Triggers(トリガー/TRIG)とは特徴・将来性・最新情報を徹底解説!

仮想通貨ビギナー
EOS(イオス)ってどんな通貨なんだろう?特徴・将来性は?今後の価格推移も気になる。。。誰か教えてくださいー!

ということで今回は、仮想通貨Triggers(トリガー/TRIG)について解説いたします。

TRIGはスマートガンと呼ばれる「拳銃」を制御するシステムで使われる仮想通貨です。

もちろん、本物の銃ですよ!

さっそく見ていきましょう。

Triggers(トリガー/TRIG)とは?

トリガーは、スマートガン(許可された本人しか発砲できない銃)を制御するシステムで使われる仮想通貨です。

たとえば、Aさんのみが許可されたスマートガンは、Bさんに盗まれたとしてもBさんは発砲できません。

アメリカなどの銃社会では、銃の乱射による無差別殺人事件なども社会問題になっており、スマートガンはその改善に一役買うのではないかとして期待されています。

ほかにも

  • 親の銃を子供がいたずらで発砲する
  • 警察官から盗まれた銃が犯人により発砲される

などのさまざまなシーンにおいて非常に効果的です。

Triggers(トリガー/TRIG)の概要

 

 

Triggers(トリガー/TRIG)の詳細

 

  • 名称:Triggers(トリガー)
  • 表記:TRIG
  • 用途:スマートガン
  • 最大発行枚数:1億枚

さて、トリガーという暗号通貨について、もう少し掘り下げてみましょう。

トリガーを発行しているのはBlockSafe Allianceという団体。

BlockSafe AllianceはBlockSafeというスマートガン関連のシステムを運営しており、そのシステム上で用いられるのが「トリガー」というトークンです。

関係性がややこしいですが、TriggersとTRIGは表記が異なるだけで同じものです。

スマートガンの発想そのものは、トリガー以前から存在していました。本人の指輪や指紋などに反応することで認証し、発砲が可能になるというものです。

では、なぜわざわざ暗号通貨を使う必要があったのか?

スマートガンの認証データをブロックチェーン上で保存することにより、データの改ざんを防げるのが理由の1つです。

シビアな管理が求められるスマートガンとブロックチェーンは相性がよかったのです。

Triggers(トリガー/TRIG)の最新ニュース

暴落注意!バイナンスが4つの仮想通貨を上場廃止へ

バイナンスは、2018年10月12日をもって以下の通貨を上場廃止すると公表しました

  • Bytecoin バイトコイン (BCN)
  • ChatCoin チャットコイン (CHAT)
  • ICONOMI イコノミ (ICN)
  • Triggers トリガー (TRIG)

上場が廃止されると、バイナンスで売買することができなくなります。

そのため、この発表を受けて4つの仮想通貨は大幅な下落を見せています。

バイトコイン・1週間チャート

0.0022ドル→0.0017ドルへと下落。

チャットコイン・1週間チャート

0.023ドル→0.016ドルへと下落。

イコノミ・1週間チャート

0.4ドル→0.36ドルへと下落。

トリガー・1週間チャート

0.3ドル→0.15ドルへと下落。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

4つの通貨はなぜバイナンスで上場廃止になったのか?

バイナンスは投資家を保護するため、独自の基準に満たなくなったトークンを定期的に廃止としているからです。

きわどいトークンを保有する際は、その将来性はもちろんのこと、最新の動向もしっかりとチェックしておきましょう。

昔は盛り上がっていたものの、今は閑散としているトークンもあり、そうしたものは上場廃止となる可能性もありますからね。。

注意しましょう!

Triggers(トリガー/TRIG)の将来性

バイナンスで上場廃止されてしまったので、もはや価格の高騰は期待できません。

上場廃止理由は、プロジェクトの運営がうまくいってないということです。

早急に売却することをお勧めします。

Triggers(トリガー/TRIG)を買える取引所

2018年10月現在、TRIGを購入できる取引所はありません。

ホルダーはMEW(マイイーサウォレット)で保管しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Triggers(トリガー/TRIG)について解説しました。

この記事が参考になれば幸いです。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す