スムーズに換金できるビットコイン!どの換金方法がもっともお得?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

ビットコインを所有する上で

「日本円などにスムーズに換金できるか」を心配する方も多いでしょう。

現状、ビットコインを換金する方法はいくつかあり

いずれもビットコインから日本円にスムーズに換金可能です。

 

ここでは

ビットコインを換金するにはどのような方法があるのか?

本当にビットコインは換金できるのか?

などについて紹介します。

 

ビットコインは換金しやすい資産

日本円に換金が可能な資産は

株式、投資信託をはじめとし、金、プラチナなどの貴金属、その他にも多くの資産がありますね。

もちろん

ビットコインも換金ができる資産の1つです。

むしろ、これらの資産よりスムーズに換金できるほどです。

 

ビットコインは

24時間365日どこでも換金が可能な資産です。

たとえば、金やプラチナの場合、換金するには相応の手間がかかります。

専門の店舗に足を運ぶ必要などがありますね。

 

株式や投資信託ならどうでしょうか。

金やプラチナよりは換金しやすいといえます。

自宅にいながらでも、証券取引所で売却すれば換金が可能です。

しかし、24時間365日いつでも、というわけにはいきません。

 

それに対し【ビットコイン】は

原則として24時間365日、どこでもスマートフォン1台で換金できます。

ビットコインの換金方法にもいくつが選択肢がある上、取引所では取引も盛んに行われています。

「換金できなくなるのではないか?」という心配は今のところまったくないといえるでしょう。

 

基本的な換金方法「ビットコイン取引所」

それでは、どのような換金方法がビットコインにはあるのでしょうか?

もっとも代表的なのは、ビットコイン取引所での換金です。

世界中で毎日ビットコインが換金されていて、そのほとんどはビットコイン取引所を通して行われます。

 

ビットコインの換金に取引所が多用されることには理由があります。

まず、コストパフォーマンスが高いことです。

ビットコイン取引所で取引すれば、ビットコインの購入、売却を問わず、もっとも有利な価格で取引できます。

なぜなら、個人と個人の取引であることから、中間マージンがない(少ない)からです。

 

また、ビットコイン取引所の手数料はほとんど無料、もしくは格安です。

つまり、ビットコインを購入したり換金しても、手数料による損失はほとんどありません。

そのため、気軽にビットコインを換金できます。

 

ビットコイン取引所の中には、Zaifなど「マイナス手数料」を導入しているところも。

つまり、ビットコインを購入したり換金すると手数料分のボーナスがもらえる、と

考えるとよいでしょう(ごく少額ですが)。とてもお得ですね。

 

マイナス手数料のZaif のサイトはこちら

ビットコイン取引所の価格は

下記に紹介する換金方法(ビットコインATM、ビットコイン即時換金サービス)などの

換金価格のベースとなっています。

大抵、ビットコイン取引所の価格に、サービスを提供する業者の中間マージンを足した金額が設定されています。

 

ビットコイン取引所で換金した場合

このような中間マージンがない、もしくは少ないことが最大のメリットですね。

 

ビットコイン取引所以外の換金方法は?

上述したように、ビットコイン取引所での換金がもっともオーソドックスです。

では、ビットコイン取引所「以外」の換金方法はないのか?

ここでは、他の手段を検討してみましょう。

 

ビットコインATMで換金する

なんと、ビットコインにもATMが存在するのをご存知でしたか?

ビットコインATMでは、その場でビットコインから現金に替えることができます。

 

使用用途により現金が必要な場合

ビットコインATMを利用すればダイレクトに現金に換金可能。

一方、ビットコイン取引所で換金した場合

ビットコイン取引所の口座を経由するため、現金を手にするのはワンテンポ遅れます。

このように、ダイレクトに現金を手にできるのがビットコインATMのメリットでしょう。

 

反面、デメリットもあります。

それは、ビットコインATMの機体そのものが非常に少ないこと。

国内のビットコインATMは徐々に増えつつあるものの、東京や大阪といった都市部にしかありません。

大阪市に関西初のビットコインATMが設置されたそうですが、その程度の台数しかないということですね。

 

ビットコイン即時換金サービスを利用する

即時換金サービスは、ビットコインを商取引に利用する店舗向けサービスです。

即時換金換金サービスを利用すると、ビットコインから日本円に即時換金することが可能になります。

 

たとえば、ビットコインの決済に対応する飲食店が即時換金サービスを利用すると

ビットコイン価格の変動を避けてその瞬間に日本円に換金できるため便利です。

代表的なビットコイン即時換金サービスに「BitPay」があります。

日本円に対応しているものでは「coincheck」が有名です。

 

BitPayのサイトはこちら(ドルへの換金に対応)

coincheckのサイトはこちら(日本円へ換金可)

 

ビットコインを換金しないのも1つの手

上述のように、ビットコインを日本円に換金する方法はさまざまです。

どの換金方法も一長一短ですが、一押しはやはりビットコイン取引所ですね。コスパ面でメリットが大きくなっています。

その他にも「換金しない」というのも1つの選択肢です。

ビットコイン価格は上昇傾向にあり、長期の保有で値上がりの余地が大きいからです。

つまり、ビットコインを保有していると、投資になるということですね。

 

もちろん、ビットコインを換金せずに保有していても値下がりするかもしれませんし

必ずビットコイン投資で稼げるという保証はありません。

が、有力な投資案件の1つであることは間違いないでしょう。

 

上記で述べた換金する選択肢と照らし合わせて

ビットコイン投資も検討していただければと思います。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す