またまたハッキング?!韓国「Bithumb」が33億円盗まれる

 

こんにちは、阿部です。

 

最近、取引所のハッキング事件が

相次いでいますが、

韓国の取引所「Bithumb」も

被害にあってしまったようです。

公式が正式に20日、発表しました

 

「ハッキングされるなんて怖すぎる」

「結局、ハッキングされないためには

暗号通貨投資をやめるしかないんじゃ?」

なんて不安になっている方も

多いでしょう。

 

日本の大手取引所は

セキュリティ面に強みがあると

認識されてはいるものの、

過信は禁物です。

 

取引所がどんなに

セキュリティに優れています!

とアピールしていても、

自分の資産は

自分で守る必要があるのです。

 

そこで重要となるのは…。

繰り返しとなりますが、

取引所にコインを置きっ放しにせず、

絶対にウォレットに移動させる

ということ。

このことに尽きますね。

 

さて、こうしたことを

まずお伝えさせていただき、

Bithumbハッキング事件についての

本題に入ってまいります。

 

Bithumb、33億円ハッキングで盗まれる

 

億単位の金額

またもハッキングで

盗まれてしまいました。

 

韓国Bithumbは2018年6月20日

公式の発表で、

日本円換算33億円相当の被害

となることを公表しました。

 

また盗まれた33億円について

同社が「全額補償」することを約束

 

2018年6月21日現在、

すべての入金および出金が

停止されている模様です。

 

Bithumbはハッキングを受けて、

すぐに残りの顧客資産を

インターネットから切り離した

コールドウォレット」に隔離。

よって、おそらくこれ以上に

被害が拡大する可能性は少なそうです。

 

被害額はコインチェックほどではないものの大金

Bithumb公式発表によると

被害額は日本円換算33億円

(3000万ドル)

 

過去のハッキング事件

  • coincheck(580億円相当の被害)
  • マウントゴックス(480億円相当の被害)
  • BitFloor(155億円相当の損害)
  • Poloniex(6000万円相当の損害)

などと比較すると

その規模がよくイメージできます。

 

盗まれたコインは全額補償する旨を発表

Bithumbは33億円の被害額について

全額補償する方針を

すでに発表しています。

コインチェックと同様の対応ですね。

 

これはBithumbユーザーとしては

不幸中の幸いともいえるでしょう。

 

ただし、2018年6月21日現在

ハッキングの影響により

Bithumbの入金および出金が

完全に停止している模様。

 

この損失は計り知れないので

早急に対応を願いたいところですね。

 

現在はコールドウォレットに資金を移動している

ハッキングされたということは

Bithumbのセキュリティが

甘かったという証拠。

さらに被害額が拡大してしまう

のではないか?

心配されている方もいるはず。

 

しかし、現在は

コールドウォレットに移動させている

とのことでその心配は少なそうです。

 

コールドウォレットとは、

インターネットから隔離された

ウォレット(電子財布)のことです。

 

反対にインターネットに

繋がれたままとなっている

ウォレットを

ホットウォレット」といいます。

こうした類いのハッキング事件は

もれなく

「ホットウォレット」で起きます。

 

ですので、あくまで理論上は

今後、さらに追加での

ハッキングを受ける可能性は

かなり低くなった

といってよいでしょう。

 

自分の資産は自分で守る! その方法を身につけよう

 

こうしたハッキングを受けて

「2つの対策」が考えられます。

  1. セキュリティの優れた取引所を選択する
  2. 取引所のセキュリティを過信せず、自前のウォレットでコインを管理する

これら2つは

もちろん「両方大切」です。

 

しかし!

特に意識したいのはやはり後者。

自前のウォレットに移動させ、

自分の資産は自分で守る!

取引所にはなるべく少ない額しか

置いておかないようにする!

ということが重要となります。

 

最近、取引所のハッキングが目立ちます。

裏を返せば、

取引所でのハッキングを防げれば

リスクはほとんど回避できる

ということでもあります。

 

シンプルな「ウォレットで保管する

ということがいかに効果的か分かりますね。

 

今回は、Bithumbのハッキング事件

についてお伝えしました。

これを読まれている方だけでも、

ぜひウォレットでの保管を

徹底し、安心して

トレードをしていただきたい

と思います!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です