ゲームシステムを現実世界に!経験で報酬がもらえるしくみ「ExperiencePoints(XP)」

こんにちは、阿部です。

 

 

今日はExperiencePoints(XP)が好調です。

 

ブラジルに拠点を置く取引所

「BleuTrade」に上場したことが

買い材料になっています。

 

有りそうで無かった

面白いプロジェクトですから、

チェックしておくと良いですよ!

 

 

現実世界でも経験値が得られるしくみ

  

 

ExperiencePointsを直訳すると

「経験値」です。

 

その名の通り、

何かでレベルアップをしたときに

インセンティブ(報酬)がもらえる

仕組みを開発しています。

 

ゲームの世界だと

敵を倒したり新しいことを経験することで

レベルアップしますが、

 

そんな仮想空間だけだと

思われていた仕組みを

現実世界でも採用しようとしているのです。

 

面白い発想ですよね。

 

 

実はXPという名前も

ゲームでは経験値を表すものです。

 

日常生活の経験を数値化し、

ゲームのみならず

教育やスポーツ等の分野

活用されていくことになります。

 

 

子供も大人も

ゲーム性があると

楽しんでやれますからね。

 

勉強や運動などは

普通にやっていると

なかなか続きませんが、

 

「ゲーム」ならいくらでも続けられる!

という人は多いでしょう。

 

実際いくつかの教育系サービスでは

レベルアップする仕組みを

採用しているものがありますし、

 

クラウドソーシングやタスクマネージャーでも

経験値に応じたランクが設定されているものがあり

やる気を促進する仕掛けが用意されています。

 

積極的な出席参加を促せますし

楽しみながら成績アップすれば

一石二鳥ですよね。

 

 

また、

コミュニティが活発であることも

大きな特徴になっています。

 

日本では約3万人が

加入していると言われており、

以前は堀江貴文氏がコミュニティに登場し

サーバーダウンするほどの騒ぎになりました。

 

さらに、コミュニティにいると

定期的に「RAIN」という

トークンのばらまき機能があります。

 

参加しているだけで

無料でトークンがもらえてしまうので、

これも非常に盛り上がるポイントとなっています。

      

 

シンプルだからこそ脅威もある

  

 

プロジェクトの内容が

非常にシンプルでわかりやすく

誰にでもとっつきやすいことは

大きなポイントです。

 

実際にどういった経験に

どれくらいの数値が加算されるかなどは

まだ開発段階ですが、実装されるに従って

利用価値や面白さが増していくでしょう。

 

 

ただ、シンプルがゆえに

ライバルはいますし

真似もしやすいので

強力な後続が現れると脅威になります。

 

ゲームの世界よりも

この辺りは気を抜けない戦いになっています。

 

コミュニティは現在も

盛り上がっている状態ですから

興味のある方は参加してみてください。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です