仮想通貨WAX(ワックス)とは?特徴・将来性について解説!

仮想通貨ビギナー
仮想通貨WAX(ワックス)ってどんな通貨なんだろう?特徴・将来性は?今後の価格推移も気になる。。。誰か教えてくださいー!

ということで、今回は仮想通貨WAX(ワックス)について解説していきます!

今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう!

仮想通貨WAX(ワックス)とは?特徴

WAXとは、オンラインゲーム内のアイテムを売買することができるサイト「オプスキンズ(OPSKINS)」が行っているプロジェクトで、ゲーム内アイテムの取引に特化したプラットフォームです。

世界には20億人を越すゲーマーがおり、そのうち4億人以上がゲーム内アイテムを売買していると言われています。

その市場規模は500億ドルを超えており、取引量がもっとも大きいのがWAXの運営会社OPSKINSです。

WAXは、この数十億ドル規模のアイテム取引を、ブロックチェーン技術により分散処理させることで、「より安全で、より低い手数料で、透明性の高い取引を行えるようにする」ことがWAX(Worldwide Asset Exchange)の目的です。

仮想通貨WAX(ワックス)の将来性

OPSKINSは「すでに多くのユーザーを抱えている」「毎週20万人以上の新規ユーザー登録がある」ことから顧客基盤はしっかりしています。

また、仮想通貨の融資プラットフォーム「SALT」と提携を結び、WAXトークンを担保にキャッシュ・ローンを組むことが可能になりました。

これは、第三者に信頼できる価値のある通貨(トークン)として認められたということですから、これからの価格形成にプラスの影響を与えることは間違いありません。

仮想通貨WAX(ワックス)の基本事項

発行日 2017年10月5日
通貨単位 WAX
発行枚数 1,850,000,000
公式サイト https://wax.io/

仮想通貨WAX(ワックス)の現在の価格/時価総額

 

仮想通貨WAX(ワックス)が購入できる取引所

仮想通貨WAX(ワックス)を購入するならKucoinがおすすめです!

海外取引所でコインを購入する方法は、海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!を参考にしてみてください!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す