今から始めるなら暗号通貨かFX(外国為替証拠金取引)のどっち?

 

こんにちは、阿部です。

 

最近、「資産運用」や「副業

としての投資が注目されています。

 

そのなかでも

代表的な地位を占めているのは

以下の3つでしょう。

  • 暗号通貨投資
  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 株式投資

 

このうち、

暗号通貨とFXは性質が似ている

ということもあり

どちらを始めるべきなのか?

と迷う方が多いようです。

 

そこで今回は、

2018年6月現在、今から投資をするなら

FXと暗号通貨の

どちらに取り組むべきなのか

について解説して

いきたいと思います。

 

僕自身、さまざまな投資方法を

模索していますが、結論としては

今のところ「暗号通貨に勝る投資はない

と実感しています。

 

暗号通貨投資とFXは共通点も多い!

 

暗号通貨とFXは、

それぞれ異なる投資方法です。

 

始めるにあたって

登録すべき業者

購入する通貨

異なっています。

 

しかしながら、

  • 保有している通貨を売り、値上がりが見込まれる通貨を購入する
  • 値上がりしたら、本来保有していた通貨を買い戻してリターンを得る

というリターンを得る仕組みは

暗号通貨もFXも同じです。

 

ただ、それらを

  • 日本円や米ドルなどの「法定通貨」で行うのか
  • それともビットコインなど「暗号通貨」で行うのか

の違いに過ぎません。

 

それでは、反対に

暗号通貨とFXで

異なっている点はどこなのでしょうか?

 

暗号通貨投資とFXの違い・比較

 

暗号通貨とFXにはどのような

違いがあるのでしょうか?

両者の違いに目を向けてみましょう。

 

FXは成熟市場・暗号通貨は成長市場

約1年前となる2017年は、

暗号通貨市場が右肩上がり

価格を上昇させていました。

 

そのためFXの投資家も

暗号通貨のほうが儲かりそうだ

ということで、

FXトレーダーの暗号通貨市場への

参入も目立ちました。

 

しかし2018年に突入してから

暗号通貨市場が下落相場に突入。

このような状況をみて

暗号通貨よりもFXのほうが

よいのではないか?

と考える方も出てきました。

 

しかし僕は個人的には

暗号通貨市場はまだまだ成長する!

と考えています。

  • 多くの投資家やアナリストも値上がりを予測している
  • 暗号通貨決済を導入する店舗が増え続けている

ことなどがその理由です。

 

しかしもしそれでも

「暗号通貨は下落する」

と考えるのであれば、

暗号通貨をショート(空売り)

するとよいでしょう。

 

ボラティリティ(価格変動率)が

FXよりも高い暗号通貨では、

値上がりするにしろ、値下がりするにしろ

利益を得やすいのがメリットですね。

 

暗号通貨は土日祝日も24時間トレード可能

24時間取引ができるFXは

サラリーマンなどに人気があります。

しかし、土日は相場が休みですよね。

 

暗号通貨なら、

FXが休みとなる「土日」においても

24時間のトレードが可能となります。

まさに「24時間365日」取引が可能です。

 

今、ちょうど時間がある」というとき

パソコンを開けばいつでもトレードが

できるという利点は大きいですね!

 

暗号通貨はFXよりも通貨の種類が多い!

FXの場合、

取引できる通貨ペアは

(FX業者にもよりますが)

平均で20~30種類程度となります。

 

しかし暗号通貨では、

数百種類もの通貨の売買が可能です。

その分、利益を得るチャンスも多くなる

ということになります。

 

また、暗号通貨では

ICO」(新規発行コイン)

という仕組みにより、

新たな通貨がどんどん誕生するため

1つのコインを深く研究することで

他の投資家よりも優位に立てる

という特徴があります。

 

研究され尽くしている

FXにはないメリットですね。

 

暗号通貨は「税金」が高いデメリットも

しかし、

暗号通貨トレードにも

1つ欠点があります。

 

それは「税金が高い」ということ。

 

FXではどれほど多くの利益を得ても

税率は「20.315%」ですが、

暗号通貨では雑所得となるため

最大で「45%」となります。

 

利益を得やすい暗号通貨投資ですが

税金の支払いは

覚悟する必要がありますね!

 

暗号通貨投資へ参入するFXトレーダーも多い

 

FXは2000年前後に、

大流行した時期があります。

 

まさにFXの「黎明期」であり、

政府による「規制」も

行き届いていませんでした

 

ちょうど、今の暗号通貨は、

当時のFXのような環境といえるでしょう。

 

現在のFXは、法整備が整った一方、

「成熟」し、成長も見られなくなっています

 

そのため、主戦場を

暗号通貨へ移すFXトレーダーも多いですね。

 

結論としては、

現在(2018年6月)から投資を始めるなら

暗号通貨投資をおすすめしたいところ。

 

まずは定番の取引所

ビットフライヤーに登録してみましょう!

ビットフライヤーの申込はこちら

 

暗号通貨投資とFXで迷っていた方は、

ぜひ参考にしてみてください!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です