LINEアプリ上で暗号通貨が買える時代へ?「取引所」事業に参入

こんにちは、阿部です。

無料通話アプリでおなじみのLINEが2018年1月31日、

暗号通貨事業へ参入することが分かりました。

 

近年、大企業の暗号通貨参入も

目立つようになりましたが、

国内7000万人以上のユーザーを持つLINEの参入

そういった最近においてもインパクト大です。

 

LINEはすでに子会社「LINEフィナンシャル」で

これらの流れを準備中。

金融庁にも仮想通貨交換業の登録も申請しています。

 

そこで今回は、

LINEの暗号通貨参入による市場への影響について

個人的な見解を解説していきたいと思います!

 

LINEが暗号通貨事業へ参入!

 

LINEの暗号通貨への参入において注目したいのは、

「LINEアプリ」と「暗号通貨」の連携です。

 

LINEフィナンシャルは、

暗号通貨の「取引所」サービスなどへ参入する予定で、

しかも「LINEアプリ」上で

これらのサービスを実現したい考えです。

 

LINEは2014年12月から、

「LINEペイ」(電子マネー)のサービスを始め、

2017年には

4000万人以上のユーザー数となりました。

 

また、LINEは今後に来たる、

キャッシュレス

の時代を見据えていることから、

暗号通貨事業への参入を決定したようです。

 

LINE独自のオリジナルの

新たな暗号通貨(トークン)の可能性や、

どういった種類の暗号通貨を

取引所に上場させるのかについて、

注目が集まりそうです。

 

その発表内容によっては、

暗号通貨の相場に大きな変動があるかもしれません。

いずれにせよ、暗号通貨業界にとって

新たな追い風となることが期待できるでしょう。

 

「利用者増」は暗号通貨の値上がり要因

 

暗号通貨の今後の相場を見通す上で、

「利用者数」の増減は外すことのできない要素です。

 

暗号通貨の価格変動が生じる要因は、

経済状況、相場の需要と供給の一時的なバランスなど、

ざまざまです。

これらを予測し、

かつ市場価格すらも予測するとなると、

非常に念入りなリサーチが求められてきます。

 

そういった中、「利用者数」は

とても分かりやすい指標です。

 

暗号通貨を新しく始めた方は、

(空売りという例外もありますが)

暗号通貨をほぼ確実に購入してくれます。

これが価格上昇に繋がるのです。

 

たとえば、国レベルの経済では、

人口が増加する国の経済が発展するといわれますよね。

そのため、

人口が減少していく日本では、

経済の大きな発展はのぞめないとされています。

 

まったく同じように、暗号通貨においても

人口、つまり「利用者数」がその発展の

大きなエネルギーとなります。

 

LINEの暗号通貨事業への参入には、

こういったエネルギーの注入が大きく期待されます。

 

国内7000万人以上のユーザーを持つLINE

 

LINEは巨大なSNSサービスで

国内のみで7000万人以上のユーザーを持っています。

しかも、

そのほとんどのユーザーが日常的にLINEを利用しており

アクティブ率がとても高いのが特徴です。

 

見方によっては、LINEほど

暗号通貨を効果的に「宣伝」できる存在はいないでしょう。

 

LINEは近年、

利用者数が飽和状態で伸び悩んでおり、

多くの収益を「広告料」でまかなっています。

 

つまり、LINEはコミュニケーションツールでありながら、

「広告のプロ」という側面もあります。

そんなLINEが暗号通貨を宣伝し、

しかもLINEアプリ上で取引できるような

利便性の高いサービスを提供すれば、

暗号通貨の普及拡大を期待してもよいでしょう。

 

まだまだサービス内容は明らかになっておらず

評価については何ともいえない状況ですが、

今後どのような動きを見せるか

注目したい材料の1つです。

 

今回は、

通話アプリでおなじみの「LINE」の

暗号通貨事業参入についてご紹介しました。

 

ちなみに、

阿部悠人LINEアカウントでは

暗号通貨情報のサポートなどをおこなっております。

興味のある方は、

ぜひお気軽に友達登録してみてください!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です