投資の指標として使える「検索数・出来高・インデックス」など

 

こんにちは、阿部です。

 

投資家によって暗号通貨投資の分析方法はそれぞれですが、

あなたはどのような指標を使っているでしょうか?

 

今回は、暗号通貨投資で使える指標をご紹介します。

 

たとえば、「インターネットでの検索数」「出来高急増」

「暗号通貨市場全体のインデックス」「ドージコイン」

といったものが指標ですね。

 

もちろん、相場予測において

100%の正確性があるわけではありませんが、

普段の判断に加えることで

より高い精度で判断する助けとなるでしょう。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

インターネットでの検索数

 

インターネットでの検索数は、

場合によっては重要な指標になります。

 

たとえば、「ビットコイン」というワードでの検索数(上図)。

このように、2017年末から2018年始めにかけて

多くのボリュームで検索されていることがわかります。

 

「検索数で何がわかるの?」

と疑問の方もいらっしゃるかもしれません。

検索数は、そのまま「注目度」といえるでしょう。

 

あなたも何かについて気になることがあった場合、

インターネットのGoogle検索などで調べるかと思います。

同じように、多くの人が「ビットコインが気になる」という状態のとき、

「ビットコイン」という検索数が急上昇します。

 

検索数を指標とする具体的な方法にはいくつかありますが、

相場のトレンドについて判断したり、

あまりに検索数が高いとき「バブルかもしれない」と考えたりできます。

 

Googleトレンドの優れているところは、

検索数が調べられるだけではなく、

推移をグラフにしてくれるところですね。

Googleトレンドはこちら

 

出来高急増

 

出来高とは、取引量のことです。

暗号通貨市場(取引所)では、24時間365日、

売りたい人と買いたい人が集まって取引しています。

 

同じコインであれば出来高は比較的安定していますが、

ある時期、急激に出来高が増えるケースもあります。

それが、出来高急増です。

 

出来高が突然増えるということは

何らかの変化が起きているという証拠。

そのため、出来高急増を軽視することはできないのです。

 

保有している暗号通貨のみでもよいので、

1日に一度は出来高の推移をチェックしておきたいところ。

 

また、草コイン(出来高の少ないマイナーコイン)

で出来高が急増した場合、

その後に急騰が見られるケースも多いため要チェックです!

 

ドージコイン

 

ドージコイン(DOGE COIN)というコインがあります。

草コイン(マイナーコイン)の一種ですが、

その中でも有名な暗号通貨といえるでしょう。

 

最近、

ドージコインがアルトコインの指標になっているのではないか?

という説があります。

事実、チャートをチェックした結果、かなりの連動が見られるんです。

 

簡単にいえば、

  • ドージコインが値上がりすると草コインが値上がり
  • ドージコインが値下がりすると草コインも値下がり

という傾向が見られるということですね。

 

ドージコインはあまり積極的な動きが見られない暗号通貨。

それでも買われるということは、

そのほかの多くの草コインにも資金流入が期待できる

という理屈から成り立つ指標といえそうです。

 

ドージコインのチャートは

coincap

などでチェックするといいですね。

 

syncryp

 

syncrypは、

暗号通貨市場全体のインデックスを

独自の計算方法で公表しているサイトです。

インデックスとは、市場平均(指標)のこと。

 

たとえば日本には「日経平均株価」というインデックスがあります。

日本には多くの企業がありますが、

それをすべて平均したインデックスが日経平均株価ですよね。

 

同じように、多くの暗号通貨の市場価格を平均したのが

syncrypなどのインデックスとなります。

 

インデックスを見れば、

自分の保有コインの「値上がり理由」「値下がり理由」が

ある程度までは予測できます。

 

たとえば、保有コインが値下がりしていて、syncrypも値下がりしている場合、

市場全体のトレンドに引っ張られて値下がりしているだけ

だということが考えられます。

つまり、個別の理由があるわけではない。

 

この場合、長期投資なら引き続きホールドする戦略が考えられますね。

さまざまな考え方に応用することが可能です。

syncrypのサイトはこちら

 

今回は、暗号通貨投資において

指標となりうるツールについてご紹介しました。

使えるものは何でも使って、精度の高い投資を行いましょう!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です