投資信託を民主化する!Genesis Vision(GVT)とは?

 

こんにちは、阿部です。

 

近年、盛り上がっている

ホットな市場といえば、やはり暗号通貨でしょう。

しかし、規模の大きさでいえば、

投資信託」市場も見逃すことはできません。

 

富裕層にとって、

もっとも信頼感の高い投資案件は、やはり今でも投資信託。

 

今回は、そんな投資信託市場に革命を起こす

可能性があるトークン「Genesis Vision(GVT)」を紹介します。

 

Genesis Visionとはどのような暗号通貨なのか?

Genesis Visionが普及することにより、

投資信託業界にどのような変化があるのか、について解説します!

 

Genesis Visionとは?

 

  • 名称:Genesis Vision
  • 表記:GVT
  • 発行上限枚数:4,436,643.928533333333333331枚
  • 公開:2017年7月23日

 

あなたは、

投資信託って、本当にちゃんと運用されているのだろうか?

と感じたことはないでしょうか?

 

たとえば証券会社で投資信託を購入すると、

値動きによって運用益を受け取ることができます。

しかし、たとえば10万円の投信を購入したとして、

その10万円がいつどのように利用されているのか?

まではわかりませんよね。

 

また、「投資信託の種類は多くはあるけど、買いたいと思える商品がない

実際にトレードで成績を残しているトレーダーに運用してほしい

という方もいるのではないでしょうか。

 

多くの場合、証券会社などで購入できる投資信託は、

担当マネージャーの成績がわかりません。

ひょっとすると、

レベルが高くないマネージャーかもしれませんよね…。

 

Genesis Visionは、

こうした投資信託の不安を解消してくれるトークンです。

 

ファンドの「透明性」を確保する

 

Genesis Visionを利用した投資信託では、

マネージャーが投資信託をどのように運用しているのか、

投資家はすべて知ることができるというメリットがあります。

 

当然ながら、

Genesis Visionはブロックチェーン上のトークンなので、

その使い道、やりとりの内容などはオープンとなっています。

全世界に公開されているため、とても「透明性」が高いのですね。

 

しかも、スマートコントラクトを利用することで、

不正されたり、暗号通貨を盗まれてしまったり

というリスクも理論上ゼロです。

 

まさに、暗号通貨や、ブロックチェーンのメリットを

フル活用したトークンといえるでしょう。

 

マネージャーの民主化を進める

 

また、投資信託を購入する投資家は、できることなら

利益をバンバン出せるマネージャーに運用してほしいものですよね。

そんな願いを、Genesis Visionなら叶えることができます。

 

Genesis Visionを使った投資信託では、

投資家はマネージャーに投資信託を運用してもらう代わりに、

報酬として手数料を支払います。

 

また、利益が出た場合、

決められた割合をマネージャーに支払う必要があります。

このため、マネージャーは

「なるべくよい成績を収めてもっと資産運用を任せてほしい」

「手数料収入と利益を増やすため、本気でトレードするぞ!」と考えます。

 

このようなシステムでは、マネージャー同士の競争が激しくなります。

優秀なマネージャーほど生き残り、結果を残せないマネジャーは選ばれなくなる

ということになるでしょう。

 

証券会社などで購入できる投資信託は、

そのマネージャがどれほどの成績を残しているのか、

本当に優秀なマネージャーなのか、

という点において疑問が残りますが、

Genesis Visionの場合はすべてオープンにされているため

そういった不安がないのです。

 

とても有益なトークンであることがわかりますね。

 

Binance、HitBTCで買える

 

Genesis Visionトークンは、どのように買うことできるでしょうか?

Genesis Visionは現在、

海外取引所のBinanceとHitBTCで購入することができます。

Binanceの申し込みはこちらから

HitBTCの申し込みはこちらから

気になる方は、これらの取引を覗いてみてはいかがでしょうか?

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です