【1分で分かる】仮想通貨の海外取引所を使うメリット・デメリットについて解説!

こんにちは、阿部悠人です。

今回は、「仮想通貨投資で海外取引所を使うメリット・デメリット」について解説していきます。

「国内の取引所すらよくわからないのに、海外の取引所なんて無理!」

と思われるかもしれませんが、海外の取引所には、国内の取引所にはないメリットが多く存在するため、必ず利用することをおすすめします。

国内の取引所に対して、

  • 海外の取引所はどんな存在なのか?」
  • 「海外の取引所のメリット・デメリットは?」

この辺りを詳しく話していきます。

仮想通貨投資で海外取引所を使うメリット・デメリットとは?

仮想通貨で海外取引所を使うメリット

仮想通貨で海外取引所を使うメリットは

  • 手数料が安い
  • アルトコインの種類が多い

ということです。

海外取引所の場合は0.1~0.2%です。

しかし、国内ですと、約3%も手数料がかかります。

例えば、100万円分の仮想通貨を取引するときに国内では3万円も手数料がかかりますが、海外では1000円程度で済むということです。

また、海外の取引所では100種類以上の仮想通貨を購入することができます。

しかし国内で購入できるアルトコインの種類は10程度しかありません。

海外取引所でしか買えないコインが100種類以上あるのです。

次にデメリットについて説明します。

仮想通貨で海外取引所を使うデメリット

仮想通貨で海外取引所を使うデメリットは

  • 英語表記であること
  • 日本円の入金ができない

ということです。

しかし、このデメリットはすぐに解決可能です!

英語表記に関しては、Google翻訳でページごと訳してしまえば普通に理解できます。

日本円の入金ができないことは、初心者の方にとってなかなかハードルが高いかと思います。

ですがこちらも一度慣れてしまえば楽勝です。

海外取引所で仮想通貨を購入する場合の流れはこうです。

  1. 国内取引所でビットコインを購入
  2. 海外取引所に送金
  3. 海外取引所でビットコインを使って注文

詳しくは海外取引所でアルトコイン(仮想通貨)を購入する方法をカンタン解説!をご覧ください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す