ゲームのお金でクラウドファンディング!?現代のデジタル資産を有効活用「Game.com(GTC)」

こんにちは、阿部です。 

 

 

Game.com(GTC)が爆上げしてます!

 

以前からTRONとの提携で

話題になっていた通貨ですが、

 

先日公開された記事で、

TRONと何か企んでいるような

表現がありました。

 

「何かが起こりそうだ・・・。」

という期待と緊張感、回復傾向の相場が

市場を興奮させたのかもしれません。

  

昨年10月に公開され、

現在時価総額ランク85位と

勢いのあるプロジェクトです。

 

とはいえ、まだまだ

情報が少ない通貨でもあるので

簡単に紹介していきたいと思います。

 

 

ゲーム内のデジタル資産を応用

 

 

Gameとついているのですから

照準は当然ゲーム業界です。

 

ブロックチェーン技術を

ゲームコンテンツに応用し、

「オンラインゲームプラットフォーム」

を目指しています。

 

TRONがどちらかというと

ゲームを制作するクリエイターを

保護する目的を持っているのに対して、

 

Game.comはゲームコンテンツそのものを

重視していることが特徴です。

 

今やオンラインゲーム業界は

巨大なマーケットになっており、

国内でも市場規模が1兆円を超えて、

世界だと約9兆円にも及びます。

 

これだけでも大きいのですが、

実はゲーム内にも

多くの資産が眠っていると

言われています。

 

例えば、

 

なかなか出ないレアアイテムや、

それの入手方法などの情報は

ゲーマーにとっては

喉から手が出るほど欲しい情報です。

 

存在する場所や使える範囲が異なるだけで、

暗号通貨などと同じデジタル資産と考えられます。

 

また、ゲーム関連のイベントは軒並み大盛況で、

youtuberのゲームレポートは

視聴回数が伸びやすいコンテンツです。

 

ゲームの実況をついつい見てしまったと

いう方もいますよね。

 

ですから、ゲーム関連業界は

需要のある流動性の高い市場でもあります。

 

 

Game.comでは、この将来性のある

オンラインゲームのデジタル資産を

より有効活用していこうと考えているのです。

 

 

現在Game.comで力を入れているのは

ゲーム資産をクラウドファンディングに

利用できるようにすること。

 

ゲームをプレイして稼いだ資産は

デジタル通貨として保管・管理できるだけでなく、

新しいゲーム開発の支援などに

投資できるようになっています。

 

遊べば遊ぶほど

お金が稼げるようになっていて、

 

しかも

それを投資に使えば

面白いゲームがもっと増えるようになる

ということです。

 

プレイヤーや投資家の目を引く、

魅力的な企画・コンテンツが作れれば

投資を受けることができますから、

 

やる気と才能のある開発者にとっては

資金調達がしやすくなりますし、

余計な課金システムで

ゲームの世界観を壊す必要が無くなるのは

大きなメリットです。

 

 

また、Game.comでは

情報ポータルプラットフォームも

開発を進めています。

 

ここでは攻略方法や最新情報などを共有することで

ゲーマーと開発者、あるいはゲーマー同士で

お互いに利益をもたらす共生関係を

築けるようになっています。

  

 

面白いゲームが生まれるかどうか

 

 

ゲーム業界に目をつけた

暗号通貨プロジェクトは多いです。

 

まさにゲームのような熾烈な競争が

繰り広げられています。

 

ですから、

「どこが勝つのか」 

を断言することはできません。

 

ですが、1つ確実なことは

開発スピードや技術の高さ、

そして創り出されるゲームコンテンツが

結果が左右するということです。

 

他のゲーム系プロジェクトと比較しながら

「本当に面白いゲームが

どこから、どれだけ開発されていくか?」

見守っていきたいですね。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す