ビットコインが90万円突破!アルトコインも追随し全面高へ

こんにちは、阿部です。

ビットコインは将来的に現在の10倍以上の水準である、1BTC/1000万を目指して動いています。

事実、専門家やアナリストたちは強気です。

しかし、重要なのは、こうした高い水準にまで「突然に上昇する」ことはないということです。

1BTC/100万になり、200万円、300万円・・・という道のりを経て、ようやく1000万円まで上昇する可能性が出てきます。

そこで投資家は少しずつ上昇していく「流れ」(トレンド)を理解しておく必要があります

さて、2018年7月26日現在、ビットコインは1BTC/90万円を突破しました。

アルトコインも連動し、高値を目指していく展開です。

こうしたよい傾向は、「流れ」(トレンド)の始まりの可能性がありますので、しっかりと抑えておきましょう。

ビットコインが1BTC/90万円を突破!

ビットコインが1BTC/90万円と突破しました(2018年7月26日現在)。

一時期、95万円水準までの上昇も見られ、勢い付いています。

過去を振り返ってみると、ビットコインは2017年12月、1BTC/220万円の高値を付けました。

その後の最安値の1BTC/65万円を付け、どん底を味わったのち、現在の時価(約90万円)まで回復してきました。

チャートはこのように、明らかに反転してきています

この反転は多くの投資家に「底値を付けた」「これからは上昇へ」と印象づけています。

市場はかなりポジティブになってきているので、後は去年の12月に付けた最高値220万円に向け、どこまで挑戦できるかの形です!

主要アルトコインも軒並み上昇!

つい先日まで、ビットコインは上昇しているものの、主要アルトコインは横ばい、下落傾向でした。

しかしここに来て、ようやくアルトコインも軒並み上昇してきました

なぜビットコインとくらべてアルトコインが遅れて上昇してきたのか?

  • BTCの好材料を見て、アルトコインの資金がビットコインに移動してきた → ①ビットコインは上昇・アルトコインは下落
  • さらなるBTC上昇を見て、暗号通貨市場全体に資金が流入してきている → ②ビットコインは上昇・アルトコインも上昇

このような順番による流れで、ビットコインに遅れて、主要アルトコイン軒並み上昇に繋がったといえます。

暗号通貨市場全体の時価総額も増加中

暗号通貨市場全体に資金が流入してきていることには、特に注目です。

この傾向は、CoinMarketCapの時価総額の項目を見れば知ることができます。

このように、ビットコインだけではなく、相場全体が上昇傾向であることが分かります。

つまり、ビットコイン上昇+アルトコイン上昇=暗号通貨市場全体の上昇 というパーフェクトな構図になってきていますね。

暗号通貨市場にお金が流入してきている!

ビットコインだけではなく、アルトコインだけでもなく、暗号通貨市場全体に資金が流入していくことで、継続的な上昇トレンドに向かいやすくなってきています

中には、暗号通貨全体を見ずに、特定の「推し」の暗号通貨だけに注目している方もいるかもしれません。

しかし、通貨間の連動性は高いので、「暗号通貨全体」のトレンドをしっかりと見ておきましょう。

たしかに最近では、「暗号通貨」というセクターへの理解が深まってきて、2つの暗号通貨(たとえばビットコインとイーサリアムなど)の性質の違いによって、それぞれの通貨がバラバラの値動きをするようになってきました

しかし、あくまで過去と比べた傾向であって、現在もこうした暗号通貨間の連動性はなくなっていはいません

この点には注意ですね。

そういった意味で、「暗号通貨市場全体にお金が集まりつつある」最近の相場は、ポジティブに受け止めてよいものです。

引き続き、注視してきましょう!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です