下げ相場でも利益を出す「信用売り」のメリット・デメリット

こんにちは、阿部悠人です。

相場が下げ相場の時にでも利益を出す方法として「信用取引」の一種である「信用売り(空売り)」というものがあります。信用取引というと「レバレッジを利用した買い」の印象があるかもしれませんが、忘れてはいけないのが「信用売り(空売り)」です。

中には「リスクが大きいのでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、上昇相場のみならず下落相場でも利益を狙えるので、利用価値が高くなっています。今日は、「信用売りとは何か?」に加え、「リスクを抑える手法」についてもご紹介したいと思います。

信用取引とは?

信用取引とは、取引所からコインを借り、借りたコインで運用する手法です。信用取引には「信用買い」と「信用売り」の2つがあります。「信用買い」は、一定の担保を取引所に預けることで、それより大きな金額の取引が可能になる手法のことです。信用買いについては主に資金効率を高めるために利用され、「少しの元手で大きな取引」をするためのものと考えてよいでしょう。

それに対して「信用売り(空売り)」は一定の担保を取引所に預け、コインを借りるまでは同じですが、「買→売」の順番ではなく「売→買」と売りから入ることで下落相場での利益を狙います。これにより下落相場でも利益を狙うことが可能となり、投資の幅がぐっと広がります。またそれに加え、レバレッジを活用することもできます。

信用取引の中でも「信用売り」を行なう3つのメリット

(1)「下げ相場でも利益を出せる」

暗号通貨には、ある程度連動性があるため代表的なコインが下げたときはその他のコインも引っ張られることが多くなっています。もちろん上げるコインもありますが、そのコインを見極めて集中投資するのは難しいです。そこで、下げるコインに対しては「信用売り」ができると、かなり有効な手段になり得るのです。

(2)「資金効率が高まる」

信用売りでは信用買いと同じく、レバレッジを利用することができます。レバレッジとは上述の通り「少ない資金で大きな取引」を行える手法のことで、10万円の元手で100万円分の取引ならレバレッジは10倍という計算になります。

レバレッジの上限は取引所により異なり、そもそもレバレッジ不可の場合もあれば、5倍、7.77倍、15倍、25倍など、さまざまなケースがあります。ただし法律の関係によって、国内のレバレッジ上限は25倍までとなっているため、それ以上のレバレッジをかけることはできません。

(3)「早く利益を出せる傾向にある」

これは意外と知られていないのですが、相場はゆるやかに上昇し、下げるときは一気に下落する傾向にあるため、信用売りは時間当たりの効率がよいといえるでしょう。明らかな暴騰はいつか必ず天井がやってくるので、そこに狙いを付けて信用売りをするのも有力な戦術だといえます。

「信用売り」では、まずはレバレッジなしでの取引をオススメします。大抵の取引ではレバレッジが利用でき、それは当たり前の手法のようにも感じますが、よほどのことがない限りレバレッジはかけないほうが賢明です。信用売りでは下落相場で利益が狙える反面、上昇すると損失が膨らみます。暗号通貨市場は上向きの力が強いので、信用売りは慎重に行なう必要があります。

また、レバレッジを利用しない「買い」の場合、損失は最大でも購入金額になりますが、「売り」ではレバレッジを利用せずとも想定しうる損失は「青天井」です。たとえば、1BTC=80万円のときに2BTCを空売りをした場合(手数料等は無視)。その後BTCが価格を下げ、仮に1BTC=70万になれば、20万円の利益がでます(80万×2BTC-70万×2BTC=20万円)。

しかし、BTCの価格が上昇し、仮に1BTC=100万にでもなれば、40万円のマイナスです(80万×2BTC-100万×2BTC=-40万円)。価格の上限はありませんので、当然、100万円以上になり、損失が80万、100万と、さらに膨らむ可能性もあるのです。(もちろん、ロスカットなどの安全装置はありますが・・・)暗号通貨は、もともとレバレッジを利用しなくてもかなりの価格変動がありますので、しっかりと利益を狙うことが可能です。

まとめ

ということで、今日は、信用売りのリスクやメリットについて話ました。信用売りが可能な取引所にはビットフライヤー」「ザイフコインチェック」などがありますので、ぜひ参考にしてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す