値上がりするICOは「成功しそうな雰囲気」「トレンド」もかなり重要

 

こんにちは、阿部です。

 

暗号通貨の投資家にはさまざまなタイプがいて、

ICO派」だったり「上場通貨派」(取引所購入派)だったりと、

好みの投資スタイルはまったく異なります。

 

一見、「投資をしているのだから両方詳しいだろう」と思いがちですが、

実はそうでもなかったりするのです。

なぜなら、ICOへの投資と既存通貨への投資とでは、

リターンを得るための考え方が異なるからです。

(テクニックそのものも違ってきます)

 

そこで今回は、ICOに勝つための

ICOならではの投資の考え方」について

個人的な見解を踏まえながらご紹介しましょう。

 

ICOは「美人投票」の考え方で選ぶ!

 

投資は「美人投票」とよく言われます。

投票でナンバーワンになる美女を当てるには、

自分の好みかどうか」ではなく、「多くの人々が好みかどうか」が重要。

投資の戦い方もまったく同じです。

 

多くの人が買いたいと思うICO」をいかに選ぶか。

それが、リターンを得るカギとなります。

 

個人的な考えとして、

ICOは通常の暗号通貨投資よりも、

より「美人投票」の考え方を強くする必要があると思っています。

 

なぜなら、ICOの多くは上場が決定されていない段階で投資するため、

まず購入したトークンを「上場させる」という短期的目標があるからです。

この点が既存の暗号通貨を取引所で購入するのと大きく異なっています。

 

ICOは「短期勝負」の側面が強い

 

最終的に上場したICOを振り返ってみると、

公募から1年以内には上場しているケースが多いでしょう。

つまり、「1年以内に決着する美人投票」というのがICOの正体です。

 

一方、既存の暗号通貨を取引所で購入する場合、

3年先、5年先など長期的に大化けするコインをじっくりと選びます。

 

現時点で人気のないマイナーコインだとしても、

最終的に「美人」と認められればよいのです。

この双方の比較こそ、ICOの難しさだと思います。

 

ICOは「成功しそうな雰囲気」もかなり大切!

 

ICO投資は「美人投票」のようなものだと上述しましたが、

このことを言い換えると、ICOは

(多くの人々から見て)成功しそうな雰囲気があるかどうか

が大切ということです。

 

成功するべき優れたプロダクトかどうか

だけを見てしまいがちですが、それではいけないということですね。

 

暗号通貨投資は、「勢い」を読むことがカギとなります。

ビットコインなどの有名コインの値上がり相場も、

「勢い」によって形成されてきましたよね。

ICOも同じ考え方が重要。

 

DEX(分散型取引所)」「AI(人工知能)」「大手企業によるICO」など、

トレンドをしっかりと読んで乗っていくことが重要です。

 

このようにトレンドに逆らわない投資手法であれば、

他の投資家も「トレンドだから上がるかも!」ということで

乗っかってきてくれるので、リスクを軽減することができるわけです。

 

ICOはどのように始めるの?

 

ここからは、ICO初心者のために

基本となる「ICOの始め方」をご紹介します。

 

ICOを始めるためには、まず「イーサリアム」を入手しましょう。

ICOのイーサリアム一強時代は終わりつつあるといわれていますが、

それでもまだまだイーサリアムを使って投資するICOがほとんどです。

 

bitFlyerなどの取引所でイーサリアムを購入し、

イーサリアム公式の「マイイーサウォレット(MyEtherWallet)」に送金します。

 

その後、「ICOドロップス」や「コイン神社」などを使ってICO案件を探します。

(僕の運営しているコミュニティでは、

「爆上げ」確率の高い暗号通貨の情報交換を行っていますので、

ご興味のある方はぜひ^^)

 

投資するICOを見つけたら、

全過程の90%は終了しているといってよいでしょう。

あとは指定された公募先にイーサリアムを送金し、

トークンを受け取ったら完了となります。

 

今回は、ICO投資の考え方や、

ICOの始め方について個人的を踏まえながらご紹介しました。

ICOを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

bitFlyerの申込はこちらから

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です