一攫千金!レバレッジ200倍の取引所「CryptoCM」とは?

こんにちは、阿部です。

暗号通貨トレードの最大のメリットの1つは、「一攫千金」も可能な値動きのアクティブさ。

そんなただでさえ、値動きの激しい暗号通貨に200倍ものレバレッジをかけることができたら、どんなことが起きるでしょうか?

実は2018年6月、そんな夢のような話が可能となるモンスター取引所がキプロスにオープンします。

それがCryptoCM(クリプトシーエム)です。

今回はCryptoCMとはどのような取引所なのか?CryptoCMのほかに高いレバレッジをかけられる取引所はどこなのか?などについてご紹介します!

CryptoCMの基本スペックを解説!

CryptoCMには、以下のような特徴があります。

  • 200倍という脅威のレバレッジが利用できる(国内の最大レバレッジは25倍)
  • 手数料が完全に無料(スプレッドあり)
  • キプロスの取引所だが、日本語にも対応!
  • 「追証」がないため、レバレッジ200倍でも安心
  • 12通貨ペアに対応

もはやここまでくると投資というよりもギャンブルですが、手法の1つとして余剰資金で行うには面白いかもしれませんね!

上述のように12通貨ペアに対応していますが、「取り扱い通貨」としては以下の7種類となります。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ダッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • モネロ
  • リップル

法定通貨としては

  • 日本円
  • 米ドル

の2通貨に対応しています。

「追証」なしのCryptoCM!

CryptoCMは「追証なし」の取引所となっています。

そのため、レバレッジを利用しているにもかかわらず、損失は投資金額に限定することが可能となっています

たとえば50万円を投資してレバレッジを高倍率でかけた場合、50万円以上のロスとなる可能性があります

これを「追証」といいます。

しかし、CryptoCMでは上述の場合、50万円以上に損失が広がることはありません。

追証となると、追加の証拠金を求められ、払えなければ「借金」と同じことになってしまいます。

レバレッジを利用するCryptoCMのような取引所でトレードするのであれば、必ず「追証なし」の取引所を選ぶようにしましょう!

手数料が完全に無料!

CryptoCMが注目されている理由はこれだけではありません。

CryptoCMは「手数料が無料」です。

高いレバレッジでの取引と相性のよい短期トレードですが、

細かな取引を繰り返すため手数料が高くなりがちです。

しかしCryptoCMなら、どれだけトレードしようと手数料を気にせずにトレードできます。

ただし「スプレッド」は発生

手数料が無料ということで、取引するにあたって必要となるコストはゼロだと思ってしまう方もいるかもしれません。

しかしスプレッドは発生します

スプレッドとは、「売り値」と「買い値」の差額のことです。

これらは厳密には若干の価格の開きがあるため、取引を繰り返すたびにわずかながらロスが発生します。

手数料が無料とはいえその点には注意しましょう!

CryptoCMの公式サイトはこちら

CryptoCM以外で高レバレッジ取引所はある?

CryptoCMの他に、高レバレッジが使える取引所としてどこが挙げられるでしょうか?有名な取引としてはBitMEX(ビットメックス)がありますね。

新しい取引所は何だか心配だなあ」と感じる方は、BitMEXを検討してみましょう。

  • 2014年にオープン
  • 最大100倍のレバレッジ
  • 日本語に対応
  • 「追証なし」

と使いやすい取引所となっています。

取り扱い通貨は、

  1. ビットコイン(レバレッジ最大100倍)
  2. イーサリアム(レバレッジ最大50倍)
  3. カルダノ(レバレッジ最大20倍)
  4. ライトコイン(レバレッジ最33.33倍)
  5. リップル(レバレッジ最大20倍)
  6. ビットコインキャッシュ(レバレッジ最大20倍)

というラインアップとなっています。

BitMEXの公式サイトはこちら

初心者は現物取引からはじめよう!

ここまで、暗号通貨で「一攫千金」を狙うことができる高レバレッジ取引所をご紹介しました。

しかしながら、「初心者」の方は、まずは現物取引から始めるようにすることを強くおすすめします。

メインの手法に加えて、リスキーな投資も体験してみたい上級トレーダー方はぜひ参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す