【ビットコイン分裂】ビットコインゴールドは無償で取るべき!?

こんにちは、阿部です。

 

八月一日に一度分裂したビットコインが再び分裂すると言われています。

予定は十月二十五日。

この日に新たな「ビットコインゴールド」が誕生しそうです。

 

「このままビットコインを持っておこう」
「分裂後の価格下落時にビットコインを買おう」
「分裂前の高値で売ろう」

 

さまざまな考えがあると思います。
ですが、考えすぎて「どうしよう」という状態になっていませんか?

 

今回は、『ビットコイン分裂に際して、どのように行動すべきか』
そのことについてお話ししていきます。

ビットコインゴールドのもらい方

まずは、現在のビットコインの日足チャートを見てみましょう。

【BTC/JPY日足】

 

現在、ビットコインは円との換算で六十万円台という歴史的な高値にありますが、10/25前後までは「分裂」を見極めようと模様眺めになるものと思われます。

前回の同時期も少しもみ合いになっていますので、今回も同じような感じになるのではないかと。

 

さて、肝心のビットコイン分裂について。

今度も前回と同じように、誕生する新しい通貨「ビットコインゴールド」が無償でもらえるようです。

 

条件は、

◎10/25日にビットコインを所有していること
◎取引所がBTG(ビットコインゴールド)の配布に対応していること

以上の条件を満たしていれば、11/1にBTC(ビットコインゴールド)を自動的に手に入れることができます。

BTCの配布に対応している取引所は公開されているので調べてみるとわかるでしょう。

 

今回も前回と同じように所有しているビットコインの数量に合わせて無償でもらえます。
これは大きなチャンスといえるでしょう。

 

では、このチャンスにどう行動すべきか?
あなたはしっかりと考えていますか?

 

分裂をいかして最大限の利益を得るためには?

その判断をするために一応、ビットコインキャッシュのときのパターンを考えてみます。

ビットコインキャッシュは無料でもらえたものが上場時に初値二万円。

その後急騰して十万円付近まで行きました。そして十月現在でも四万円くらいしています。

 

結論から言えば、今回もビットコインは「買い」です。

ビットコインを10/25に所有しておき、ビットコインゴールドを無償でもらえる権利をいただきましょう。

 

具体的にいつからビットコインを買っておくべきかといえば、直前の10/24くらいでいいと考えます。

おそらく10/25日当日は前回と同じように相場が下がり気味になると思いますので、前日の購入の方が間違いがないでしょう。

 

もちろんこれは相場の状況が関係していて、元々が不確実な仮想通貨の世界なので日程変更や中止、条件の変更等のリスクは常にあります。

ですが、現在の発表を信じるという前提では、今回の「分裂」も前回と同じように「新しく上場されるコインをただで取りに行く」というのが正しい投資スタンスでしょう。

 

これは予想ですが、「『ビットコインの分裂』は今回だけで終わらないのではないか」と考えています。

現在の処理能力が限られていて、ビットコインの取引が拡大する限り、来年にもまた新しい通貨がビットコインから生まれ上場する可能性は高いでしょう。

 

行動指針まとめ

スタンスとしてはビットコインの分裂ごとに新しいコインを無償で取りにゆく。

今回のエントリーは10/25直前。

11/1のBCGの上場待ち。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です