LTCが高騰した2つの理由!これからの流行りはアルトコインの◯◯

こんにちは、阿部悠人です。

暗号通貨全体、

特にライトコイン(LTC)が

だいぶ高騰していますね。

 

ですが

「何で今ライトコイン?」

という方もいるでしょう。

 

今回は、今LTCが価格を上げている理由と

これからアルトコインで流行りそうな

ある事象について見ていきます。

 

LTC高騰の理由その1

 

①決済アプリのリリース

 

理由の1つは、

即時決済アプリ「ライトペイ」が

今月末に公開されるという発表です。

 

これに市場が好感を示し、

昨日から30%近く上昇しています。

 

「ライトペイ」は、

加盟店がLTCの支払いを

簡単に受けられるようにするもので、

 

デビットカードにて、

VISAブランド対応の

各企業にて支払いが

可能になります。

 

これにより、

暗号通貨決済がさらに広がりそうですね。

 

ちなみに、このプロジェクトは

サンフランシスコを拠点とする

大手仮想通貨取引所「coinbase」で

技術ディレクターを務めていた

 

チャーリー・リー氏が立ち上げました。

BTCは不要?

 

現状、ビットコインよりも、

ライトコインのほうが

 

送金速度や手数料等の面で優れています。

 

また、ビットコインキャッシュの台頭により

 

「BTCが不要では?」

 

との声もチラホラ聞きますが、

そこはそれぞれの分野で

共存していくと考えています。

 

ライトコインのコンセプトは

<ビットコインの欠点を補うことを目指す>

 

BTCの欠点としては、

上でも述べたように

 

送金スピードが遅かったり」、

1単位当たりの金額が大きすぎる」など、

 

普段の買い物では使いにくい点が挙げられます。

 

そこを改善したのがLTCです。

 

ですから、

ざっくりと分類するなら

 

BTCは「価値保存

 

LTCは「実際の決済」など利用面での

活躍が見られそうですね。

LTC高騰の理由その2

 

ちなみに、高騰理由がもう1つあります。

 

それは、

ハードフォーク」です。

 

2月19日頃、ブロック数が

1371111の時点で、

ライトコインキャッシュ(LCC)

が誕生するといわれてます。

 

最近はフォークコイン、

特にBTC系のものは価値がつかない傾向にありますが、

 

先日、イーサリアムから分裂したイーサゼロが

上場直後ETHの10%に相当する価格をつけていますし、

LCCにも期待できそうです。

 

アルトコインのハードフォークに注目

今後、ハードフォークにより

 

ETC保有者には「Callisto(CLO)」

 

XMR保有者には「MoneroV(XMV)」が

 

配布される予定になっており、

 

その影響から

それぞれの暗号通貨が上昇しています。

 

主要アルトコインのハードフォークは

これから流行っていきそうですから

ぜひチェックしてみて下さいね。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です