歯科医療とブロックチェーンを融合!世界中に良質な歯科治療をもたらす「Dentacoin(DCN)」

こんにちは、阿部です。 

 

 

Dentacoinが上昇してます。

 

シリコンレビュー誌の

「2018年最も貴重なブランド50」

に選出されたことが大きいですね。

 

進捗状況も順調のようで

期待度が高まっています。

  

内容は、、、

 

安心・安全な歯科医療を提供

 

 

Dentaという名前は、

Dental(歯科)から来ています。

その名の通り、歯科医療と暗号通貨を

結びつけたプロジェクトで、

 

「世界中の歯科医療をより安全に、より安価で提供」

することを目指しています。

 

 

日本の歯科医療だと

健康保険制度があったり

良質な歯科医がそろっていたりと

比較的安全性は保たれているのですが、

 

一歩日本の外に出てみると

高い治療費を請求されたり、

実は無免許のヤブ医者だったりと

危険にさらされています。

 

「海外で歯が痛くなって困った」

という経験をしたことがある方も

いるのではないでしょうか? 

 

こうした歯科医療の現状を

ブロックチェーン技術で克服しようと

立ち上がったのがDentacoinです。

 

 

歯科医師と患者を結ぶプラットフォーム

 

 

Dentacoinの特徴は

歯科医師と患者を結ぶ

コミュニティです。

 

歯科医療を受けた患者は、

その治療のレビューを

投稿することができます。

 

で、レビューを投稿すると

患者にDCNの報酬が与えられる

しくみになっています。

 

報酬で得られたDCNは

次回の治療費などに利用可能です。

 

また、歯科医師側は

患者にレビューを依頼したり、

コミュニティ内でアンケートを

採ることもできるようになっています。

 

投稿されたレビューや質問・回答は

ブロックチェーン技術によって

改ざん不可能ですから

本当に生の声が記録されていきます。

 

これによって

評判の良い歯科医だけが残り

劣悪な歯科医は淘汰されていくのです。

 

・・・こうしてみると、

 

Dentaは患者主体の考え方を

しているのがわかると思います。

 

その歯科医院の存亡が

患者のレビューに左右されるのですから。

 

ここまで患者の優位性を

高めようとするということは、

従来の歯科医療の問題が

それほど重大であったことを

表しているのかもしれません。

 

「よく分からないけど、お医者さんの言う通りにしとこう」

と押し付けられるような治療、上下関係。

そういったものが一部にはまかり通っていましたからね。

 

ただ、これは患者側に一方的に

恩恵があるという訳ではありません。

 

歯科医側は

「自分たちの何がいけないのか」

「患者はどのようなサービスを望んでいるのか」

といったことが把握できるのですから、

本当の顧客目線を手に入れることができます。

 

自分たちの改善すべき点を知ることで

より良いサービスが可能です。

これは双方にとってメリットですよね。 

 

海外旅行や出張時の参考になるかも

 

 

日本にいる間は

それほど恩恵を感じにくいかもしれません。

 

しかし、例えば

海外旅行中や出張時に

歯が痛くなった場合には、

 

Dentaのコミュニティのレビューが

良い判断材料になるでしょう。

 

海外で治療を受けること自体

不安や心配も多いですから、

これで海外でも安心して

治療を受けられますね。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す