稼げるFX自動売買かどうか見分けるには”4”つの項目を確認しよう!

FXビギナー
FXの自動売買ってありすぎてどれが良いのかわからない・・・勝てる自動売買の見分け方を教えてくださいー!

FXの自動売買って種類がありすぎてどれが勝てるのか見極めるのは大変ですよね。

月利30%出るといわれて買ったのに、超損失になっていたり・・・・

しかし、過去のデータを見ることで事前にある程度勝率を予測することはできます。

変なツールを掴みたくないという方は、この記事を最後まで読んで勉強してくださいね!

それでは、さっそく解説していきます!

稼げるFX自動売買を見分けるには「バックテスト」を確認

正直なところ、FX自動売買で勝てるのかは実際に回してみないと分かりません。

しかし、バックテストの結果を確認することでどれくらいの結果が出るのかだいたい予想することができます。

バックテストとは、過去の相場をもとにどれくらいの結果が出るのか検証するというものです。

バックテストに付いて詳しく知りたい方は、MT4でFX自動売買の「バックテスト」をやる方法について画像付き解説!をご覧ください。

バックテストの期間が長ければ長いほど良く、出来れば10年間分くらいはあるのが望ましいです。

そして、バックテストの結果を見る際に必ず確認しておくべき項目は4つあります。

  1. ドローダウン
  2. 取引回数
  3. スプレッド
  4. プロフィットファクター

それぞれ詳しく解説していきます。

1.ドローダウン

ドローダウンとは、あなたの証拠金が「過去最大額からどれくらい減っているのか」をあらわした数値です(「目減り率」や「下落率」とも呼ばれます)。

つまり、ドローダウン率が高いってことは、資金が溶ける確率が大きいということです。

例えば、100万円投資して40万円損失を出した時にはドローダウンは40%となります。

最大ドローダウンが10%以下がベストです。

自動売買では、最大ドローダウン(下落率)をどれだけに設定するかがリスク管理の観点から重要な要素の一つとなっています。

2.取引回数

  • 10回のうち5回勝てたというデータ
  • 1000回のうち500回勝てたというデータ

信頼性の高いのは後者の方です。

10回しか検証していなければ、その後どうなっていくか分かりません。

1000回もやっていれば、だいたい半分は勝てるんだなとなるわけです。

出来れば1日1回、2、3日に1回はトレードされるものがベストで、なるべく多い方がいいです。

取引回数が少ないってことは、データが不安定ということにもなります。

取引回数が少ない理由は、トレードルールに更にトレードルールを追加して、最適化をかけていくからです。

結果、どんどん取引回数が削られていく事になります。

「トレードと確率論」は密接に関わっているので、十分な取引回数を熟した検証の中でないと、損失を十分に予想する事ができないのです。

3.スプレッド

スプレッドというのは、取引する際にかかる手数料のことですね。

自動売買のバックテストでは、基本的に固定スプレッド(手数料が一定のもの)で出します。

当然スプレッドを低くすれば、利益も増えるので、スプレッドを低くして水増ししているものもあるので注意しましょう。

特にマイナー通貨で、極端にスプレッドが低いものには注意が必要です。

必ず自分の取引所を確認して、取引する通貨のスプレッドがどれだけ開いているか確認するようにしましょう。

明らかに乖離している場合に、水増しされている可能性が高いです。

4.プロフィットファクター

プロフィットファクター(PF)とは、総利益が総損失の何倍かを示すデータです。

別の言い方をすると、期待値のようなものです。

例えば、

  • 総利益が100万、総損失が50万のAシステム
  • 総利益が10万、総損失が4万のBシステム

どちらのシステムの方が良いシステムだと思いますか?

プロフィットファクターだけで見た場合Bシステムの方が優秀です。(本来はドローダウン(過去最大額からどれくらい減っているのかも検討します)

Bシステムをレバレッジ10倍で回したとすると、純利益100万、純損失40万なのでBシステムの方が優秀ということです。

大事なのは利益が出るかどうか

当然ですが、一番大事なのは利益が出るかどうかです。

最低でも月利5%が出るものが良いでしょう。

月利5%でも、年間で60%ですので、複利で回していけば2倍以上になります。

バックテストの結果が悪くて、実際に回してみると利益が出るということはありません。

逆にバックテストの結果が良くても、実際に回してみると全く利益が出ず、むしろマイナスということはあります。

バックテストの結果が水増しされていないか、本当に結果が出ているのか確認できるように、上記で述べた項目は必ず確認するようにしましょう!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す