる最大の利点は、国境を越えた調達や支援ができることです。 これまでの資金調達方法は、法定通貨や株式を利用するものだったため国や地域によって厳しい規制がありました。 これがKICKONOMYを利用すると世界中の企業や個人を対象に、資金調達や資金援助を行えるようになるので成功可能性や市場規模も高まります。 また、資金調達をキッカケにして世界中の人々に自身のプロジェクトを知ってもらえるので、資金調達成功した後の発展にも強い後押しを得られるようになります。 仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)が購入できる取引所 日本人がKckCoinを購入できる取引所は、Yobitのみです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 仮想通貨KickCoin(KICK/キックコイン)の将来性 2018年現在、KickCoinの時価総額は483位です。 比較的大きな取引所であるKucoinに上場しているのは安心材料ですね。 日本国内で募集されているクラウドファンディングでは、海外からの支援を受けることはできませんが、KickCoinでは全世界からサポートを受けることができます。 クラウドファンディング市場は、今後も伸び代があるのでそれとともにKIckCoinも上昇していく可能性は十分高いと考えられます。 しかし、現状はまだまだ知名度の低いコインですので、BINANCEなどの超大手取引所へ上場できるかが今後の価格上昇への重要なポイントとなるでしょう。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

Switcheo(SWTH) の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

ということで今回は、仮想通貨Switcheo(SWTH)について解説しました。 今後の価格はどうなるのでしょうか?もっと詳しく教えてください! Switcheo(SWTH)とは? Switcheo(SWTH)とは、DEX(分散型取引所)のSwitcheoが発しているトークンでいわゆる「取引系コイン」と言われるものです。 発行母体であるSwitcheoは、引取所では初めてNEOを基軸通貨としてして、NEP-5(NEOベースのトークン)を主に扱っています。 Switcheo(SWTH)の概要     公式サイト:https://switcheo.network/ 発行枚数:1,000,000,000 SWH  Switcheo(SWTH)の特徴 Switcheo(SWTH)の特徴は下記です。 使いやすさを重視した分散型取引所 ダイナミックコール SWHを取引手数料として利用できる 手数料として利用されたSWHはバーンされる それぞれ解説していきます。 使いやすさを重視した分散型取引所 これは誰もが実感していると思うのですが、従来の分散型取引所は「とにかく使いにくい」ですよね。 特定の管理者がいないので、送金のミスや取引ミスなどをしても、サポートしている存在がありません。 ですから、Switcheoはユーザーがいかにミス無く、快適に使えるかどうか点に重点をおいて設計しているのです。 「中央集権型ではなく分散型取消所」のは、間違いなくそれからのトレンドです。 ですが、それに合わせて同系のプロジェクト(ライバル)も増えますから、選ばれる基準を確立しなければなりません。 その一つが「使いやすさ」です。 DEXは取引所としてだけではなく、ウォレットとしても活用されますから、必然的に利用回数も多くなります。 ユーザービリティを重視した設計としての大きな武器になります。 Dynamic Call(ダイナミックコール) NEP-5トークンはICO終了後から、つまり配布された瞬間からSwitcheoで取引することができます。 「上場しない」「資金拘束」といったリスクが無くなるので、NEOベースのICOに参加してやり直します。 NEOネットワークの拡大に一役買うことで、今後はETHベースからNEOベースにICOのトレンドが移ります。 つまり、NEP-5 トークンが増えるとすぐに取り出せるSwitcheoを利用した人が増えるSWTHの需要も増えるという想定が可能です。 Switcheo(SWTH)を取引手数料として利用できる 取引の際にSWTHで支払えば、通常0.5%の手数料が半額になります。 こうすることによって、SWTHを購入する人が増えます。 SWTHはバーンされる 手数料として利用されたSWTHはすべてバーンされます。 供給量が10億枚と決まっているので、次第に需要>供給の形に。 これにより、安定した価格の上昇及び維持が見込めます。 Neon Exchange(NEX/ネオンエクスチェンジ)との違い NEOベースの分散型取入れ所として「Neon Exchange(NEX)」という取引所もあります。 簡単にですが両者を比較してみましょう。 Neon Exchangeの強みは オフチェーンを利用するため、コストは低く、処理が速い トークン保有者に利益の還元がある⇒価格の維持にも役立つ   Switcheo強みは ダイナミックコールによるNEP-5トークンの即時取引 QRCトークンにも対応 SWTHを取引手数料の支払いに利用すると半額、さらに利用した分はBurnされる⇒価格の維持・上昇につながる といった点です。 同じNEO系DEXと同様に特色はちがえてきますから、お互い強く活躍して切削琢磨することで成長していって欲しいですね! Switcheo(SWTH)チャート/価格推移 コインマーケットキャップで見ると、2017年5月の価格は約6円。 その後は、大きく下落し1円以下で推移しています。 Switcheo(SWTH)の将来性 Switcheoの今後の将来性のポイントは3つあります。 取引所系コインである バーンされる NEOベースのICOが増える それぞれ解説していきます! 取引所系コインである 取引所系のコインは「取引所内で基軸通貨として利用する」「取引手数料が安くなる」「取引所とい高収益体質の後ろ盾がある」とした点から安定した需要と価格推移が見込めます。(Switcheoの場合、分散型なので企業の後ろ盾はありませんが···) 例えば、Binance(BNB)や、この後紹介するHuobi Token(HT)、OKEX COIN(OKB)です。 特にBNBは、上場から100倍以上の値上がりを見せています。(「独自のブロックチェイン」「分散型取引所」の構築を発表した時には、相場が優秀な中最高値を更新200倍以上の価値を付けました。) バーンされる 定期的にバーンされるので、需要>供給の状況を作りやすいです。 バーンによって起ころう事象のものは「市場供給量が減る」ということです。 総供給量は10億枚と固定されているので、原理的には、時間が経つほど、利用者が増えるほど供給量は減り価格は上昇しています。 SWTHについては、特定の日にBurnが行かれるようにはないので、このような動きにはないが、供給量が常に減り続けるということが価格形成にプラスの影響を与えることは間違いありません。 NEOベースのICOが増える 2017年のETHを支えたのは「たくさんのICOがETHで行なわれた」という事実です。 ですが、今後はETHに代わり、NEOがICOの中心になると予想されます。 理由としては、 JavaやC#、Pythonといったプログラマーが使い慣れた言語で開発できる(イーサリアムの場合、独自の言語であるSolinityが必要) 中国圏のユーザーを獲得しやすい、NEOは中国発ということもあり、中国国内向けに最適化したプロジェクトが多い 中国ユーザーに利用されやすい。中国市場の大きさを考えれば、見逃せないポイントである トランザクションの処理速度が速い(イーサリアムが「1秒間に15」なのに対し、ネオは「1秒間に1,000」の処理が可能) といった点が挙げられます。 事実、2018年かなり話題になった「Wowoo」もイーサベースからネオベースに変更しています。 Switcheo(SWTH)を買うのにオススメの取引所 Switcheo(SWTH)を購入できる取引所・通貨ペアは下記です。 現状、Gateio・Switcheo Netorkのみです。(2018年11月現在) 取引量が多いので、Switcheo Netorkで購入するのがおすすめです。 Switcheo Netork の使い方 Switcheo Netork の使い方・SWTHの使い方は上記の動画が参考になります。 海外取引所でで仮想通貨を買う場合は、まず国内でビットコインを購入する必要があります。 おすすめは、GMOコインです。 GMOコインの特徴 セキュリティがしっかりしている 取引量が多い 誰でも使いやすい設計 サポートの対応が早い 合わせて読みたい 【2018最新】GMOコインの登録・使い方・買い方を徹底解説!! Switcheo Netork公式サイトはこちら…

アルトコイン

仮想通貨MANA(Decentraland)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨MANA(Decentraland)とは? DecentralandはEthereumをベースに作られたVR(仮想現実)プラットフォームです。 MANAはDecentralandというVRゲーム内で使用できる仮想通貨になっており、ゲーム内の土地やアイテムを売買できるようになっています。 Decentralandのサービスは、リリース前にもかかわらず、12月に行われた仮想空間の土地オークションでは1億6000万MANA(2800万ドル)以上で取引され、仮想空間がしっかりと価値付けられています。 仮想通貨MANA(Decentraland)の基本事項 発行日 2017年8月4日 通貨単位 Decentraland(MANA) 発行枚数 2,805,886,393  公式サイト https://decentraland.org/ 仮想通貨MANA(Decentraland)の現在価格/チャート     仮想通貨MANA(Decentraland)の特徴 MANAはDecentralandというVRゲーム内で使用できる仮想通貨になっており、ゲーム内の土地やアイテムを売買できるようになっています。 これだけだと、スマホアプリの課金システムと同じですがMANAの場合は法定通貨などの別の資産に換えられることが大きな特徴です。 ゲーム内でビジネスを成功させ、収入を増やすことができれば実生活の資産もそのまま増えることになるのです。 漫画のような話ですが実は「セカンドライフ」という類似サービスがすでにリリースされ、ゲーム内で億単位の収入を得た人が現れたり、ゲーム内のビジネスを本職にする人が出るなど大変なブームになっていました。 こうした前例がありますので、Decentralandをやりこんで億万長者になれる可能性も充分にあるということです。 「仮想空間で商売して資産を増やすなんて・・・」と懐疑的な見方をする方もいると思います。 しかし、現在僕たちが使っているインターネットも人間が作り出した想像力の結晶です。 インターネット上でビジネスが行われ、パソコン1つで億単位を稼ぐ人もたくさん存在している時代です。 ビジネスをしていなくても、インターネットを利用して商品を購入し、実際に自宅に届いて使用できるという経験をしている人は多いはずです。 今でも現実空間と仮想空間を行き来しながら違和感なく過ごせているのですから、VRの世界も次第に慣れていき当たり前になっていく可能性があります。 仮想通貨MANA(Decentraland)を買うのにオススメの取引所 MANA(Decentraland)を購入するのであれば、海外取引所のBINANCE(バイナンス)がおすすめです。 BINANCE(バイナンス) の特徴 手数料が安い 取引量が多い アルトコインが豊富 仮想通貨を購入する上で圧倒的にお得な取引所なので、持っていない人は今すぐ開設しましょう! 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 仮想通貨MANA(Decentraland)の将来性 仮想空間の土地が買えるというアイデアはすごい画期的ですよね。 VR市場がこれからどんどん盛り上がっていけば、価格も高騰していくかと思われます。 しかし、あくまで仮想空間ですのでどちらというと現実の土地を買いたいと思う方が大多数だと思います。 現状はきっと。お金の有り余っている人や、相当なゲーマーしか買わないはずです。 これからゲーム内の追加コンテンツが増えていき、CMでも流れるようになれば一般層にも普及し、価格の高騰は期待できます。 海外大手取引所のバイナンスへ上場もしていますので、暴落のリスクも低いと考えられます。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Dogecoinの特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)とは? Dogecoin(ドージコイン)の特徴は、日本人に大変馴染みのある柴犬があしらわれたロゴマークです。 Dogeという単語自体もDogのスラングで、モナーコインと同様、お遊び仮想通貨として誕生しました。 おふざけプロジェクトということで疑問に思う方もいるかもしれませんが、Bitcoinも元々は一部のプログラマーたちが遊び感覚で始めた思想のものですから、仮想通貨業界ならではのプロジェクトと言えます。 仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)の基本事項 発行日 2013年12月8日 通貨単位 DOGE 発行枚数 上限なし 公式サイト https://dogecoin.com/ 仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)の現在価格/チャート     仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)の特徴 面白半分で始めたとはいえ、その遊びをしている人達は有能なエンジニア達ですから機能面は充分です! DogecoinはBitcoinやLitecoinなどと似たような特徴を持っており、ブロック生成速度はBitcoinが10分、Litecoin2分に対し、Dogecoinは1分で生成できます。 また、ジャマイカのボブスレーチームのソチ五輪出場のための寄付に使われたり、著名な起業家がドージコインを引き換えに別荘を売りに出したりなど話題性もあって非常に注目される仮想通貨になりました。 皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、暗号通貨の価値が急騰すると登場する「to the moon!」というセリフは実はDogecoinが生みの親なんですよ! 当時ビットコインやアルトコインが軒並み低迷していた中で、Dogecoinの価値上昇が目立ったことで資産がさらにDogecoinに集中。 24時間で驚異の300%もの価格上昇を記録し「月に届く勢いだ!」と例えられたことから「to the moon」という名言が誕生しました。 こうした背景もあり、元々おふざけ暗号通貨だったものが認知度を急速に伸ばしたことで本当に価値あるものとして利用されるようになっています。 現在でも、様々な寄付の手段として活用されており、独自のポジションを確立しています。 仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)が購入できる取引所 DOGEを購入できる場所はたくさんあります。 日本からだと、CoinExchange・Cryptopia・Yobitがおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 仮想通貨Dogecoin(DOGE/ドージ)の将来性 Dogecoinが誇る抜群の知名度は、実は仮想通貨業界において非常に大きなアドバンテージです。 現在でも多くの暗号通貨プロジェクトが発足していますが、認知されないまま価値が上がらず撤退を余儀なくされるものも少なくありません。 法定通貨がお金として成立しているのは、「誰もがそれをお金と認識していること」による圧倒的な知名度が絶対的に必要になります。 なので、それだけ多くの人に知られているということ自体が、お金としての機能を果たせる重要なステータスになっています。 おふざけ暗号通貨ならではの親しみやすさは、暗号通貨初心者やまだ持っていない人たちのハードルを下げる好材料になります。 「面白そうだ。」という気持ちで多くの人が暗号通貨を所有するようになれば、その分利用価値も上がり業界の発展もさらに加速するようになります。 可愛い顔して侮れない仮想通貨ですね。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Gnosis(GNO/グノーシス)とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、仮想通貨Gnosis(GNO)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Gnosis(GNO/グノーシス)とは? Gnosisは、Ethereumをベースとしており「分散型予測市場のプラットフォーム」を目指しているプロジェクトです。 予測市場というとAugurが有名で、先日紹介したばかりのStoxも同様に予測市場を捉えたプロジェクト。 Gnosisは特殊なICOを行ったことで話題にもなりました。 Gnosisが行なった特殊なICO 普通のICOは、オークション式に段階的に価格が上がっていくようになっており、最初に多く入札した人が有利になります。 これにより一部の投資家が買い占めてしまい利用者全体に行き届かない懸念があったのです。 そこでGnosisは、逆に段階的に値段が下がっていくダッチオークション形式を採用しました。 たとえば、1GNO=1万円でセール開始されたものをあなたが1万円分買ったとします。 そのあとセールが続き、1GNO=1000円で終了したとします。 すると、1GNO=1000円で価格が適応されるのであなたは1万円分=10GNOもらえることになります。 自分が価値を感じれる払っていいと思える額で注文すれば、それに見合った恩恵を受けられるという仕組みです。 この方法であれば、投資する側が投資した瞬間に損をするという状態を未然に防ぐことができます。  仮想通貨Gnosis(GNO/グノーシス)の基本事項 発行日 2017年 通貨単位 GNO 発行枚数 10,000,000  公式サイト https://gnosis.pm/ 仮想通貨Gnosis(GNO)の現在の価格/時価総額     仮想通貨Gnosis(GNO)の特徴 Gnosisは、ブロックチェーン技術を活用したことで、ブックメーカーやカジノ運営者のような胴元を介する必要がなく、結果や配当等をすべて自動で行えるようになっています。 胴元を介さなくなると、途中で数字を不正操作されることがなくなりフェアに取引できるようになります。 サッカーの勝敗結果を世界中のユーザーとリアルタイムで予測して賭けられるようになります。 居酒屋やスポーツバーなどで友人同士でやるのと同じような感覚で、世界中の人と気軽にギャンブルを楽しむことができるようになります。 現在だとスポーツや政治で利用されることが多い予測市場ですが、実は保険業界にも応用が利くと注目されています。 保険というのは「保険料を納めておき、何かあれば適用分が支払われ、何もなければ返金されない。」というのが基本システムですからギャンブルに非常に近い性質を持っています。 ブロックチェーン上に様々な条件を記録しておくことで、仲介を挟まずに瞬時に支払手続きを行えるようになります。 面倒な手続きが不要になりますし、高い手数料や入会時その都度プランが違うような不公平な料金を支払う必要もなくなります。 仮想通貨Gnosis(GNO/グノーシス)が購入できる取引所 グノーシスが購入できる取引所は上記です。 日本在住者の場合、Liqui・Bittrex・Cryptopiaで購入ができます。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 仮想通貨Gnosis(GNO/グノーシス)の将来性 「確定していない未来」のことを扱う予測市場が成熟していくと、自然災害や事故などによる保証も受け取りやすくなります。 たとえば、家屋の倒壊や破損にベットしておけば地震や火事が起きた際に大きな経済的損失を回避できます。 暑さに弱い農作物を育てる農家であれば、35度を超える猛暑日になる予測を立てることで猛暑日になった分だけ報酬が得られるので、収穫量が減ってもある程度の収入を確保できるようになります。 今後起こりうる「もしものこと」を、資産に換えられその資産が必要な分が自動計算され配当されるシステムということですから様々な応用ができそうですね。 実際に利用される場面が増えていけば、価格も上昇していくでしょう! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Bezant(BZNT)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Bezant(BZNT)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Bezant(BZNT)とは? Bezantは、世界のデジタルコンテンツやインフルエンサー向けの決済、資金調達のプラットフォームを提供しようとしています。 開発陣には、韓国の大手取引所Bithumbの共同創業者Daesik Kim氏。 「カカオトーク」でブレイクしている韓国企業kakaoの元経営者や開発者が参加しています。 2018年5月初旬に行われたICOでは、開始わずか1時間で目標額の1680万ドルの調達に成功。 終了時には1億2600万ドル以上の応募に達し話題になりました。 仮想通貨Bezant(BZNT)の基本事項 発行日 2018年5月3日 通貨単位 BZNT 発行枚数 10億枚 公式サイト https://bezant.io/ 仮想通貨Bezant(BZNT)現在の価格/時価総額     仮想通貨Bezant(BZNT)の特徴 デジタルコンテンツの弱点の1つは、決済手段が限られていることでした。 デジタルコンテンツの購入にはクレジットカードが必要な場合が多く、すべての人が気軽に利用できるものではありません。 日本だとあまりないですが、世界には銀行口座を持っていない人もいてスマホ決済が不可能な人が多数いました。 スマホの普及率は、年々増加していますから「スマホを持っているが決済手段がない人」が増えていたのでした。 そこで、Bezantが、モバイルと決済のギャップを埋めるべくプロジェクトを立ち上げたのです。 Bezantのプラットフォームでは、デジタルコンテンツの提供者と消費者が、直接交流や取引が可能です。 クレジットカードがなくても、アプリや音楽などのコンテンツをBezantで購入し世界にシェアを広げることができます。 また、コンテンツの開発者は、Bezantで資金調達を行えるので世界中のスポンサーから制作費を集められます。 便利なアプリをアイディアと行動力だけで開発できるようになりますし、消費者の意見をダイレクトに聞くことができます。 規模が大きくなればネット番組や映画も個人や小さなグループで制作できるので、僕たち個人が名作のスポンサーになれるかもしれません。 Bezantはこれまで以上に面白いアイディアが形になりやすくなる、クリエイターたちの経済や存在価値を革新するプロジェクトです。 仮想通貨Bezant(BZNT)が購入できる取引所 仮想通貨BZNTを購入するなら「Bibox」がおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 仮想通貨Bezant(BZNT)の将来性 消費者のデジタルコンテンツへの支出は年々増加しており、2018年にはモバイルアプリストアでの支出額が1100万ドルを超えています。 2021年には電子商取引売上が4.5兆ドルまで到達するという予測までされているほど、熱狂的な市場になっています。 こうした勢いを増すデジタルコンテンツ市場をさらに盛り上げるべく発足したのがBezantです。 Youtubeなどのコンテンツ市場はこれから伸びていくとして、そこで実際にBezantがプラットフォームとして利用されるかが、ポイントとなってきます。 現状は、大手取引所への上場はないですが開発陣に韓国大手取引所「Bithumb 」の共同創業者がいるので上場する可能性が高いとも考えられます。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!