【2018年8月11日】金融庁が新規取引所の「交換業」登録を再開!

 

 

こんにちは、阿部です。

今日の気になる仮想通貨ニュースをまとめてチェックしていくこのコーナー。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

2018年8月11日の相場は?→下落!

今日のビットコイン価格は1BTC/68万円ほどで推移していて、24時間で6%ほどの下落となりました。

時価総額トップ10の通貨すべてがビットコインにつられるようにして、下落しています。

24時間急上昇ランキングを見ても、トップ100通貨で大きく上げているコインはほとんど見当たりませんね。

仮想通貨のブロックチェーン上でアプリケーションを動かせるプラットフォーム系のコイン「Aurora (AOA)」などが、かろうじて4%上昇しています。

さて、それでは2018年8月11日の主なニュースを1つずつ見ていきましょう!

①金融庁、停止していた新規取引所の登録を再開!

ネム580億円相当が流出したコインチェック事件を受けて、金融庁は事実上、「仮想通貨交換業者」の新規受付を停止していましたが、先日、ようやく再開する見通しが明らかになりました

「仮想通貨交換業者」は日本で取引所を運営する上で、事実上のライセンス(許可証)のような役割を果たしています。

現在、取引所を新たに始めたいと考える事業者は100以上おり、登録待ちとなっています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

コインチェック事件を受けて、金融庁が指導を厳しくするのはやむを得ないでしょう。

しかし、新たな取引所が増えていかないと、国内の仮想通貨市場も盛り上がっていくことはできませんよね。

金融庁がようやく重い腰を挙げてくれたことは、グッドニュースです

ただし、コインチェック事件より前の審査よりも、審査基準は厳格化されているので、国内取引所が急増することは考えにくい状況ですね。

詳しくは動画にて解説!

②XRP、500万ユーザーを抱える「coins.ph」で利用可能に

coins.phは、フィリピンで500万人ものユーザーを持つ決済プラットフォームです。

これまで対応していたビットコイン加え、新たにリップル(XRP)が追加される形となりました。

coins.phでは、仮想通貨とフィリピンペソを換金できるだけではなく、プラットフォームからいろいろな「支払い」ができます

阿部悠人の考察(重要度★★)

coins.phはフィリピンでは有名な支払いプラットフォームで、今もなおユーザーが急増中です。

ここでXRPが採用されることは、リップルホルダーにとって朗報ですね!

XRPの普及に結びつくことで、価格への還元も期待できるので注目しましょう。

③アメリカ最新動向:米国人投資家の5%が仮想通貨を投資対象

仮想通貨への投資はもう飽和状態なのか、それともまだまだ伸びしろがあるのか。

それを示す興味深いアンケートが行われました。

The American Institute of CPAsが実施した調査では、投資行為全般について、「すでに投資している」もしくは「2019年に投資する予定」と答えたのはアメリカ人の35%。

そのうち、「暗号通貨が投資対象」なのは5%だったとのことです。

阿部悠人の考察(重要度★)

この調査によって、「まだまだ仮想通貨投資の人口は少なく、伸びしろがある」ことが分かりました。

「仮想通貨が投資対象」と答えた5%が、10%、20%と増加していく過程で、市場価格もどんどん伸びていくことになりますね!

④BinanceによるDEX(分散型取引所)、開発が進行中!

コインチェックなどの既存の取引所では、どうしてもハッキングなどの一定のリスクがあります。

取引所運営者が悪意を持っている可能性も、まったくのゼロとはいえません。

そうしたリスクを克服し、近い将来大きく躍進するとみられているのがDEX(分散型取引所)です。

世界最大の取引所BinanceもDEXを開発中で、Twitterでデモ動画が公開されました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

人間が極力かかわらない状態で機能するDEXは、人的な事故などのリスクを下げられます。

まだ実用段階ではないですが、Binanceがどんどん開発してくれることで、使えるDEXが実現性を帯びてきます。

DEX関連のトークンなどを持っている方は注目ですね!

2018年8月11日のまとめ

  • ①金融庁、停止していた新規取引所の登録を再開!
  • ②XRP、500万ユーザーを抱える「coins.ph」で利用可能に
  • ③アメリカ最新動向:米国人投資家の5%が仮想通貨を投資対象
  • ④BinanceによるDEX(分散型取引所)、開発が進行中!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です