爆上げ&高配当で話題!気前の良すぎるFcoin(FT)とは?

こんにちは、阿部です。

取引所系トークン「Fcoin(FT)」をご存じでしょうか?最近、高騰する傾向のある取引所系のトークンですが、その中でも最新の注目株です

話題となっているのが、これまでにないほどの「高配当」

なんと、Fcoin(FT)を保有しているだけで、コインを毎日入手できます。

怪しいコインならまだ分かるのですが、これが比較的信頼できる取引所Fcoin Exchange発行ということで爆発的な人気を誇っています。

今回はFcoin(FT)とはどういう性質のコインなのか、さらにどれくらいの「配当」を得ることができるのか、などについて解説していきます。

Fcoin(FT)とは?

Fcoin(FT)は、取引所のFcoin Exchangeが発行する取引所系トークンです。

Fcoin Exchangeは日の浅い取引所で2018年6月15日現在、ベータ版がオープンしてから3週間ほど経過したばかりです。

Fcoin Exchangeは、あの巨大取引所Huobiの元CTOのZhang Jian氏が設立

ポテンシャルはかなり高いですね。

そんな取引所が発行するFcoin(FT)。

どんな暗号通貨でしょうか?

Fcoin(FT)の基本データは?

Fcoin(FT)が注目されているのは主に以下の2点。

  • 短期間で価格が急上昇中
  • 高い「配当金」がもらえる

下記は、Fcoin(FT)のチャートです。

かなり調子がいいですね。

そして、

  • Fcoin Exchangeの収益の80%を、トークン保有者に「配当金」として分配

という気前のよさ!この2つの要因が同時に発生し、Fcoin(FT)の保有者の資産が右肩上がりに増えているというのが今の現象です。

あまりの人気に、Fcoin Exchangeの取引高がBinance抜いてしまい、世界1位となるシーンも見られました。

とにかくアツいトークン、それがFcoin(FT)ですね。

今後もFcoin(FT)は高配当を維持できるか?

ただし、Fcoin(FT)の仕組みには懸念もあります。

それは、本当にこれだけの高配当を維持し続けられるのか?ということ。

収益の80%を配当というのは、他の取引所ではあり得ないので心配になってしまいます。

現在のところ、Fcoin Exchangeは取引量も多く利益が出ているようです

収益の80%がトークン保有者に分配されるということは、20%はFcoin Exchangeに残ります。

取引の売り上げが上がれば、取引所は配当金を維持できるでしょう。

しかし、この状況がいつまで続くかは正直わからないところもあります。

上昇している間、または、分配金が出ている間は乗っかっていくスタンスがかしこいのではないでしょうか。

分配金が出ても、Fcoin(FT)そのものが値下がりしたら?

分配金がいくら発生しても、Fcoin(FT)そのものが下落したら投資家のリターンは相殺されてしまいます。

こうした心配は無いでしょうか?しかし、おそらく分配金の減少とFcoin(FT)の下落は同時に発生するでしょう。

Fcoin(FT)の魅力の多くは分配金によるものだからです。

また投資家のなかには、Fcoinが分配金を払いすぎてインフレになるのでは?と心配される方も。

これについては、得た利益で、Fcoin(FT)を買い増ししていけば問題はないと思います。

Fcoin(FT)の買い方は?

Fcoin(FT)は上述のように、Fcoin Exchangeの発行です。

そのため、購入するにはまずは同取引所に口座開設をしましょう。

Fcoin Exchangeの公式サイトはこちら

取り扱い通貨としては、

  • FT(エフコイン)
  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)
  • ZIP(ジップ)

のラインナップとなっています。

Fcoin(FT)以外にもいろいろ買えるので登録しておくといいですね。

ぜひ参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す