これって不労所得?マスターノードの基礎知識と建てられる暗号通貨まとめ

こんにちは、阿部です。

 

昨今、マスターノードを建てられる暗号通貨も注目を集めていますね。

「マスターノード」が価格上昇の材料となることもしばしばです。

 

というのも、

マスターノードはうまく利用することで、

より大きな利益を得られるチャンスが生まれるからです。

このことは、ほとんど間違いありません

 

しかし注意したいのは、

あくまで「うまく利用した場合のみ」ということ。

場合によっては、マスターノードによる利益よりも

値下がりによる損失が大きくなってしまうこともあります。

 

そこで今回は、マスターノードとはどういったものなのか?

という基礎知識に加え、

うまく利用するためにはどうすればよいのか?

マスターノードが建てられる暗号通貨の一覧

などについてもご紹介していきたいと思います!

 

そもそもマスターノードとは?

 

マスターノードの利点とは、暗号通貨を保有しているだけで

「利息」のような報酬を受け取れるというものです。

 

マスターノードに対応している暗号通貨もあれば

対応していない暗号通貨もあり(対応コインの一覧は後述)、

また対応している暗号通貨でも報酬の条件はそれぞれ異なります。

 

とはいえ、大まかに共通している点として、

  • 一定数以上の暗号通貨を保有する必要がある
  • マスターノードを建てることにより、暗号通貨の維持に貢献する

 

という2つがあります。

 

たとえば、『Triggers』という暗号通貨の場合、

専用ウォレットに1500TRIG以上を保管しながら

パソコンを起動させておくことで、

1ヶ月当たり保有額の約25%(!)のトークンを受け取ることができます。

 

ですから、

マスターノードは、銀行預金の利回りと比べるまでもなく、

非常に高額なリターンが期待できることがわかります。

(トークンの市場価値にも左右されますが)

 

マスターノードは不労所得になる?

 

マスターノードの強力な利回りを利用し、

不労所得を得ることは可能なのでしょうか?

 

まず前提として、マスターノードを建てるには

まとまった予算が必要となります。

たとえば、条件が高額なものでは

数千万円相当のコインを保有しなければなりません。

(DASHの場合、マスターノードには1000DASH必要で、

日本円換算すると約7500万円となります)

 

ただし、すべてが高額な条件ではなく

安いものでは50万円相当でマスターノードを建てられるんです

 

また、マスターノードを建てても、

暗号通貨そのものの価値が下落する恐れもあります。

「マスターノードで○○コインが得られた!」と喜んだのもつかの間、

そのコインの価格が暴落すればまったく意味がありませんよね。

 

そのため個人的な意見としては、

マスターノードを建てようとするなら、

もともと上昇が予測される暗号通貨」への分散投資が良いと思います。

 

 

マスターノードが建てられる暗号通貨一覧

 

マスターノードが建てられる暗号通貨には

どのようなものがあるでしょうか?

 

以下、取引量が多いもしくは利回りがよいなどの

マスターノード対応の代表格な暗号通貨を一覧でご紹介します。

  • Triggers
  • DASH
  • Experience Points
  • ExclusiveCoin
  • ALQO
  • Bulwark
  • Syndicate
  • TransferCoin
  • Magnet
  • Polis
  • Monoeci

 

このように、

マスターノードが建てられるコインはたくさんあります。

ただし、海外の取引所で購入できるものが多いため、

アカウント開設は必須ですね。

 

マスターノード銘柄は「長期分散投資」が効果的

 

ここまでお読みになった方は、

マスターノード銘柄への投資に

関心をお持ちではないでしょうか?

 

そんな方におすすめしたい初心者向けの手法は、長期分散投資です。

マスターノードで得られる報酬は「利息」のような性質がありますので、

長期投資との相性がバツグンです。

 

また、マスターノード投資の最大のリスクである価格変動は、

分散投資することにより軽減が可能です。

 

ですから、(予算が許せば)

マスターノード銘柄×長期分散投資

という手法はかなりオススメできます。

 

今回は、マスターノードとはどういったものなのか

などの基礎知識を中心に解説しました。

新たな投資手法を模索中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です