大暴落にも急騰にも揺るがない!安定感が持ち味、異色の暗号通貨「Minexcoin(MNX)」

こんにちは、阿部です。

 

 

今日は荒れまくってます、、

ランキング100位以内は

ほとんどが前日比マイナスを記録。

 

こういう日は慌てず騒がず

嵐がすぎるのを

辛抱強く待ちましょう。

 

ただ、そんな中

耐えた唯一のコインが

「Minexcoin(MNX)」

 

実はこれ、

MNXの持つあるカラクリのおかげなのですが・・・

 

今日はそのことについて

教えましょう。

 

  

 

安定した決済手段になる暗号通貨

 

 

Minexcoinは2017年3月に公開され、

1月にコインエクスチェンジに上場したばかりの

比較的新しいプロジェクトです。

 

目指しているのは

ボラティリティ(価格変動)を抑えて

安定した決済手段になること。

(前日比5%以内に収まるよう調整) 

 

「えーつまんない」

と感じるかもしれませんね。

 

たしかに、上がったり下がったり、

波が激しいことは暗号通貨の醍醐味の1つです。

 

が、決済時には少々困ることもあります。

 

上がっている時に決済するならいいですが、

今日のように大暴落していると、

「昨日買えたものが今日買えなくなる」

という事態に陥るのです。

 

日本円などの法定通貨の場合は、

価値が安定しているので

売買の計算がしやすいメリットがあります。

 

「110円の缶コーヒーは明日も110円だろう。」

という安心感があります。

 

野菜が高騰していると

すぐにわかるのは、

円が安定しているからです。

 

 

一方、暗号通貨の場合は

価格変動が激しいので

今日110円の缶コーヒーが

明日いくらになっているかはわかりません。

 

『その日によって値段がバラバラ』

という状態になるわけですから

買う側は混乱しますし

売る側も価格設定や収支の計算がややこしくなります。

 

このため多くの暗号通貨は、

決済手段としては

不安になるものが多かったのです。

 

そこで、MNXはあえて価格変動を抑えることで、

安定した取引ができるようにしています。

 

中央銀行のような自律的アルゴリズム

 

(たとえば、MNXに対する需要<供給の場合

・MNXを市場から買い取る

・MNXを持っていることで得られる利子が増える

といった操作が自動で行われます)

 

上がりすぎも下がりすぎも抑制し、

ほぼ同じ価格を維持する仕組みになっています。

 

※ただ、2017年11月3日最安値「1.3ドル」をつけ、その後1か月後の12月3日には最高値「68ドル」と約50倍以上に上昇しました(笑)価格制御は今のところ完璧ではないようです・・・

 

価格が安定しているということは、

購買力を一定に保てますし、

物価がわかりやすい分、

細かい収支の計算も楽になります。

 

また、貯蓄に利用したり、

今日のような暴落時に資産を逃したりなど

長期投資向きのプロジェクトと言えます。

 

法定通貨の良いところを

暗号通貨に持ち込んでいるんですね。

 

ですから、価格維持のシステムは違いますが、

USDTと似たようなイメージで使えます。

 

 

MNXの真価が問われるのはもう少し先の話

 

 

安定感があるのは良いことなのですが

その分アップダウンもないため

投資先としては面白みに欠けます。

 

暗号通貨市場の

ジェットコースター感が好きな人にとっては

石のように動かないMNXは

正直物足りなさを感じると思います。

 

 

tothemoonは性質的に起こりにくいですから、

爆上げ狙いで買うなら他のコインの方がオススメです。

 

しかも、

暗号通貨自体が決済手段としては

まだまだ普及していないため、

MNXの恩恵もなかなか得にくい状況です。

 

MNXに注目が集まり、真価を発揮するのは、

いろんなものが暗号通貨で買えるようになり、

一般の人達にもそれが当たり前になってきた時。

 

つまり、現在は

「暗号通貨が私達の生活環境ににどれだけ浸透していくか?」

という社会的な動きに身を委ねている状態です。

 

中長期的に見守っていく必要がありそうですね。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です