暗号通貨の「情報収集に疲れた」方にオススメする3つの投資方法

 

こんにちは、阿部です。

 

「暗号通貨業界って

読むべきニュースが多い…

「専門知識を覚えるのが大変」

「投資しているけど

正直、暗号通貨の仕組みが

難しすぎてわからない…

 

という方も多いのでは

ないでしょうか?

 

暗号通貨は株式投資などの

ほかの投資とくらべると

とっつきにくさ」を

感じる分野かもしれません。

 

しかしどんな方でも、

業界のニュースなどに

触れていくことで次第に、

「こんなものか」という

大体の感じがわかってきます

 

価格が上昇する要因や、

反対に値下がりする原因も、

次第につかめてくるのですね。

 

しかしそれでもやはり、

最新のニュースを追いかけて

投資に反映していくために

一定の労力は必要となります。

 

投資で得られる

対価の可能性が大きいため

その価値はあると思いますが

もう暗号通貨に疲れた…

という方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は、そんなときの対策として

3つの投資スタイル

ご提案したいと思います!

 

大前提:最初はだれもが「全くわからない」

 

「暗号通貨をはじめてみよう!」

そういう初心者さんがまず

つまづくのが「専門用語」の多さです。

 

暗号通貨は

ブロックチェーン技術や

暗号技術など

最新のTI技術が使われます

 

そのため必然的に

カタカナ用語が多いですし、

英語もよく使われます。

 

これでは多くの人が

つまづいてしまいますよね。

 

これはあなただけではなく

「誰でもそう」と思って

いただいて間違いはありません。

 

とはいえ、

それは分かるんだけど、

勉強をあまりしたくない

というのが正直なところですよね。

 

投資とのかかわり方は人それぞれ。

そんな方にオススメの

投資方法を以下に3つ

ご紹介したいと思います。

 

①テクニカル分析を中心にする

 

「暗号通貨に疲れた」

という方の多くは、

毎日続く情報収集に疲れた

のではないかと思います。

 

それはイコール

ファンダメンタルズ分析

(時事ニュース

などから価格を予測する方法)

に疲れたということです。

 

ならば、テクニカル分析

(チャート分析)を中心とした

スタイルに切り替えてしまう

これはかなりオススメです。

 

テクニカル分析では

値動きの予測は

チャートの情報だけで十分

という考えです。

 

僕は個人的に

ファンダメンタルズ分析と

テクニカル分析の

バランスが大切だと

考えています。

 

しかし、

イレギュラーなイベント(材料)

のないシーンでは、

テクニカル分析にしたがい

トレードをおこなうことで

ベターな成績は出せるでしょう。

(※大きなイベントがあると

テクニカルを完全に無視した

値動きが現れることも…)

 

短期投資になればなるほど

テクニカル分析は有効です。

  • ゴールデンクロス・デッドクロス
  • サポートライン・レジスタンスライン

といった基本からでよいので

勉強してみるとよいでしょう。

 

②短期投資よりも長期投資を多用する

 

暗号通貨では

ファンダメンタルズ分析を

しっかりと行うことは、

数ヶ月先」までの値動きを

読みやすくする効果があります。

 

しかし逆にいえば

5年先、10年先のことは

ファンダメンタルズ分析だと

(もちろんテクニカルでも)

「暗号通貨が少しずつ普及し、実用化していくだろうな」

「今よりは、値上がりしているだろうな」

といった

ぼんやりとした予測になります。

 

ですので、

暗号通貨の将来性を

信じているのであれば

いさぎよく

長期投資に切り替えてしまう

のも1つの手でしょう。

 

海外取引所などを利用し、

分散投資しておくことを

お忘れなく!

 

③暗号通貨のコミュニティに参加する

 

それでもやはり

ファンダメンタルズ分析も行い

利益を最大化したい!

という方は

暗号通貨コミュニティに参加し

情報収集するのもアリです。

 

投資は自分のお金でおこない、

面倒な情報収集は

コミュニティに丸投げ

というスタイルですね。

 

「こうしたスタイルが

あったら便利だな」

と僕自身も感じていたので、

実際に情報交換のための

コミュニティを立ち上げ

運営させていただいています。

 

というわけで今回は、

  • ①テクニカル分析を中心としたスタイルにする
  • ②短期投資よりも長期投資を選択する
  • ③暗号通貨のコミュニティに参加する

の3つの方法をご紹介しました。

 

暗号通貨に疲れた…」という方も

ぜひ無理のない範囲で

資産運用できるスタイルを

見つけてみてくださいね!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です