フランス、ついにICO合法化へ!今後どうなる?【2018年9月15日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

9月15日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは73万円台で推移していて、ここ24時間での値動きはほぼなし

時価総額トップ10通貨でも、ほとんどの通貨で目立った値動きはありません。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ここ24時間で RChain (RHOC)が約26%も高騰

RChainは値上がり材料の1つである「メインネット移行」を控えており、昨日に引き続き急上昇ランキングトップです!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①フランス、ついにICO合法化へ!今後どうなる?

フランスで、「26条」と呼ばれるICOの法律が可決されました。

これにより一定の条件を満たせばフランスにてICOを実施することが可能となります

たとえば、

  • ICOは、投資家の資産を保護すること
  • フランスの規制当局(AMF)にICOを報告し、許可を受けること

などの条件を満たせば、ICOが可能です。

日本やアメリカのICOへの慎重な姿勢とは、まさに正反対の決断といえるでしょう。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

一言でいえば、仮想通貨業界にとってグッドニュースです!

フランスのこの決断には、重要な理由が隠されています。

  • 確かにICOはスキャムが多いが、ICOを合法化すると、経済が発展する
  • 最近では仮想通貨市場の熱狂が落ち着いている

ICOを合法化したり、仮想通貨フレンドリーな政策をとる地域がありますが、その理由の多くは「経済的なメリット」です。

フランスは、ICOを合法化することで、伸びしろある仮想通貨関連企業を誘致しようとしているのです。

ちなみにフランスはヨーロッパで3番手の経済規模。

このためフランスのICO合法化だけでも好材料なのですが、他国に合法化の波が広がる可能性もあるので期待しましょう!

②「仮想通貨が1000倍になるシナリオ」有識者の見解は?

「もし仮想通貨が1000倍になるとしたら、それは仮想通貨が金融システムを完全に引き継ぐ時」

「それには10年以上かかるだろう」

エリック・ボールビーズ氏は、仮想通貨が1000倍になるシナリオについて、上記のように述べました。

エリック・ボールビーズ氏とは:
シェイプシフト(仮想通貨両替サービス)のCEO。8月末、仮想通貨の弱気相場はまだ終わっていない、と発言した。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

仮想通貨市場の今後については、いろいろな有識者が議論を交わしています。

上記のエリック・ボールビーズ氏は、「仮想通貨は1000倍も成長しない」と予測するブテリン氏の発言を「冷静」と評価。

強気な予測からは一歩離れたところで相場を見ている1人ですね。

とはいえ同氏ですら、「仮想通貨が金融システムを完全に引き継ぐ時」という条件付きですが、1000倍になるシナリオを考えています

強気と弱気のバランスの取れた見方をしており、共感できる人は多いのではないでしょうか。

③「仮想通貨は底を打った」と有名投資家が分析

上記の流れからもう1つ、有識者の見解をご紹介しましょう。

投資家のマイケル・ノボグラーツ氏です。

マイケル・ノボグラーツ氏とは:
仮想通貨業界でもっとも有名な投資家の1人。元ゴールドマン・サックスのパートナーで、現ギャラクシー・インベストメント・パートナーズのCEO。

同氏は、ツイート(上記)にて、バブルがはじけた大暴落の後、「底」を打ったとの見解を示しています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

「底」を打ったとの同氏の見解をどう考えればいいでしょうか。

これは、おおむね正しいでしょう。

というのもチャートを見れば分かりますが、仮想通貨バブルが生じる前の水準までしっかり下げているからです。

ただし、10%、20%の変動は仮想通貨にとって「誤差」の範囲。

ですので、「おおむね底」なのではないか、と考えています。

④バンク・オブ・アメリカとメリルリンチもBTC取引提供へ

最近、ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレー、シティグループの相次ぐ仮想通貨参入が話題となっています。

そんな中、新たに「バンク・オブ・アメリカ」(世界的銀行)と「メリルリンチ」(元米国三大投資銀行)の参入も報じられました。

世界的大企業・銀行が出そろってビットコインに進出しようという動きになっています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

「バンク・オブ・アメリカ」と「メリルリンチ」が参入するのは、ビットコインのDAR取引と呼ばれるもの。

(DARについては、下記リンクから関連記事をご覧ください!)

端的にいえば、これによりビットコインを買えるルートがまた1つ増えることになります。

大手が参入しつづけてくれる限り、まだまだ投資家の新規参入も増えそうです!

9月15日のまとめ

  • ①フランス、ついにICO合法化へ!今後どうなる?
  • ②「仮想通貨が1000倍になるシナリオ」有識者の見解は?
  • ③「仮想通貨は底を打った」と有名投資家が分析
  • ④バンク・オブ・アメリカとメリルリンチもBTC取引提供へ

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

1 個のコメント

  • 阿部 様

    おはようございます。
    阿部さんの、公式メディア凄く勉強になります。
    私は、中卒で何の取柄もなく、読解力もなく、
    本当に情けない人間です。笑。

    そんな私でも、お金は欲しいと、欲をかき、
    今年の3月から、投資(仮想通貨)を始めました。
    現実はそう甘くはなかったです。

    世界の流れ、情報収集、投資家の 思想。
    これらの基本的な事も分からず、ノリで投資をしてしまいました。
    今現在 、後悔はしてませんが、反省はしてます。

    ですから、阿部さんの情報は、本当に有難いです。(知らなきゃ損する)
    自分で情報を探しても、それがどれだけ重要なのか?今ひとつ分りづらく、阿部さんの秀才、阿部さんの目線で、優しく伝えて頂けるのは、本当にありがたい、必要不可欠です。

    仮想通貨の未来のワクワクに、押さえきれない
    気持ちで、いっぱいです。
    甘えてばかりで、申し訳ございませんがこれからも宜しくお願いします。

  • コメントを残す