Tierion(ティエリオン/TNT) の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

仮想通貨ビギナー
Tierion(ティエリオン/TNT)ってどんな通貨なんだろう?特徴・将来性は?今後の価格推移も気になる。。。誰か教えてくださいー!

ということで今回は、仮想通貨Tierion(ティエリオン/TNT) について解説いたします。

今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう!

Tierion(ティエリオン/TNT)とは?

Tierionは、記録の保存、証明を主としたプロジェクトです。

証券、保険、医療など、ありとあらゆる書類や記録をビットコインのブロックチェーン上に書き込みます。

ですから、分散的に管理、追跡、監査でき、中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになります。

つまり、Tierionを使うことで、大量の書類やデータを、低コストで素早く安全に、記録・管理することができるのです。

Tierion(ティエリオン/TNT)の概要

 

 

  • 総発行量:10億枚
  • 公開日:2017年8月25日
  • 公式ページ:Tierion

Tierion(ティエリオン/TNT)の特徴

Tierion(ティエリオン/TNT)の特徴は下記です。

  • ChainPoint技術
  • ノードを立てられる
  • 大手企業との提携

それぞれ解説していきます。

ChainPoint(チェーンポイント)

ChainPoint(チェーンポイント)とは、その情報が正しいかを証明する技術のことです。

この証明はブロックチェーン上に組み込まれるため改ざんはほぼ不可能です。

ブロックチェーンの利用者は安心して、利用することができます。

この証明が、繰り返されるほどチェーン自体の信頼度も高まり、Tierionへの信頼も上がります。

Node(ノード)を建て報酬がもらえる

ティエリオンはNodeを建てることで、報酬をもらうことができます。

ノードとは簡単に言うと、仮想通貨の正常な稼働のために役立つネットワークの一部

条件は「TNTを5,000 マイイーサウォレットに保持していること」です。

5000で1つ建てられるので、1万購入して2つに分けて2つ建てることも可能です。

ノードの立て方については、下記のブログが分かりやすいです。

TierionのNodeをたてて30分毎の抽選報酬をもらう方法

大手企業との関係

ティエリオンは2017年1月にMicrosoft社(マイクロソフト)がTierion社と提携を発表しました。

Microsoft社では、ティリオンのチェーンポイントサービスを用いる事で中央集権に依存せず誰でも身元を証明する事ができるようになる技術に着目し、それを金融、医療、保険などの業界にも提供していくとしています。

また、医療メーカーの大手企業フィリップとも提携しています。

Tierion(ティエリオン/TNT)の価格推移

 

 

過去最高値 4円(2018年1月7日)

Tierion(ティエリオン/TNT)の将来性

すでに、PHILIPSやMicrosoftと協力関係にあるということに加え、 イーサリアムを生み出したVITALICのファンドがTierionに投資しているなど、有望な材料は豊富です。

今後ティエリオンを使い、証明書を発行する企業やサービスが増えば価格も上昇していくと考えられます。

チェーンポイント技術の信頼性を獲得し、どれだけ多くの企業と提携できるかがカギになります。

Tierion(ティエリオン/TNT)を買うのにオススメの取引所

Tierion(ティエリオン/TNT))を購入するのであれば、海外取引所のBINANCE(バイナンス)がおすすめです。

BINANCE(バイナンス) の特徴

  • 手数料が安い
  • 取引量が多い
  • アルトコインが豊富

仮想通貨を購入する上で圧倒的にお得な取引所なので、持っていない人は今すぐ開設しましょう!

【2018最新】Binance(バイナンス)の登録方法・入金・買い方を徹底解説!!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply