アナウンス・オファー・プロモーションとは?ICOを始める用語集

 

こんにちは、阿部です。

 

ICOでは、さまざまな用語が登場します。

カタカナ用語が多いため、

見慣れていないと「どのような意味だっけ?」となってしまい、

投資判断をスムーズに行うことができません。

 

また用語を理解していないと、

「自分には無理かもしれない」などと思ってしまい、

結果としてICOをやめてしまう

というもったいないことにもつながります。

 

今回は、よくわからないと言われることの多い

「アナウンス」「プロモーション」「オファー」

といった用語についてご紹介します。

 

プレセール・クラウドセールといった入門の用語を

覚えた次の段階として、参考にしていただければ幸いです!

 

ICOの流れのおさらい

 

「アナウンス」「プロモーション」「オファー」

といった用語を理解するためには、ICOの流れにおいて、

これらにどのような役割があるかを理解しておきましょう。

 

ICOは、基本的に以下のような流れで進むことになります。

  1. アナウンス
  2. オファー
  3. プロモーション
  4. トークン販売(プレセール・クラウドセール)

 

1~3までの段階は、投資家にとって具体的なアクションはありません。

どちらかと言えば、1~3は企業にとって重要な段階であり、

投資家は4の販売の時点で、初めてICOへ参加します。

 

とはいえ、1~3までの段階で

何もしなくてもよいのかというと、そうではありません。

たとえば、情報収集が必要です。

 

アナウンス、オファー、プロモーションの段階で、

「これは!」という案件をリサーチしておけば、

その後のICOの参加もスムーズなものとなります。

 

アナウンス、オファー、プロモーションの

それぞれの段階について、1つずつ説明していきましょう。

 

アナウンスとは?

 

アナウンスは、ICOにおいてスタートとなる段階です。

つまり、何もなくまっさらなところから、

ICOが生まれる(発表される)段階のことですね。

 

トークンの発行体(企業)が

ICOをおこなう根本的な理由は「資金調達」です。

資金調達を成功させるためには、

なるべく多くの投資家にICOの存在を知ってもらう必要があります。

そのための「告知」が欠かせません。

 

自社のホームページ上でアナウンスしたり、

専門のサイト「Bitcoin Talk」「Reddit」

といった場所でアナウンスする場合もあります。

 

裏を返せば、新しいICOを知るためには、

こういった専門サイトを定期的にチェックすることも有効です。

 

オファーとは?

 

ICOにおける「オファー」も、よく聞く言葉かもしれません。

オファーとは、ICOを実施する企業が特定の投資家に対し

投資を呼びかけることをいいます。

 

ICOには浅く広く投資を募るというイメージがありますが、

特定の大口の投資家も重要な存在となります。

多額の資産を所有する投資家にICOが気に入られれば、

それだけで「資金調達」の目的の大半を果たすことができます。

 

そのため、ICOの企業は、

目星をつけた投資家に対し「オファー」を実施します。

 

ほとんどの投資家はオファーの対象となることはないと思いますが、

有名な投資家がバックアップすると決定されれば、

それだけで将来的な上場や、

上場後の値上がり材料となるため、チェックが必要です。

 

プロモーションとは?

 

プロモーションは、上記のオファーを経て、多くの投資家に

自社のICOがどのようなものなのか?

を本格的に説明するとともに、ICOを売り込んでいく段階です。

 

プロモーションは一見すると、アナウンスとも似ています。

ただ、アナウンスはICOのスタート段階に過ぎないため、

出回る情報も限られています。

 

ですが、「プロモーション」の段階になると、

大々的に宣伝が行われ、かなりの情報が出回る

ようになるのです。

 

また、ICOのプラットフォーム(COMSAなど)を利用しながら、

プロモーションが行われる場合もあります。

 

ICOに詳しくなるには?

 

ここまで、アナウンス、オファー、

そしてプロモーションについてご紹介しました。

 

ICOに詳しくなるには、実際にICOをリサーチし、

参加してみるのがもっとも手っ取り早いです。

 

ICOのコンセプトなどは案件によって異なりますが、

基本的な流れなどは共通しています。

一度参加してみれば、その流れが肌感覚で理解できるでしょう。

ICOへ参加する際は、上記の用語をぜひ参考にしてみてください!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply