「ビットコインと金ETFのチャートが似ている」と相関性が話題に

こんにちは、阿部です。

ビットコインは「デジタル・ゴールド」と「金」に例えられますが、実際にその値動きもゴールド(金)に似ています

文章よりも、実際にチャートを見たほうが早いですよね。

海外で話題となっている画像をご紹介しましょう。

https://www.reddit.com

このように、ビットコインの値動きと、金の値動きを比較するように描かれています。

またその後のビットコインがどうなるのか?

と連想させるような画像となっています。

たしかに驚くほど酷似していますよね

ひょっとすると、ビットコインもこれから爆上げするのでは?

と期待せざるを得ません!

しかし一方で、このように考える方もいることでしょう。

たまたま似ているだけではないか?」「この画像だけではこれからビットコインが上昇することを説明できない」と。

もちろん、そのとおりです。

チャートが似ているからといい、今後上昇するほど単純ではないのが暗号通貨の難しいところです。

しかし個人的には、それでもこの画像は興味深いものだと考えています

その理由はなぜなのか、今回は解説していきたいと思います。

予備知識:金ETFとは?

その前に、まずは金ETFについて解説します。金ETFとは、金を資産として組み込んだETF(上場投資信託)のことです。

金に投資するためには、いろいろな方法があります。金の現物を購入する方法もあるでしょう。

しかし一般的なのは、金を資産として組み込んだ金融商品を購入することです。

金ETFも、そうした手段の1つだと考えていただければと思います。

ETFの特徴としては、金に限らず、ジャンルそのものが非常に人気だということです。

ETFには金以外にも、さまざまなものがあります。

銀・プラチナなどの金属類はもちろん、原油、小麦、債券、株価指数などの種類もあります。

さて、下図をもう一度みてみましょう。

再掲

金は、どのタイミングで2度目の急騰のキッカケをつかんでいるでしょうか?

小さく記載されていますが、「金ETF」発行時なのですね

ETFが発生すると、一般的には、値上りを引き起こすことになります。

なぜなら、現物に加えて「ETF経由」での買いが増加するからです。

ビットコインETF誕生の可能性も高まりつつある昨今

続いて、ビットコインに話を戻したいと思います。

ビットコインにも、実は「ビットコインETF」という概念があります。

正確にはビットコインETFはまだ存在しないので、世界のどこへいっても買うことはできません。

まだ許可がおりていないのです。

しかしながら、そんなビットコインETFも「いよいよ誕生するのでは?」と言われてきています。

ここで誕生すれば、まさにチャートでいえば、金ETFが誕生した時期と重なりそうです。

上述したように、ETFの認可は値上がりの大きな要因となります。

投資家としては、2018年もビットコインが上昇することを願っています。

しかし、その条件として、ビットコインETFについての前向きな材料がなければ、厳しい戦いになるでしょう。

それほど、ビットコインETFは大きな材料の1つですね。

ビットコインETFはシカゴ・ボード・オプション取引所が申請中

ビットコインETFは現在、シカゴ・ボード・オプション取引所により申請が行われています

ビットコインETFを、証券として上場させてはどうか?」という申請です。

そしてその可否判断が2018年8月10日になると言われています。

無事ETFが認可されれば、ビットコインは大きな上場のキッカケを掴めるかもしれません

ビットコインは金と性質が似ている!

世界には無数の金融商品があるので、チャートが似通うことはあります

そのため、チャート形状に注目して「ビットコインは暴騰する!」というのは早計です。

しかし個人的に注目しているのは、「金」と「ビットコイン」の性質が非常に似ていること。

  • 双方とも、上限が定まった存在(BTCは2100万枚が上限)
  • 法定通貨の価値下落の際、リスクヘッジとして買われることがある
  • 双方ともETF誕生の可能性が高い

「デジタル・ゴールド」と呼ばれるように、似た部分がかなり多いのですね。

反対からいえば、こうした根本的な性質が似ているからこそ、価格が似てきているとも言えるでしょう。

今回は、話題となっている「金」と「ビットコイン」の比較画像をご紹介しました。

ビットコインも、金のチャートを追いかけて上昇していってほしいですね!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す