【画像付】CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)の使い方・見かたを徹底解説!

仮想通貨ビギナー
仮想通貨の時価総額や買いたいコインを扱っている取引所を知りたい!コインマーケットキャップの使いかた・見かたが分からないので誰か教えてくださいー!

ということで今回は、仮想通貨の超便利サイトCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)の使い方について解説します。

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)とは?

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)は、仮想通貨の時価総額や、上場している取引所などが見られるサイトです。

コインマーケットキャップ公式サイト

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)で分かること

  • 時価総額
  • 価格
  • 扱っている取引所
  • コインの公式サイト
  • ホワイトペーパーが読める
  • 発行枚数
  • チャート推移
  • 24時間最大の上昇率と下落率

他にもいろいろとありますが,主に使うのは上記かと思います!

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)の使い方

まずは、ログイン

はじめに、わかりやすよう日本語にしましょう!

サイトを最初に開いた状態では、時価総額の大きい順に並んでいます。

ここをクリックすると、時価総額ランキング順を逆から見ルことができます。

右上のタブから、

  • JPYではなくUSDランキングに変更
  • 「次の100」で100位以降のランキング
  • 全て見るで一覧を全て表示

することができます。

コインの検索方法

コインの検索は画面右上でできます。

日本語で打っても出てこないので、リップルならXRPのように通貨名でうちましょう!

コインを詳しく調べる

調べたいコインをクリックすると

  • 時価総額
  • 24時間の取引ボリューム
  • 総供給量
  • チャート

が確認できます。

取り扱いのある取引所の調べ方

先ほどの通貨画面で、下にスクロールすると、チャート画面があります。

チャート上のタブの「市場」というところをクリックすると、取り扱いのある取引所が全て見られます。

(リップル取り扱いのある取引所)

危険なコインの見分け方

通貨ページから、webサイトがあるか確認しましょう。

まともにプロジェクトを運用する気があるなら、公式サイトは絶対に作ります。

(リップルの公式サイト)

公式ツイッターを確認する

「ソーシャル」をクリックします。

ツイッターアカウントを運用していれば、最近の投稿が表示されます。

何も表示されない場合はツイッターの利用がないということです。

webサイトと同様ツイッターによる情報発信を行っていない通貨の購入は避けたほうが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、仮想通貨の超便利サイト「コインマーケットキャップ」について解説しました!

この記事を参考にぜひ利用してみてくださいね!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply