海外取引所は、手数料の安さ・通貨数・日本語対応の3基準で選ぼう!

 

こんにちは、阿部です。

海外の取引所への登録を済ませることは、

本気で投資をしたいトレーダーのスタートラインいえるでしょう。

 

はじめは「海外の取引所はちょっと…」と敬遠していた方も

1度使い始めると当たり前になり、

国内の取引所には戻れなくなってしまう魅力があります。

 

そこで今回は、これから海外の取引所を始める方に向けて、

どういった基準でベストな取引所を選べばよいのか

などについてご紹介していきます。

 

海外の取引所を選ぶ3つのポイント

 

国内の取引所とは違い、なじみの薄い海外の取引所。

登録するのは少し不安になりますよね。

 

トラブルの際のサポートも日本語対応ではないケースが多いため

サポート力は国内の取引所よりも劣ります。

しかしそれでも、海外の取引所は利用するだけの「価値」があります。

 

取り扱い通貨ラインナップ数1つ見てみても

圧倒的なスペックとなっているので、

本気で暗号通貨投資をしたいなら海外の取引所は必須です。

 

以下、海外の取引所を選ぶ際に重要な基準となりやすい

「日本語対応」「手数料」「取り扱い通貨数」の3つについて

それぞれの要素にマッチした取引所をみていきましょう。

 

日本語対応OKの海外取引所は?

 

「海外の取引所は日本語に対応していない」というイメージが強くありますが、

最近では日本語に対応する取引所もちらほら出てきました。

 

たとえば代表的な取引所として、

 

Binance(バイナンス)

KuCoin(クーコイン)

Kraken(クラーケン)

 

の3つがあります。

このなかで、もっともメジャーな取引所はBinance。

中国系の取引所ですが、実績と安心感あるためオススメできます。

 

取引手数料の安い海外取引所は?

 

海外の取引所は取引手数料の安さでもメリットがあります。

日本の取引所は手数料無料が多いよね?」と聞こえてきそうですね。

 

たしかにビットコインなどの代表的な通貨ペアにおいては、

日本の取引所の手数料が安く設定されています。

一部の通貨の手数料を無料もしくは格安にすることで

○○は手数料が安い!」という印象を与える狙いがあるのだと思います。。

 

しかし、あくまで多種多様なアルトコインへ投資するなら、

トータルで考えると海外取引所のほうが安く上がることも多いでしょう。

 

なかでも特に手数料が安い取引所を下記にご紹介しますので、

頻繁な売買をおこなうトレーダーの方はこの中から選ぶようにしましょう。

 

Binance(バイナンス)

(約定金額の一律0.1%、トークン利用で一律0.05%

 

Hit BTC(ヒットビット)

(約定金額の一律0.1%

 

KuCoin(クーコイン)

(約定金額の一律0.1%

 

Binanceの一律0.05%は、一般的な取引所の4分の1ほどの破格の安さ。

手数料重視の取引所選びにおいて第一候補となるでしょう。

 

取り扱い通貨の多い海外取引所は?

 

海外の取引所を利用する最大の理由は、

やはりケタ違いの取り扱い通貨ラインナップ数です。

 

国内でもっとも取り扱い通貨の多い取引所はコインチェック(13種類)ですが、

海外に目を向ければ100種類以上は当たり前、

中には500種類以上の暗号通貨を売買できる場合もあります。

 

以下、取り扱い通貨の多い取引所を3つご紹介します。

 

Yobit(ヨービット)

(500種類以上に対応)

 

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

(500種類以上に対応)

 

CRYPTOPIA(クリプトピア)

(500種類以上に対応)

 

上記3つの取引所なら、どの取引所を選択しても

取り扱い通貨が少なく感じることはないでしょう。

 

また、上記の「日本語対応」と「手数料」の章で登場しているBinanceも

100種類以上の売買に対応しているため、

総合力としてBinanceはかなり高く評価できます。

 

ただし、「草コイン投資を極める!」という方は、

Binanceではなく、上記3つの取引所のどれかに登録するとよいでしょう。

 

何を重視するかはあなた次第

 

ここまで、海外の取引所を評価する基準として

「日本語対応」「手数料」「取り扱い通貨数」の3つをご紹介しました。

 

結論として、どの取引所がオススメなの?

と悩んでしまうかもしれませんが、

最終的には何を重視するかによって決めるしかない部分があります。

 

日本語対応を重視するかどうか1つをとっても、

まったく選び方が変わってきますよね。

取引所を選ぶ際は、ご自身が何を重視するのかまずじっくり考え

利用目的を決めておくことが効果的となるでしょう。

 

最高の取引所選びの参考にしてみてください!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply