暗号通貨の「求人数」が急増!今後の市場の伸びしろに期待大

 

こんにちは、阿部です。

 

最近、暗号通貨業界では

ある「変化」が起きています。

それは暗号通貨や

ブロックチェーンの分野での

求人が急増しているということです。

 

また、暗号通貨取引所が増え続け、

関連サービスも充実してきている

というのもトレンドの1つです。

 

僕は、個人的にこうした現象が

これからの暗号通貨の発展を

象徴するものだと見ています。

 

なぜなら、これらは

目先の値動きとは異なり

暗号通貨業界の「土台」が

着実に固まってきていることを

意味しているからです。

 

どのような意味でしょうか?

 

暗号通貨投資のコツは「価格」を見ない?!

 

暗号通貨の今後の値動き

を高い精度で予測するには、

「価格」を見ているだけではいけません。

 

なぜなら、価格は

  • 最終的な結果に過ぎない
  • トレンド(波)があるため暗号通貨の実力を正確に表すものではない

という特徴があるからです。

 

短期的な値動きの予測であれば

「価格」に注目するテクニカル分析

も効果的です。

 

しかし、長期的には

目先の値動きにとらわれず

市場全体の「土台」を見る必要がある

と僕は考えています。

 

それでは、その土台とはいったい何なのか?

どこを見れば

土台を見たことになるのでしょうか?

 

暗号通貨業界の「求人件数」という土台

 

暗号通貨市場のポテンシャル、

つまり「土台」を見る方法として、

暗号通貨・ブロックチェーン業界の

求人件数に着目する方法があります。

 

求人件数が増えているということは、

膨大な予算を投じて

市場をリサーチしている「企業」が、

暗号通貨業界の将来を高く評価している

という揺るぎない証拠だからです。

 

Amazonもブロックチェーン技術者を募集

暗号通貨・ブロックチェーン業界の

求人情報」を見てみると、

次のような傾向があります。

  • 「求人件数」が右肩上がりに上昇中
  • ブロックチェーン技術者の報酬が高額化している

 

フェイスブックやAmazonなどを含む

多くの世界的企業で

こうした傾向が見られるようになりました。

 

LikedInというビジネスSNSでは、

「ブロックチェーン」

「ビットコイン」

「暗号通貨」

というワードでの求人数が急上昇。

 

2016年には645件だったのに対し、

2018年は4500件にも上っているといいます。

 

暗号通貨関連サービスも激増中

なぜこれほどまでに

ブロックチェーン技術者が

求められているのでしょうか?

 

それはもう、

暗号通貨関連サービスを作りたいからですよね。

つまり、ブロックチェーンの将来性を

企業が高く評価しているということです。

 

最近、「取引所」の数も世界的に急増中です。

これも、「まだまだ暗号通貨の取引は増加する

と見られている証拠ですよね。

 

これから、暗号通貨や

ブロックチェーンに関わるサービスが

どんどんリリースされていく

ということは間違いないでしょう。

 

「価格」だけを見ると

ここ半年は勢いがない暗号通貨ですが、

水面下ではどんどん進化しているのです。

 

暗号通貨関連サービスの例「UJO music」

 

暗号通貨関連サービスの1つとして

UJO musicのような形があるでしょう。

今後このようなサービスは

どんどんリリースされていくはずです。

 

分かりやすい例ですので、

軽くご紹介しましょう。

 

イーサリアムで音楽を購入できる

UJO musicは

ブロックチェーン技術を利用し

イーサリアムで音楽を売買できる

サービスです。

 

UJO musicの画期的なところは、

音楽アーティストから

音楽を聞く人までの流通過程を

限りなくゼロにしていることです。

 

音楽アーティストの曲が

聞く人に届くまでの間には

レコード会社配信会社などが入っています。

 

それをUJO musicでの流通に置き換えることで、

そうした流通段階をカット

アーティストにお金が

多く・早く入りやすくなります。

 

聞き手にとっても、

これまでよりも流通コストが低くなることから

安く買えるようになる可能性がある

などのメリットがあります。

 

このように、これからは、

ブロックチェーンを利用することで

コストが削減できる

時代となってきているのですね。

 

暗号通貨投資では

「価格」ばかりが注目されがちですが、

こうした有望なサービスの普及などにも

注目しておくと、

どっしりと構えることができますよ!

 

暗号通貨の「土台」の部分にも

着目してみてはいかがでしょうか?

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です