Firop(フィロップ)トークンとは?AirDropの方法も紹介!

 

こんにちは、阿部です。

 

現在、Firop(フィロップ)トークンのAirDropが実施されています。

今なら、Firopトークンがタダでもらえるというわけですね。

 

そこで今回は、AirDropの方法を記事後半で紹介するとともに、

Firopの将来性や、Firopとはどのようなトークンなのか

についてもご紹介したいと思います。

 

AirDrop目的でFiropに注目している方も、

Firopの本当の実力を知れば

本格的に投資をしたくなるかもしれません!

 

Firop(フィロップ)とは?

 

Firopとは、一言でいえば

水不足を解消するためのプロジェクトで使われるトークン」です。

 

現在でも水不足が問題となっている地域や国は存在しますが、

将来的に水不足が問題となる地域は、

さらに拡大していくと考えられています。

 

ウィキリークスがリリースした機密文書によると、

25年後には、地球全体が水不足になり30億人分の水が足りなくなるとのこと。

世界の人口は70億人なので、

約半数近くが水不足に直面することになります。

 

信じられない話ですが、日本も他人事ではありません。

水不足の問題は着々と忍び寄っているのですね。

 

これを解決するために現在は、

「海水から淡水を作る」造水技術が研究されています

文字通り、飲み水を作るということです。

 

そして、その研究資金を集めるために、

Firopトークンが利用されるということになります。

 

海水はあっても淡水がない!

水不足と言われると、

海に行けば水は沢山あるじゃないか」と思われるかもしれません。

 

しかし、僕たち人間が生きていくために必要なのは「淡水」であり、

海水を利用するためには「海水→淡水」へと変換しなければなりません

これには、非常に高度な技術が必要です。

 

また、水不足は、将来的に30億人が直面する

地球規模の問題であるにもかかわらず、

造水技術には投資資金が集まりにくい現状があります

 

そこでFiropトークンは、

水不足を解消する造水技術の分野で、

分散型マーケットプレイスを作ることを目標とします

(マーケットプレイスとは、

売り手と買い手がやりとりできる市場のこと)

 

こうした方式での造水分野の投資が盛んになれば、

Firopトークンの価値も上昇することになるでしょう!

 

AirDropでタダでもらう方法

 

Firopトークンは現在、AirDropを実施しています

AirDropとは、事前に申し込むことで

トークンが無料でもらえる仕組みのこと。

 

本来価値のあるトークンが、

ノーリスクで手に入るチャンスなのでぜひ申し込んでみましょう。

 

FiropのAirDropの申し込みはこちら

(期間は2018年5月1日~8月31日)

 

AirDropという仕組みは、Firopだけのものではありません。

ICOトークンの多くは、トークンの認知度を高めたり、

取引所での流動性を確保したりするためAirDrop(無料配布)を実施します。

マーケティングの一種であり、

あやしいものではありませんのでご安心を!

 

Firopの将来性は?

 

それでは投資家として、

Firopの将来性をどのように考えればよいでしょうか?

 

水不足の解消は社会にとって必要であるだけでなく、

造水技術は大きな「ビジネス市場」となることが考えられます

そのため個人的にリターンの観点でも

注目に値するトークンです。

 

ただ、短期的なリターンを重視するのであれば、

「長期的に」「じわじわと」需要が増加する

と考えられる造水技術という分野はどうなのかな、とも感じます。

 

とはいえ、こうした社会をよくするためのトークンは、

個人的にも関心があり、ぜひ加速してほしいところです。

 

BinanceのCEOである Changpeng Zhao氏が

ICOは必要不可欠」との発言をしましたが、

社会をよくするためのトークンも多く登場してきている昨今、

まさにその通りになっています。

 

今後のFiropがどのような展開を見せるのか、

注目していきましょう!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です