CATEGORY アルトコイン

アルトコイン

仮想通貨Aion(AION/アイオン)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Aion(AION)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Aion(AION/アイオン)とは? 仮想通貨のプロジェクトが増え続けた影響で、トレードや取引に関して収拾がつかなくなっています。 どれがどのようなプロジェクトなのか、初心者には覚えきれませんし、怪しいものや脆弱なものも乱立していますから参入しにくい状況になっています。 Aionではこうした問題を解消し、気軽にトレードや取引ができるよう、ブロックチェーン同士をつなげる役目を果たそうとしています。 仮想通貨Aion(AION/アイオンの基本事項 発行日 2017年9月25日 通貨単位 AION 発行枚数 465,934,587 公式サイト https://aion.network/ 仮想通貨Aion(AION/アイオン)の現在の価格/時価総額     仮想通貨Aion(AION/アイオン)の特徴 大きな特徴は、Aion-1という独自のシステムです。 秘匿性を保ちながら、他のブロックチェーン上に情報を移動できるようになっており、ブロック間の通信がスムーズになります。 また、仮に1つのブロックチェーンが負担が大きくなりすぎた際には複数のブロックチェーンに渡ることで、送金づまりや高い手数料を抑止できます。 複数のブロックチェーンに分けて情報を保管できるようになるので、これまで以上に大量のデータをストックできるようになります。 このシステムによって、異なる暗号通貨同士でも簡単に取引可能になります。 これまでだと、気軽に暗号通貨の取引を行うには暗号通貨の取引所を利用する必要がありました。 しかも取り扱っていない銘柄に関しては他の取引所などを経由する必要があり、手間もコストもかかってしまっていました。 これがAionを中心として暗号通貨同士で直接交流できるようになれば、知名度の低い草コインや新規参入したばかりのコインでもすぐに取引できるようになります 仮想通貨Aion(AION/アイオン)が購入できる取引所 AIONを購入するのに、おすすめなのは「BINANCE」です! 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 仮想通貨Aion(AION/アイオン)の将来性 AIONは、乱立する仮想通貨同士に交通網を敷いているイメージです。 交通網が整えば、交通量が増えます。 中継となるそれぞれの仮想通貨には、これまで以上にお金が落ちるようになり、技術開発やマーケティングなどに充てることができます。 現在の仮想通貨市場は、より良いシステムを提案するか、他の通貨とどのように差別化するかといった、競争意識が強く存在します。 Aionはそんな競争意識を変え、積極的にブロックチェーン間の交流を促すことでこれまで以上に仮想通貨の発展を助長。 仮想通貨同士をつなぐことで、通貨に関するさまざまなサービス受けやすくなるため、将来的にはAionを主軸としたトレードによって仮想通貨は広がっていくかもしれませんね。 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Ternio(TERN)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Ternio(TERN)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Ternio(TERN)とは? Ternioの目的はデジタル広告に変革をもたらすことです。 現在のインターネット上にある広告は非常に多くの問題を抱えています。 ユーザーが不快になるだけではなく、広告主やサイト運営者にも不利益が生じています。 最近のWEB広告は、少しずつ費用対効果が薄れてきているのが現状です。 サイト数が膨大になりユーザーが分散するため、1つのサイトに掲載する程度では思うような集客効果が望めないことが増えています。 そのため、広告主は複数のサイトに掲載されるよう多額の広告料を負担するようになります。 さらに、最近は「アドフラウド(広告詐欺)」も横行。 例えば、視聴者がわからないほど高速で広告を切り替えて広告掲載数や閲覧数を不正に稼いだり、コンピューターボットをかけて閲覧数を水増しして、広告料を不正にあげたりするなどして広告主に見込み以上の広告料が請求されてしまうケースが頻発しています。  また、広告主は掲載サイトを選択できないので、広告内容と全く関係ないサイトや詐欺サイトに広告が掲載されてしまい、名誉毀損に該当するケースも起こっています。 こうしたWEB広告に関する様々な被害が起こっているので、Ternioはこれを解決しようとしているのです。 T悪質な詐欺広告に引っかかる恐れも回避できるようになるので、大きな参入障壁だった子どもや高齢者にも安全なネットワーク環境を構築できるようになるのです。 仮想通貨Ternio(TERN)の基本事項 発行日   通貨単位 TERN 発行枚数 922,811,615 公式サイト  https://ternio.io/ 仮想通貨Ternio(TERN)の現在の価格/時価総額     仮想通貨Ternio(TERN)の特徴 Ternioでは広告ネットワークやサイト運営者等を検証できるようになっており、ボットなどの不正を避けてユーザーに広告を表示できます。 ユーザーから反応があれば、その都度広告料が発生するシステムなので、かさ増しされることもなく広告に関する経費を可視化することが可能です。 正当な効果と費用が確認できるようになるので、追加投資や修正もしやすくなり、その後も高い広告効果を期待できるようになり,このシステムがあれば詐欺サイトや悪質な広告業者を排除できますから正当な広告主やサイト運営者が残ります。 悪いものが淘汰され良いものだけが残れば、それを利用するユーザーにとっても快適にインターネットを利用することができます。 仮想通貨Ternio(TERN)が購入できる取引所 ternioを購入するのであれば、BitForexがおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨GoChain(GO)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨GoChain(GO)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨GoChain(GO)とは? GoChainはEthereumをベースとしたスマートコントラクト開発のプラットフォームです。 金額などの数字だけではなく、契約内容などを記録できるようになっているスマートコントラクト。 その魅力と汎用性から多くの企業や団体が自らの事業に導入しようとしています。 しかし、Ethereumなどのこれまでの開発プラットホームは技術的なハードルが高く、導入できる技術者が限られることがネックでした。 また、それだけ高い技術者に長い時間をかけて開発してもらうことになるので、非常に手間やコストもかかってしまいます。 こうした開発したくてもできない企業のモヤモヤを解消するのが、GoChainを始めとした新たな開発プラットフォームなのです。   仮想通貨GoChain(GO)の基本事項 発行日 2018年4月1日 通貨単位 GO 発行枚数 1,028,169,456枚 公式サイト https://gochain.io/ 仮想通貨GoChain(GO)の現在の価格/時価総額   仮想通貨GoChain(GO)の特徴 GoChainの特徴は処理速度です。   Ethereumが秒間13件しか処理できませんが、GoChainは秒間1,300件も処理できます。 Ethereumよりも100倍早く動かせます。 その上、消費電力はBitcoinの1000分の1にまで抑えられており、非常に省エネのシステムになっています。 これまでビットコインなどでは、消費電力が多すぎるせいで一部の投資家にしか運営を任せられない状況が続いていました。 そのため、実質的に一部の人間のみが力を持つ従来の中央集権的な構造になっていたのです。 これも消費電力が削減されれば、運営にかかるコストも削減されますから一部の投資家に権利が集中する事も回避できますし、手間がかからない分、取引手数料も抑えられます。 ユーザーにとっても安く快適に利用できるようになるのです。 開発者にとってはEthereumベースですから、GoChainにそのまま移すだけで100倍のコストパフォーマンスを得られます。 しかも運用コストを削減でき、一部の投資家に権利を悪用される事もなくなるので快適で安全な環境を構築できるようになります。 余計な手間やコストを抑えられれば、その分良いサービスを長く展開できるようになりますから、プロジェクトを成長させるには非常に適したプラットフォームになっているのです。 仮想通貨GoChain(GO)が購入できる取引所 GoChain(GO)を購入するならBinance(バイナンス)がおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 合わせて読みたい 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Mainframe(MFT)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Mainframe(MFT)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Mainframe(MFT)とは? これまでのネットワークは、利便性とセキュリティのバランスを保つことが難しい課題でした。 軽くて使いやすいネットワークを構築しようとするとセキュリティが脆弱になり、データの改ざんや情報流出などの危険があります。 そのためユーザーの安全を確保するために厳重なセキュリティを使うとネットワークは、より複雑に重くなり使いづらくなります。 今までにスマホやパソコンにセキュリティソフトを入れたら、動作が重くなるなという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? また、ネット上のサービスの多くは、企業が運営・管理しているため第三者による検閲や、倒産による利用停止などの様々なリスクがあります。 Mainframeのプロジェクトは、こうした既存ネットワークのジレンマを解消し、利便性を損なうことなくこれまでよりも強固なセキュリティを提供します。 プライバシー保護に焦点を当てており、完全非公開で第三者の検閲や停止が不可能なネットワークを構築しています。 仮想通貨Mainframe(MFT)の基本事項 発行日 2018年7月5日 通貨単位 MFT 発行枚数 10,000,000,000 公式サイト https://mainframe.com/ 仮想通貨Mainframe(MFT)の現在の価格/時価総額     仮想通貨Mainframe(MFT)の特徴・将来性 SlackやDiscordに似たメッセージングアプリですが、外部からの攻撃に強くセキュリティ性が高い特徴を持っています。 これを医療に応用することで、患者のカルテや研究データを複数の機関で共有できるようになり、患者の転院時の手間がなくなることや緊急時にカルテがすぐ手に入りますので、救える人の命が格段に増えます。 更に投票や受験などの個人情報も厳重に管理することで、不正合格のようなズルは無くせます。 日本は隠し事が多い国ですからMainframeのシステムが導入されれば、本当の意味でクリアな社会になるかもしれません! 仮想通貨Mainframe(MFT)が購入できる取引所 Mainframeを購入するのであれば、バイナンスがおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 合わせて読みたい BNB(バイナンスコイン)とは特徴・将来性・最新情報を徹底解説! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨MetaverseETP(ETP)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨MetaverseETP(ETP)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨MetaverseETP(ETP)とは? 中国で発足し、2017年7月に取引開始されたMetaverseETP(メタバース・エントロピー)。 BaaS(Blockchain as a Service)を信念として掲げており、企業や個人がブロックチェーン技術を様々な機能やサービスに応用できるプラットフォームを構築しています。 仮想通貨MetaverseETP(ETP)の基本事項 発行日 不明 通貨単位 ETP 発行枚数 57,241,167 公式サイト https://mvs.org/ 仮想通貨MetaverseETP(ETP)の現在の価格/時価総額     仮想通貨MetaverseETP(ETP)の特徴・将来性 企業や個人が起こそうとするサービスの基盤になるシステムという点もEthereumやNEOと共通する特徴です。 ブロックチェーン技術は情報処理と管理を得意とする革新的な技術ではあるのですが、システム自体の難しさから導入したくてもできない事業者が多くいました。 それを専門的な知識がなくてもアイディアと行動力だけでブロックチェーン技術を活用できるようにするのが、プラットフォーム系仮想通貨で、Metaverseもその1つです。 Metaverseは様々な分野のなかから金融サービスに重きをおいているのが大きな特徴になっています。 金や土地、証券などの様々な資産をデジタル化し、ブロックチェーン上で管理と取引ができるように構築しています。 これまでの現物資産の多くは、不動産業者や証券取引所などブローカーが間に入ることで円滑な取引が可能になっていました。 ITが普及するまではこちらの方が情報伝達が効率的だったのです。 それがインターネットやSNSが普及したことにより、多くの人と仲介を挟まずに交流できるようになりましたからわざわざ間に入る必要がなくなってきたのです。 仲介が入れば入った分手数料がかかってきますから、ブロックチェーンで仲介不要となればかなりのコストを削減できるようになります。 資産を提供したい投資家と購入したい投資家が直接交流できるようになるのでスムーズに取引できるようになります。 また、契約情報等はブロックチェーン上で厳重に管理されますし、仮想通貨なので基本的に国や企業の影響を受けません。 そのため世界中の投資家と完全かつ快適に取引できるようになるということです。 国を越えた世界中の土地に、不動産を所有するようなことが今まで以上に現実的になるのです。 真のグローバル化を実現できる期待充分のプロジェクトです。 しのぎを削って事業拡大へ! ライバルは当然、同じプラットフォーム系のEthereumやNEOなどになります。 とはいえ、 現在急速に成長している中国をメインマーケットにしていますから切磋琢磨しながら事業拡大していくことでしょう 携帯電話会社のように高いレベルでシェアを争っていけば市場価値も高い水準を得られます。 今後の成長に期待していきましょう。 仮想通貨MetaverseETP(ETP)が購入できる取引所 仮想通貨MetaverseETP(ETP)を購入するのであれば、BitーZがおすすめです! 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Metal(メタル・MTL)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Metal(メタル・MTL)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Metal(メタル・MTL)とは? Metalの目的はシンプル且つ最重要な課題は、仮想通貨を日常の決済で使えるようにすることです。 この「日常」というのがポイントで、クレジットカードを使いたくてもまだまだ普及していない分野で、暗号通貨を利用して決済にできるようにしようと開発が進められています。 使いたくてもできない分野としてMetalが特に注目しているのは「アダルト市場」や「大麻市場」です。 大麻は日本だと完全に違法ですが、世界では解禁の動きが強まっており、カナダで合法化されたことが最近では話題になりました。 大麻もアダルトの市場に共通するのがカード決済が普及していないことにあります。 これらの市場はまだまだ整備されてなくいたる所にフィッシング詐欺や架空請求など、悪い印象がある業界ですから個人情報の流出などを警戒してカード決済は普及していません。 とはいえ、銀行振込やプリペイドカードなどでも手間がかかりますし絶対安全とは言えませんよね。 また、未成年者の利用も防止しなければならず課題が多くあるのがこの市場です。 こうした決済に関する問題を解消するために立ち上がったのがMetalです。 仮想通貨Metal(メタル・MTL)の基本事項 発行日 2017年6月9日 通貨単位 MTL 発行枚数 66,588,888 公式サイト https://www.metalpay.com/ 仮想通貨Metal(メタル・MTL)の現在の価格/時価総額     仮想通貨Metal(メタル・MTL)の特徴・将来性 ブロックチェーン技術で個人情報を管理し、決済に暗号通貨を使うことで安全に決済できるようになります。 個人情報は、電話番号だけではなく個人の写真やクレジットカード情報なども登録し、個人が複数のアカウントを所持できないようにします。 こうすることで一部のユーザーが複数アカウントを作成してMetalの独占や不正利用を防止できます。 本人のクレジットとしても強い意味を持ちます。 さらに本人確認ができる事で未成年者の使用を防止でき、クレジットカードのように決済スピードを上げることができます。 ブロックチェーン技術によって個人情報は厳重に管理されますので、流出の危険もありません。 最近はe-Sports界にも進出しており、新しいエンターテイメントにも気軽で安全な決済手段を実装できるように事業を進めています。 決済に関する不安が解消されれば、その分、購買意欲が増しますから多くの商品やサービスが流通するようになります。 こうした問題を抱えるのは限られた業界のことではないので、美容健康業界など他の分野でもまだまだ進出していける市場を持っています。 仮想通貨Metal(メタル・MTL)が購入できる取引所 MTLを購入するのであれば、バイナンスがおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)とは? Delphy(デルフィー)は、Ethereumをベースに作られた分散型の予測市場プラットフォームです。 人々がより良い将来を予測できるように、群衆の知恵や経験を活用することを目指しているプロジェクトです。 これまでの予測方法は、過去のデータを集積した統計的手法と機械学習による予測が主でした。 天気予報は前者の典型例で、「今までこの天気図だと雨になることが多かったから今回も雨になるだろう。」という予測になっています。 占いも統計学って言われますよね。 経済予測もたいていは過去のデータを元に算出されています。 意外と僕たちに身近な予測市場なのですが問題点も多くあります。 従来は、予測市場を企業が取りまとめていたので、予測するたびに多くの手数料を支払う必要がありました。 予測されたデータに関しても企業が管理して公表するので、企業や個人による不正操作も問題になっていました。 企業や特定の個人が儲かるように数字を修正できるしくみになっていたのです。 また、サービスによっては報酬の支払いに時間がかかったり、踏み倒されたりするようなことが多く起こっていたのでした。 これだと誰も意気込んで予測したことをシェアしようなんて思いませんし、予測の精度や技術もなかなか発展しません。 Delphyでは、こうした問題をブロックチェーン技術で分散管理することで解決しようとしています。 ブロックチェーン技術で予測データは厳重に管理され、報酬や手数料は瞬時に支払えるようになります。 仲介者が不要のため、コストも抑えられます。 仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)の基本事項 発行日   通貨単位 DPY 発行枚数 100,000,000 公式サイト https://delphy.org/ 仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)の現在の価格/時価総額     仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)の特徴・将来性 Delphyの大きな特徴は、「社会的予測」という新たな予測方法を提案し実現できるシステムを持っていることです。 社会的予測とは、僕たち大衆に質問を投げかけた結果に基づいて予測していく手法です。 Yes/Noを聞いて7割がYesと答えたなら、Yesの事案が起こる可能性が高いと予測され、それが当たると当てた人に報酬が与えられるしくみです。 この手法はアンケートのようなあくまで意見として出されていたものでしたから「予測」として扱われることが新しいのです。 当たれば儲かるわけですから参加者は予測を当てようと真剣になりますし、考え抜かれた予測が集まるようになれば、それだけ予測データの精度も増します。 予測するのが難しい人でも当たれば報酬が得られるので誰の意見を信用するか見極めればチャンスは充分にあります。 ベテラン投資家の意見が集まれば、従来の株価予測よりも正確な予測が行われる可能性がありますし、スポーツやエンタメなど過去のデータだけでは予測しにくい市場でも応用することができますね。 予測市場が盛り上がると予測された各分野にもメリットがあります。 スポーツの勝敗予測がされればメディアや飲食店などの利益が増えます。 選挙結果を予測したら政治への関心が増し、投票率が増える可能性があります。 「人類は2025年に火星に到達する!」に賭けた人は、宇宙開発事業に積極的に投資するようになるかもしれません。 予測だったものが目的になっていき実現に向けたパワーになる可能性があるということです。 予測市場を扱ったものだとAugur(REP)やGnosis(GNO)が有名で、比べるとまだまだ認知度が低い状態です。 しかし、Delphyでは気軽に予測できるモバイルアプリを開発中で、リリースされるようになれば大きな差別化を図れるでしょう。 仮想通貨Delphy(デルフィー/DPY)が購入できる取引所 仮想通貨Delphyが購入するのにおすすめなのはOKExです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨BLOCKv(VEE)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨BLOCKv(VEE)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨BLOCKv(VEE)とは? BLOCKvが取引開始されたのが2017年10月です。 vを発音せず、そのまま「ブロック」と読みます。 デジタル分野における価値交換を進化させ、新しい経済圏を作ることを目的とした革新的なプロジェクトになっています。 これまでもインターネットの普及によって今までになかった価値が数多く生み出されてきました。 これによりショッピングの常識は大きく変化しましたし、ネットだけでビジネスを展開し成功できる人も現れました。 暗号通貨も、デジタルが発展したからこそ実現した新しい価値ですよね。 最近だと、IoTやAI、VRなど、まるでSF映画のような技術が一般の人にも体験できるようにまで進化してきています。 こうした社会のデジタル化によって新たな価値が誕生したと同時に問題も多く発生するようになりました。 オンラインショップの売買で入金がない・商品が届かないなどのトラブルが増加。 個人情報の流出が多発したり最新技術の名を悪用した詐欺が出回ったり、被害は広がる一方です。 さらに最近だとクリエイターの作品が勝手に盗作・転用され正当な評価や報酬が得られない事案が増えています。 あまり馴染みがない問題と思いがちですが、直近だと「漫画村」などのサービスもこの問題の一つになります。 BLOCKvは、こうした現代のデジタル資産の管理に着目し、解決しようとしているのです。   仮想通貨BLOCKv(VEE)の基本事項 発行日 2017年10月 通貨単位 VEE 発行枚数 3,646,271,241 公式サイト https://www.blockv.io/ 仮想通貨BLOCKv(VEE)の現在の価格/時価総額     仮想通貨BLOCKv(VEE)の特徴・将来性 BLOCKvの大きな特徴は「vAtom」という独自の開発環境を提供していることです。 vAtomはデジタル制作物とブロックチェーンを融合することで、音楽や写真、動画などを仮想通貨のトークンとして発行できるようになっています。 自分で作ったイラストや曲がそのまま資産になるということです。 作品を出せば出すほど資産が増えるしくみで、非常にユニークなシステムになっています。 また、トークン化された作品はブロックチェーン技術によって著作権が紐づけされた状態で管理することができます。 「誰の作品であるか」が明確になるのでコピーや盗作などの被害を撲滅でき、クリエイターに本来得られるべき報酬が適切に支払われるようになります。 作れば作るほど資産が増え、自分の権利はしっかりと守られるのでクリエイターは創作意欲を維持することができます。 優れた作品が多く出品されるようになれば、お金が大きく動くようになります。 そうなれば投資家が次々と集まるようになりますし新たな経済圏が生まれることになるのです。 日本は漫画やアニメがありますから、このしくみが普及するとさらにサブカルチャーが発展します。 漫画やアニメで生計を立てられるのは、ほんの一握りですからクリエイターにしっかりお金が回るようになれば、その分多くのクリエイターが生き残れるようになります。 クリエイターとファンが直接取引できる環境が得られるので、クリエイターは営業する必要がなくなり制作に集中できるようになります。 ハイセンスな作品を今まで以上に思い切ってリリースできるようになれば、歴史的な作品が生み出されるかもしれません。 クリエイターと作品に正当な価値が与えられ、存続できる仕組みですからクリエイターにとってとても夢のある時代になるかもしれませんね。 仮想通貨BLOCKv(VEE)が購入できる取引所 仮想通貨Delphyが購入するのにおすすめなのはBittrexです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨BitBay(BAY)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨BitBay(BAY)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨BitBay(BAY)とは? 新しいマーケットプレイスの開発状況を公開したことで上昇したBitBay(BAY)。 これまでもブログやイベントで積極的に情報開示を行っており、着々と信用を集めています。 BitBayはポーランドのカトヴィツェで創設された仮想通貨で、ポーランドでは最大級の規模を誇っています。 オランダのアムステルダムに第2オフィスを構え、スタッフも70人増員するなど世界を視野に成長し続けているプロジェクトです。 BitBayの目的はオンライン上のセキュリティを向上し、誰もが安全で快適にオンラインで商品やサービスを利用・販売できるようにすることです。   仮想通貨BitBay(BAY)の基本事項 発行日   通貨単位 BAY 発行枚数 1,012,146,906  公式サイト https://bitbay.market/ 仮想通貨BitBay(BAY)の現在の価格/時価総額     仮想通貨BitBay(BAY)の特徴・将来性 いまや、オンラインで商品やサービスを購入することは、当たり前になってきています。 家から一歩も出なくても生活に必要なものはすべて揃えることができます。 そして、購入するだけではなく一般の方がネットショップやフリマアプリなどを活用して気軽にオンライン上で販売することもできます。 非常に便利になっていますが、一方で商品が届かなかったりいつまでも入金がされなかったりとユーザー同士のトラブルも多発しています。 個人情報が盗まれる危険性や取引手数料が高いこと、銀行口座やクレジットカードを持っていないと利用できないことなども問題になっています。 こうしたオンライン上における売買に関する問題の解決に乗り出したのがBitBayなのです。 ブロックチェーン技術を活用することで、情報セキュリティと手数料の問題はスグに解決できます。 また、取引の際は、スマートコントラストのしくみによって売り手と買い手の保証金をロックできます。 取引がうまくいったらこのロックを解放し、どちらかが害を及ぼそうとすれば保証金が失われるようになっています。 これにより仲介者なしで安全に取引できるようになります。 取引時にはBAYトークンを利用するため、銀行口座を持っていない人たちも取引に参加できるようになります。 さらに、BitBayでは、ダブルデポジットエスクロー(DDE)というシステムを採用しています。 第三者の取引承認を介さなくても、自動的に取引プロセスを完了できるので承認まで長く待たずに利用できます。 第三者の承認がいらなくなるので、その分取引スピードが早まり、取引手数料も抑えられます。 これらのしくみで、詐欺被害なども解決でき、当事者同士が匿名でも安心して商品やサービスの売買が行えるようになります。 日本国内ではまだまだ認知度が低く、通貨のキャッシュレス化も進んでいませんからBitBayが国内で流行りだすとすれば、もう少し先の話になるでしょう。 世界的には認知度がありますから、仮想通貨の利用に積極的な国や地域を筆頭にユーザーが増え、利用価値が上昇する可能性は充分にあります。 「仮想通貨が日常生活にどう溶け込んでいくか?」世界の動きをチェックしていきたいですね。 仮想通貨BitBay(BAY)が購入できる取引所 仮想通貨Delphyが購入するのにおすすめなのはBittrexです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨SophiaTX(SPHTX)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨SophiaTX(SPHTX)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨SophiaTX(SPHTX)とは? 2017年12月からICOを行い、10日間で2300万ドル以上を調達し海外の投資家を中心に非常に注目されているSophiaTX。 あらゆる規模のビジネスにスポットを当てて、企業間のやり取りを円滑にするビジネス向けのブロックチェーンプラットフォームです。 現在のビジネスが、より活発になり、手間やコストを軽減させることを目的としています。 仮想通貨SophiaTX(SPHTX)の基本事項 発行日   通貨単位 SPHTX 発行枚数 352,459,378  公式サイト https://www.sophiatx.com/ 仮想通貨SophiaTX(SPHTX)の現在の価格/時価総額     仮想通貨SophiaTX(SPHTX)の特徴・将来性 インターネットが普及し、企業とのやり取りでもネットを活用することが当たり前になりました。 データの送受信もスムーズにでき、ビジネス全体が高速化したのですが一方でちょっとした手間が増えました。 たとえば、企業によって、やり取りにメールを使うこともあれば、チャットワークなどのツールを使う場合もあります。 データをExcelで管理しているところもあれば、Googleスプレッドシートで管理するところもあります。 企業ごとに使っているツールやオンライン上の慣習が違うため、複数のツールを使いこなせないとやり取りをうまく進められないようになっています。 使いこなせないと、ビジネスチャンスを逃す可能性もあり本業以外のところで差が生まれてしまう状況です。 SophiaTXはこうしたビジネスの不満を解消するため、ビジネスで使用するツールを統合することで、やり取りの効率化を図ろうとしているのです。 ツールが統合されると、すべての企業が同じ規格でデータ管理できるようになるのでスムーズにやり取りできるようになります。 複数のツールを使い分ける必要がないので覚えるべきことが少なくなりますし、管理自体も非常に楽になります。 また、それぞれのデータはブロックチェーン上で厳重に管理。 セキュリティや情報処理のために莫大なコストを掛ける必要もなくなります。 大企業になると社内でもデータ管理と共有を頻繁に行いますから、全社統合したシステムを導入することで企業内のやり取りも効率化されます。 ビジネスのコストを大幅に削減し、企業を活発にできる期待のプロジェクトです。 プロジェクト内容が完全にBtoB(企業向け)ということもあり、一部の投資初心者の方には少々魅力が伝わりづらい銘柄でもあります。 とはいえ、僕たちの仕事をもっと楽にするものですから、働き方改革に打ち込む日本でも相性が良いプロジェクトになるはずです。 プロジェクトが発展・普及していけば、仕事でSophiaTXのシステムを利用することが出てくるかもしれません。楽しみですね。 仮想通貨SophiaTX(SPHTX)が購入できる取引所 仮想通貨Delphyが購入するのにおすすめなのはKucoinです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 [/voice] それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)とは? Po.et(ポーエット)は、世界のデジタル・クリエイティブ資産の所有権と帰属を追跡するために設計されました。 噛み砕くとクリエイターの創作物をブロックチェーン上に保管し、作成日や持ち主などの著作権を明確にするプロジェクトです。 インターネットの普及によって多くの人が自分の作品をネット上に公開できるようになりました。 ネットでの公開がキッカケとなり大ブレイクしたアーティストも多く出てくるようになりましたよね。 一方、簡単に公開できるようになったことで、その技術や作品そのものを盗みやすくなりました。 アップした写真や画像を別のところで勝手に使われたり、編集されておもちゃにされることもあります。 仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)の基本事項 発行日 2017年7月17日 通貨単位 POE 発行枚数 3,141,592,653 公式サイト https://po.et/ 仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)の現在の価格/時価総額   仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)の特徴・将来性 Po.etでは、不正や盗作の心配なく安全に自分の作品を守れるしくみを構築しています。 ユーザーは、Po.etを利用することで 所有者 使用権 来歴や制作過程 を管理・参照することができます。 データ化された作品は暗号化され、ブロックチェーン上で管理されます。 画像データや音声も暗号化するので、万が一盗まれたとしても活用しにくいようになっています。 また、盗作された場合のために不変のタイムスタンプがついたタイトルを生成し、ユーザー本人である証拠を付けて管理します。 これにより不正や改ざんは不可能であり、本人のものであるかの検証もしやすくなっています。 ライセンス登録も簡単にできますから、難しい手続きや第三者も必要ありません。 クリエイターにとっては、非常に心強いプロジェクトです。 仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)が購入できる取引所 仮想通貨Po.et(ポーエット/POE)を購入するのにおすすめなのはBinanceです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください!   合わせて読みたい 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!!   阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨PayPie(PPP)とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。[/voice] それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)とは? 世界初のリスク指標アルゴリズムを導入し、企業会計に絶対の信頼性と透明性をもたらそうとするプロジェクトです。 仮想通貨プロジェクトは数多くありますが、PayPieは、企業会計に着目している珍しいプロジェクトになります。 いまだに企業による不正会計は多く、日本でもたまに、脱税や粉飾決算のニュースが報道されることが度々ありますよね。 大企業でさえ、うやむやな会計をするのですから中小企業にいたっては、さらに不正や横領などが蔓延しています。 企業会計が不透明なので倒産の危機があるのにそれを受け止めず、取り返しが付かないところまで隠したりして公になった時に被害が大きくなるという事が本当に多いと思っています。 日本でも「はれのひ」がこの所得隠しで甚大な被害を出しましたね。 こうした企業会計の問題をPayPieは独自アルゴリズムによって解決しようとしています。 仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)の基本事項 発行日   通貨単位 PPP 発行枚数 165,000,000 公式サイト https://po.et/ 仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)の現在の価格/時価総額   仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)の特徴・将来性 ペイパイは、ブロックチェーン技術によって大量なデータを効率的に処理でき、非常に正確なリスク指標(スコア)を算出することができます。 それぞれの勘定科目をブロックチェーンに紐付けることで、お金の動きが明確になりスコアも正確になるのです。 そしてこのスコアを”信用偏差値”として公開し、企業の安全性や将来性を他のユーザーがチェックできるようにします。 これが実現すればPayPieを利用した企業には高い与信評価が得られるようになっていきます。 与信を得ることで企業の信頼性が高まるので、その後の取引がクリーンになったりローンを組みやすくなるなどのメリットがあります。 投資家にとっても、財務会計を読み解けなくても、企業の新たなステータスを得ることになりますからより投資しやすくなりますね。 企業の状態が見えるようになるので他の企業やコンサルタント、エンドユーザーにとっても大きなメリットです。 また、PayPieは、AI(人工知能)による自動仕訳機能を開発しています。 会計では意図しないミスが起こることもありますから、自動で正確な処理をしてくれる財務サービスは、今後大きな可能性を秘めています。 企業間のお金のトラブルを解消もでき、納品したのに報酬が入金されない、請求したら逃げられてしまったなどのトラブルもこれで回避しやすくなります。 フリーランスの方やこれから起業しようとしている方には非常に身近なプロジェクトになるかもしれません。 仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)が購入できる取引所 仮想通貨PayPie(ペイパイ/PPP)は、EtherdDelta・Fatbtcで購入することができます。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)とは? 「完全無農薬」「国産」「産地直送」普段何気なく、こういったワードに惹かれて、食料品を手に取ることが多いと思います。 美味しくて、安全なものを口にしたいという気持ちは、多くの日本人が抱いていることです。 しかし、本当にそれが無農薬かどうかは消費者には確認する術がありません。 「本当にこれが安全なのか?」知ることもできないまま、食卓に出していることが多いのです。 実際過去にも、食料品メーカーやホテルなどが産地偽装や品質偽装を繰り返していたことが発覚しています。 地鶏といって違っていたり、鮮魚と謳って冷凍ものだったり、やわらかビーフに牛脂が注入されていたりと、消費者が気づきにくい偽装も頻発。 まだバレていないところも含めれば計り知れない規模になっているでしょう。 こうした食料品の不安や問題を解決しようとしているのがAmbrosusです。 仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)の基本事項 発行日   通貨単位 AMB 発行枚数 361,477,438 公式サイト https://ambrosus.com/ 仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)の現在の価格/時価総額   仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)の特徴・将来性 Ambrosusでは、食料品を追跡するセンサーシステムを開発しています。 食料品1つ1つに番号をつけて食料品やその周辺情報をリアルタイムで監視できるようにします。 こうすることで、産地偽装や賞味期限の改ざんなどを防ぐことができますし、消費者は食料品の正確な情報を入手できるようになります。 また、食料品に関しては、「生産者から消費者に届くまでが長すぎる」ことも大きな問題になっています。 生産者→農協→卸売→小売→消費者 このように中間業者が多数あるので、届くまでに多くのコストが上乗せされます。 業者を挟めばその分どこかで不正が発生する可能性も高まりますから、効率的でもなければ透明性にも欠ける状態になっています。 これをブロックチェーン技術で仲介業者を挟まずに生産者が直接消費者に提供できるようにすることで、無駄な仲介料を支払わずに済みます。 農家にとっては収益が増えることになり、より良いものを多く生産できるようになりますし、消費者にとっても生産者を選んで買えるので安く、安全に食料品を得ることができます。 飲食店にとっても、偽装されていると知らずに食料品を提供してしまうことも防げますし食中毒などの危険も回避できます。 非常に多くの人に恩恵をもたらす魅力的なプロジェクトです。 Ambrosusは食料品だけでなく医薬品にも同様の解決策を提供しています。 僕たちの健康に直接影響するものの安全性を確保しようとしているのです。 食料品であれば生産者、医薬品なら研究者などに収益が多く入るようになる仕組みは品質向上だけでなく、新たな雇用を生み出すことにもなるでしょう。 ブロックチェーン技術が農業の深刻な人手不足も解決できるかもしれません。 今後の展開に期待しましょう。 仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)が購入できる取引所 仮想通貨仮想通貨Ambrosus(アンブロセス/AMB)は、バイナンスで購入することができます。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 合わせて読みたい 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

ということで今回は、仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)とは? 仮想通貨Ethosは、初心者でも簡単に利用できる仮想通貨管理システムです。 この記事を読んでいる方は仮想通貨に多少なりとも興味があり、実際に投資をしている人が多いです。 しかし、一歩街に出てみると暗号通貨を所有しておらず、未だに毛嫌いしている人も多くいることがわかります。 仮想通貨という名前のイメージや法整備が進んでいないことなどが、嫌煙される理由になっていますがEthosは「手続きが複雑であること」が、仮想通貨の普及を妨げている大きな原因だと指摘してます。 仮想通貨を利用するためには取引所やウォレットの利用手続きが必要ですし、パスワードやウォレットなどの情報管理を徹底する手間が増えます。 銀行などの金融機関に任せていたことを自分でやらなければいけなくなるのは、不安で面倒という声があるのです。 そこで、Ethosは資産管理をもっとわかりやすく簡単に利用できるようにし、仮想通貨をより実用的なものに変えていこうとしています。 仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)の基本事項 発行日 2017年6月28日 通貨単位 ETHOS 発行枚数 222,295,208 公式サイト https://www.ethos.io/ 仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)の現在の価格/時価総額   仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)の特徴・将来性 Ethosの大きな特徴は、ユニバーサルウォレットという機能です。 これまでだとビットコインはビットコインのウォレット、Ethereum系はEthereum対応のウォレットというように専用のウォレットを利用する必要がありました。 円の財布、ドルの財布、ユーロの財布と分けられていたようなものですから利用する際には手間がかかっていました。 それがユニバーサルウォレットなら複数の仮想通貨を1つのウォレットで一元管理できるようになります。 取引に関してもワンクリックで取引できるようになっており、初心者でも扱いやすい仕様になっています。 また、Ethosのネットワークは高い流動性を誇っており、入出金やトレードなどをスムーズに行うことができます。 もちろんセキュリティも万全なので投資家にとっても快適で安心なプラットフォームとなっているのです。 仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)が購入できる取引所 仮想通貨Ethos(イーソス/ETHOS)は、バイナンスで購入することができます。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 合わせて読みたい 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)とは? DigiByteの誕生は2014年1月で仮想通貨の中では比較的古いプロジェクトです。 魅力的なポイントが複数ありますのでそれぞれ簡単に紹介していきます。 まず大きな特徴は承認アルゴリズムが5つも使われていることです。 ビットコインだとPoW、EthereumはPoSというように、取引を承認するアルゴリズムは1つだけ採用しているのが普通です。 一方DigiByteでは5つのアルゴリズムを20%ずつ振り分けることで、一部のマイナーや資産家に市場を独占されることもなく様々な攻撃も回避できるようになっています。 また、ブロックの生成速度も早く、15秒に1個のペースで作られています。 ビットコインが10分に1個で、その差は40倍です。 いかに高速であるかがわかりますよね。 山手線が通勤時間帯に本数を増やすように、同じ容量のブロックでも本数が増えることで多くの情報を効率よく処理できるようになります。 1ブロックに詰め込む情報量も少なくて済みますから負担が少なく、コストを抑えることもできます。 仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)の基本事項 発行日 2014年1月10月 通貨単位 DGB 発行枚数 210億枚 公式サイト https://digibyte.io/ 仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)の現在の価格/時価総額   仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)の特徴・将来性 DigiByteの特徴はこれだけではありません。 もともとDigiByteは、Segwitという取引データを圧縮するしくみを初めて採用した仮想通貨で、大量の情報を小さくまとめることができます。 さらに、2年毎にブロックサイズを2倍にする特殊な仕組みをプログラムしているので、ビットコインなどが抱えるスケーラビリティ問題を劇的に改善できているということです。 天文学的な勢いで取引量が増えない限りは、永久に取引の快適性やコストを抑えられる非常に性能が優れたプロジェクトなのです。 仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)が購入できる取引所 仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)を購入するならBittrexがおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Selfkey(KEY)とは?特徴・将来性・購入方法について解説!

ということで今回は、仮想通貨Selfkey(KEY)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Selfkey(KEY)とは? ICOに参加されている方だとよくご理解いただけると思いますが、取引所を開設する際の個人認証って手間がかかりますよね。 毎回、個人情報を入力して、写真を撮ってアップロードして、パスワードなどを設定して、厳重に保管していく・・正直面倒だと思います。 同じパスワードを使うと危険ですから、毎回別の組み合わせを考えてそれもまた流出しないように思考を凝らしていることかと思います。 Selfkeyでは、現在のオンライン上の個人認証の手間と危険性を解決するものとして期待されているプロジェクトです。 個人情報をSeifkeyに保存をしておき、認証したいときにアクセス許可を与えることで必要なときにだけ簡単に情報開示できるようになります。 これにより、わざわざ毎回個人情報を入力する必要がなくなるため非常にスムーズに認証が完了できます。 また、この機能はセキュリティ面でも強い意味を持っています。 危機管理が徹底されている方は、大文字小文字を含んだ複雑なパスワードを毎回別のものを設定すると思いますが、多くの人はそうとは限りません。 「面倒だから、忘れそうだから」という理由で同じようなID・パスワードを多用してしまうことが多いです。 すると、何らかの理由で情報が漏れてしまった場合、そのID・パスワードを使用していたものは軒並み被害を受ける可能性があります。 従来のID・パスワードのようなしくみは、個人の設定の仕方によってセキュリティ性が変わってしまうことが大きな問題になっていました。 しかし、これもSelfkeyで保管しておけば全員が同じ強度のセキュリティを得ることができ、ハッキングなどによる二次被害を防止できます。 また、不正や改ざんは不可能ですから、個人情報の不正利用や詐称も防ぐことができます。 取引所だけではなく住民権申請やパスワード申請、銀行やカード会社の申込み会社設立などにも身分証明な場で、必要な情報だけスムーズに開示できるようになります。 今後のニーズにマッチしたプロジェクトといえますね。 仮想通貨Selfkey(KEY)の基本事項 発行日 2014年1月10月 通貨単位 KEY 発行枚数 60億枚 公式サイト https://digibyte.io/ 仮想通貨Selfkey(KEY)の現在の価格/時価総額   仮想通貨Selfkey(KEY)の特徴・将来性 Selfkeyではすでにサービスを一部公開していますが、かなりショッキングな内容になっています。 なんと、パスポートや市民権がすでに買えるようになっています。 実は世界にはお金で市民権が買える国がいくつかあるので違法ではないようです。 仮想通貨で、爆稼ぎした人たちが市民権を爆買いするようなことが起こるかもしれません。 移住者の増加はもちろん、世界中に家を持つ人たちが増えるようになるかもしれませんね。 仮想通貨Selfkey(KEY)が購入できる取引所 仮想通貨Selfkey(KEY)を購入するならバイナンスがおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください! 合わせて読みたい 【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!! 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Cortex(コーテックス/CTXC)とは?特徴・将来性・購入方法について解説!

ということで今回は、仮想通貨Cortex(CTXC)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Cortex(CTXC)とは? 大量な情報の高速処理が必要なAIやIoTとそれを可能にするブロックチェーンは、非常に相性が良い組み合わせです。 そのため、「AI×ブロックチェーン」「IoT×ブロックチェーン」といった組み合わせのプロジェクトは特に注目される傾向があります。 Cortexもその1つで、ユーザーが機械学習プログラムを作ることができる独自のブロックチェーンインフラを構築しようとしています。 プラットフォーム上にタスクを投稿するだけで、AIアプリを作成できるようにすることが目標です。 仮想通貨Cortex(CTXC)の基本事項 発行日 2018年2月 通貨単位 CTXC 発行枚数 約3億枚 公式サイト http://cortexlabs.ai/ 仮想通貨Cortex(CTXC)の現在の価格/時価総額   仮想通貨Cortex(CTXC)の特徴・将来性 AIは最先端の技術ですから、導入にはかなりの知識や手間、コストが要ります。 こうした理由から、多くの企業や団体が、利用したくてもできない、、明らかな需要があるにもかかわらず、手を出せない状態が続いています。 こうした技術的なギャップを埋め合わせるため、Cortexは簡単にAIを利用できるシステムを開発しているのです。 また、AIアプリを、管理者不在の分散型で構築できることが大きなポイント。 これまでAIアプリを開発・実装できたのは、資金力と技術力のある一部の大手企業に限られていました。 これが分散的にユーザー同士で管理できるようになるので、1人あたりのコストが軽減され、ベンチャー企業や個人でもAIアプリ開発に携われるようになります。 個人や零細企業でも検索エンジンやニュースライティングサービス、投資ロボットや自動運転システムなどを構築できるようになるのです。 ほんの少しの知識と行動力、アイディアがあれば、資金がなくても社会に貢献できるチャンスが得られます。 マーク・ザッカーバーグやスティーブ・ウォズニアックのような、僕たちのライフスタイルを変えてしまうような技術者が誕生しやすくなりそうですね。 仮想通貨Cortex(CTXC)が購入できる取引所 仮想通貨Cortex(CTXC)は、Huobiなどで購入ができますが日本人は利用ができないため購入できません。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨WaykiChain(WICC)とは?特徴・将来性について解説!

ということで今回は、仮想通貨WaykiChain(WICC)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨WaykiChain(WICC)とは? WaykiChainが目をつけたのは賭博市場と金融市場です。 ギャンブル系といえば、Augur(REP)が有名ですがAugurはカジノがメイン。 一方、WaykiChainはスポーツ賭博がメインになっています。 日本だと完全にグレーですが海外ではスポーツ賭博が認められており、今回のワールドカップでも莫大な賭け金が動いています。 ただ、賭博市場の多くには大きな問題が、、それは、基本的に胴元が儲かるしくみであること。 主催者や運営者が、結果的には大きな利益を得られるように、うまく仕込まれています。 また、国によって賭博への考え方が異なるため開発が進みづらいこと。 つまり、規制によって顧客が満足できず、胴元の寡占状態に拍車をかけることが問題になっているのです。 このため、従来の賭博市場は、企業や主催者たちによる中央集権的な構造が強く残っています。 WaykiChainは、この構造を改善し、参加者が平等に賭け事ができるようにしようと考えました。 仮想通貨WaykiChain(WICC)の基本事項 発行日 2017年12月 通貨単位 CTXC 発行枚数 2.1億枚 公式サイト http://waykichain.com/ 仮想通貨WaykiChain(WICC)の現在の価格/時価総額   仮想通貨WaykiChain(WICC)の特徴・将来性 WaykiChainは、Ethereumが持つスマートコントラクトを採用することで、一定の契約条件を基に不正のない取引ができます。 胴元が収益をとることもなくセキュリティ面が万全で、不正やインチキもできませんから、安全でクリアな取引が可能になるのです。 ベットや配当もスムーズに行えるようになるので、やり取りも活性化され、より多くのお金が速く動くようになります。 賭け市場が盛り上がると当然スポーツ観戦にも熱が入りますから、チームやメディア、飲食店などにもお金が回るようになります。 経営難に苦しむクラブチームは多いですが、賭博市場の活性化によってお気に入りのチームに間接的にでも貢献できるようになるのです。 サポーターにとってもチームにとっても嬉しいプロジェクトといえるかもしれません。 仮想通貨WaykiChain(WICC)が購入できる取引所 仮想通貨WaykiChain(WICC)は、Huobiなどで購入ができますが日本人は利用ができないため購入できません。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!

アルトコイン

仮想通貨Presearch(PRE)とは?特徴・将来性・購入方法について解説!

ということで今回は、仮想通貨Presearch(PRE)の特徴・将来性・購入方法について解説していきます。 それではさっそく見ていきましょう! 仮想通貨Presearch(PRE)とは? Presearchは、分散型の新しい検索エンジンを提供しようとしているプロジェクトです。 GoogleやYahoo!に依存しないコミュニティが支える検索エンジンを開発しています。 現代において検索エンジンは必要不可欠な存在です。 パソコンやスマホを手にしたら必ずと言っていいほど検索エンジンを利用しますよね。 インターネットを利用し、個人で収入を得ている人は多いですがこれが成り立つのも、検索エンジンがあるからです。 情報社会の柱となっている検索エンジンですが、実はある問題点があります・・。 それは、検索結果は企業が導入するアルゴリズムによってほぼ独占的に決められていることです。 検索上位にいないと収入を確保できない企業がありますからその分、SEO対策を行って多額の費用を投じることになります。 ですが、それでも上位になるかどうかはGoogleやYahoo!の判断に委ねられているのです。 こうなると多くの企業がGoogleやYahoo!に頭が上がらない状態になってしまいます。 Presearchはこの歪んだ構図を疑問視し、検索エンジンをより公平に民主化させようとしているのです。 仮想通貨Presearch(PRE)の基本事項 発行日 2017年7月25日 通貨単位 PRE 発行枚数 170,000,000枚 https://www.presearch.org/ https://www.presearch.org/ 仮想通貨Presearch(PRE)の現在の価格/時価総額   仮想通貨Presearch(PRE)の特徴・将来性 Presearchの大きな特徴は、Presearchの提供するサービスでWEB検索するだけで、検索した人に収入が入ること。 どういう仕組みかというと、まず、企業が広告料をPREで支払います。 その後掲載した広告やサイトが検索・クリックされると、検索の利用者とPresearchの開発者・運営者に分配されます。 このしくみにより、検索すればするほど利益が得られるのです。 現在すでにベータ版がリリースされており、1日最大8PEもらうことができます。 また、Presearchの開発はコミュニティ主体となっており、プロジェクトの決定や提案などに投票が可能。 さらに、開発者が機能やプロジェクトに貢献すると報酬が得られるので、独占的にならず開発意欲をかきたてられます。 仮想通貨Presearch(PRE)が購入できる取引所 仮想通貨Presearch(PRE)を購入するならYoBit(ヨービット)がおすすめです。 海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください 阿部 悠人 大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中! 仮想通貨トレードツール無料プレゼント!