モバイルデータをお金に変えるDentが人気急上昇!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

 

昨夜辺りから伸び続けて

上昇率ランキングのトップにいたのが

最近注目の「Dent(DENT)」です。

 

それもそのはず。

 

実は昨日から

大手取引所「Binance」で

定期イベントが開催されていて

その勢いに後押しされているからです。

 

 

Binanceの人気投票がアツイ!

 

 

バイナンスでは、月に一度

「Community Coin per Month」

という投票イベントが行われています。

 

投票内容は非常にシンプルで

「バイナンスに上場させたいコインは何か?」

をユーザーが投票していきます。

 

見事第1位に輝いたコインは

本当に取り扱ってもらえるようになります。

 

ユーザーは推しているコインを上場させようと熱くなりますし

バイナンス側にとっても期待されているコインを

上場させることが出来れば満足度も得やすくなるので

お互いにとって美味しい人気投票ということです。

 

「Dent(DENT)」も

今回の人気投票に立候補されていて

2月22日現在は得票数で一歩リードしています。

 

その影響を受けて

コインの期待度が高まっていることで

価格も大きな上昇をしているというわけです。

 

なお、投票イベントは毎月行われているので

開催期間中はエントリーされているコインと

その動向に注目していくと大きなチャンスを得られます。

 

 

データ通信の売買が可能になる!

 

 

さて、ここでDentの特徴について

わかりやすくお話していきます。

 

イーサリアムを基にしている暗号通貨で、

「スマートフォンなどのモバイルデータを

ユーザー間同士で自由に売買できるしくみ」

を構築しています。

 

スマホでアプリや動画を使いすぎて

通信制限がかかってしまったことはありませんか?

 

動画を見すぎて

月末や月半ばには何を見るにも鈍足になり

イライラしてしまったことがあるかもしれません。

 

また、あまり動画やアプリを利用しない人だと

データ容量が余ってしまって

なんとなくもったいない気がしていたと思います。

 

そんな不満をお金に換えられる仕組みが

Dentのプロジェクトなのです。

 

 

余ったデータを売ったり

足りたいデータを買ったり出来る仕組みです。

 

通信事業者とユーザーコミュニティとの

橋渡しの存在になり

モバイル通信データを売買や寄付ができます。

 

スマートコントラクト機能を使って

モバイルデータが足りなくなったら

必要なデータ量だけを最適な価格で購入できるようになるので

非常に便利な機能になっております。

 

毎月割安で快適にスマートフォンを

使えるようになるのは、非常に魅力的ですよね。

 

 

スマホを頻繁に使う人も、あまり使わない人もメリットがある

 

 

そして実は、購入するだけなら

すでに通信業者は出しているのですが

面白いところは、販売と寄付もできることです。

 

データをあまり使わなかった月があれば

それをDentで売りに出すことで

お小遣いがもらえるようになるわけですから

スマホをあまり使わない人にもメリットがあるのです。

 

現代人にとって、

今やスマホは無くてはならない存在ですから

 

市場規模は大きいですし

暗号通貨に興味のない人でも

わかりやすいメリットだと思います。

 

すでにアメリカやメキシコでは

Dentのスマホアプリがリリースされており

実際にプロダクトは動いている状況にあります。

 

誰にでもわかりやすい恩恵があり

人気投票も相まって

非常に今後注目されていくコインの1つですね。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です