仮想通貨Storm(ストーム/STORM)とは?特徴・将来性・買い方について解説!

仮想通貨ビギナー
仮想通貨Storm(STORM)ってどんな通貨なの?将来性・特徴は?どこで買えるの?誰か教えてくださいー!

ということで今回は、仮想通貨Storm(STORM)について解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

仮想通貨Storm(ストーム/STORM)とは?

Stormはブロックチェーン上のマルチタスクプラットフォームを目指しています。

具体的には、クラウドソーシングやお小遣い稼ぎサイトにブロックチェーン技術を応用しようとしています。 

クラウドソーシングサイトとしては、「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」などが日本で有名ですよね。

これらは企業(個人)と個人を結ぶプラットフォームとして最近急速に広まってきています。 

「ノマドワーカー」という言葉が出てきたのも、これらのサービスで仕事や売上を確保しやすくなったことが理由になっています。

仮想通貨Storm(ストーム/STORM)の基本事項

発行日 2017年11月
通貨単位 STORM
発行枚数 1,000,000,000
公式サイト https://www.stormx.io/

仮想通貨Storm(ストーム/STORM)の現在の価格/時価総額

 

仮想通貨Storm(ストーム/STORM)の特徴・将来性

従来のサービスには3つの問題点があります。 

1つ目は高い仲介手数料を取られてしまうこと最大で4割近く中抜きされることもあり、十分な報酬を得られないことがありました。

2つ目は支払いが遅いこと支払い申請してから5日かかるとか、翌月末になるなど時間がかかります。急にお金が必要になったときにはあまり役に立たなかったのです。 

そして、3つ目がモチベーション維持が難しいこと 

この辺は本人次第という面もありますが、クラウドソーシング上でのやり取りは基本的に文章で、淡々と業務をこなすだけなので、飽きてしまいやすいのは仕方ありません。

Stormはこの3つの問題を解決して、仕事がもっと快適に進んでいくように開発を進めているということです。

クラウドソーシングなどのサービスをブロックチェーン上に組み込めば仲介業者が不要になるため手数料を大幅にカットできるようになります。

また、報酬をすぐに受け取れるので仕事を受ける人にとっては収入も増え手元に来るのも早まって一石二鳥です。 

さらに、「bolts」という経験値を設けていて仕事をすればするほど経験値がたまりランクアップしていくようになります。

もちろんこの経験値はSTORMに換えられますから経験値として残してランクアップをするも良し、お金に換えて収入にするのも良し。

ゲーム感覚で仕事がこなせるようになっています。

すでにStormでは「Storm Play」というアプリがリリースされています。 

これは動画再生やサービス利用などのタスクを実行することで報酬が得られるアプリになっていてGoogleplay上では高い評価を得ています。 

今後本命である「Storm GIGS」のリリースがあれば利用価値はさらに大きくなっていくでしょう。 

今日のように仮想通貨市場の風となれるか?注目していきたいですね!

仮想通貨Storm(ストーム/STORM)が購入できる取引所

仮想通貨Storm(STORM)を購入するならバイナンスがおすすめです!

海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply