利息がもらえるQUOINEのビットコイン貸出のメリットと注意点!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

ビットコインは歴史が浅く、馴染みのない方も多い存在です。

初心者にとっては、不明な点が多い商品でもあります。

 

「ビットコインを持っているだけで利息がもらえるの?」

という疑問も、初心者の方が勘違いしやすいポイントとなっています。

 

残念ながら

ビットコインを所有しているだけで、利息が発生することはありません。

が、「ビットコイン貸出」をすれば、利息を受け取ることも可能です。

詳しくみていきましょう。

 

ビットコイン貸出で利息をもらう

ビットコインで利息を発生させる方法の1つに

「QUOINE」のビットコイン貸出があります。

 

この記事では

ビットコインの利息をもらう方法として

「QUOINE」のビットコイン貸出

を取り上げたいと思います。

 

QUOINEのビットコイン貸出は

ビットコインを預けることで利息が発生するサービスです。

 

貸し出したビットコインは

レバレッジ取引を行なう投資家に貸し出されます。

 

レバレッジ取引とは

少ない資金(例として10万円)で

大きな取引(例として100万円)を行なうことです。

 

各ビットコイン取引所は大抵

レバレッジ取引のサービスを提供していますね。

 

このような

レバレッジ取引を行う投資家にビットコインを貸し出すことで

ビットコインの貸し手は日歩(一日ごとの利息)を得ることができ

投資家は少ない資金で大きな取引を行なうことができます。

 

気になるのは利息の金額ですが

これは需要と供給によって定まるため

決まった利息の金額はありません。が

目安としては日歩0.01%程度。

1年間ではなく1日なので

定期預金よりはるかに割がいいといえます。

 

貸したビットコインは本当に戻るのか?

レバレッジ取引を行なう投資家にビットコインを貸し出すときき

「貸した投資家が損をして、ビットコインが戻ってこないのではないか?」

と心配になる方もいるはずです。

 

無理もありませんね。

 

しかし

仕組みを理解すれば疑問は解消されます。

 

貸し出しを行なうのは

あくまでビットコインであって日本円ではない点に注目しましょう。

 

例を挙げてみましょう。

 

レバレッジ取引を希望する投資家に

ビットコインを貸し出します。

 

投資家は

そのビットコインを使って「買い」のポジションを取ったとします。

 

その後

ビットコイン価格が大きく下落し

投資家はポジションを解消します。

 

すると

あなたの貸し出したビットコインは

投資家の手からはなれ

 

投資家は

買い戻した日本円の金額が減ることで損失が確定します。

 

上記をよく観察すると

投資家が損をするのはビットコインベースではなく

日本円ベースです。

 

ビットコインが減額されて返還されることはないことがわかります。

(つまり、10万BTCが8万BTCに減少する、といったことはない)

 

ビットコイン貸出の注意点

QUOINEのビットコイン貸出の注意点として

いくつかのリスクを挙げておきたいと思います。

 

ビットコイン取引所の売買と異なり

リスクは限定的ですが、まったくのノーリスクではありません。

 

取引所の信用リスク

ビットコイン貸出を利用するためには

QUOINEにビットコインを預けなければなりません。

 

数年前、ビットコイン取引所へ預けた資金が

返還されなかった「マウント・ゴックス事件」がありますが

QUOINEについてもそのリスクがないわけではありません。

 

上述した例のように

仕組み的にはリスクはないものの

(実際、QUOINEのホームページにも「100%安全」との文面があります)

QUOINEが倒産した場合

貸し出したビットコインが戻ってくる保証はありません。

 

もちろん

QUOINEが倒産する可能性が高いと言いたいわけではありませんし

QUOINEはアジア圏で有数のビットコイン取引所であることを付け加えておきます。

 

また、このような信用リスクは

ビットコイン貸出に限らず

通常のビットコイン取引所の売買でも避けられないリスクです。

 

とはいえ

明らかに値下がりリスクがある売買と違い

ビットコイン貸出はリスクが限定的であることから

多額のビットコインを貸し出しがちです。

注意しましょう。

 

ビットコイン貸出中の価格変動リスク

ビットコイン貸出の注意点として

ビットコイン貸出中に価格が変動するリスクが挙げられます。

 

貸出中にビットコイン価格が暴落し売却したいとしても

ビットコインが返還されるまではどうすることも出来ません。

 

上述したように

貸し出しすることで10万BTC→8万BTCといったように

ビットコインの総量そのものが減少することはありません。

 

しかし、同じ10万BTCでも日本円ベースで価値が下落することはあります。

 

このことを理解した上で、ビットコイン貸出を行いましょう。

 

眠っているビットコインの貸出は有力

ここまで

QUOINEを利用したビットコイン貸出を解説しました。

 

ビットコイン貸出は

ビットコイン取引を行わない方であっても

ビットコインを増やせる点でおすすめです。

 

眠っているビットコインがある方は

上記をぜひ参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す