三菱UFJ銀行「リップル採用でコストダウン」の【2018年9月5日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

9月5日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは82万円で推移していて、ここ24時間で1%ほど上昇

時価総額トップ10通貨では、プラスの通貨とマイナスの通貨がまちまちの横ばい相場となっています。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ここ24時間で TenX (PAY)が14%ほど高騰しています。

こちらは仮想通貨をデビットカードで支払えるようにするというプロジェクト。

TenXでは先日、社内向けのデビットカードが発行され、上昇に繋がっています

社外向けへの実用化が進めば、一層高騰することになりますね!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①三菱UFJ銀行「リップル採用でコストダウン見込める」

三菱UFJ銀行が驚きの発言をしています。

動画では、担当者がリップルの重要性を語り、「(既存システムSWIFTの代わりに)リップルを採用することでコストダウンが図れる」としています。

どのようなことなのか、動画の内容を含め、要点をまとめると、

  • 三菱UFJ銀行は50カ国以上に展開しており、それぞれの銀行同士が多額のお金をやりとりしている
  • その国際間のやりとりにはSWIFTというシステムが用いられている
  • SWIFTを使うよりも、リップルの送金システムを使ったほうが低コストになる見込み
  • しかも送金速度も高速化できる

ということになります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

既存システムSWIFTよりも、リップルのほうが優れているということは、以前からも言われていて、驚くことではありません。

SWIFTは送金に数日かかるところ、リップルならものの数秒間ですからね。

しかし三菱UFJ銀行が表立ってリップルについて肯定的な発言することは珍しく、これには少々驚き。

ひょっとすると、何らかの計画が進んでいる証拠なのかもしれませんね。

もし三菱UFJ銀行がリップルをSWIFTに置き換えることになったら、超ビッグニュース

最近、乗りに乗っているリップルですが、引き続き注目です!

②暴落コインWithCoin、ETH建てでも最小単位に

WithCoin (WITH)は、2018年5月にHitBTCに上場したICOトークンです。

当初は「5円確定ICO」として売り出されたものの、ICO割れし、その後、ものすごい勢いで下落

現在は、イーサリアム建ての最小単位0.00000001ETH(0.008円)まで下げ切っています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

WithCoin (WITH)は、言葉を選ばずにいえば「詐欺コイン」ですね

宣伝内容など、いろいろと「ウソ」ばっかりのコインでした。

根拠のない宣伝内容を信じてこういうコインを買ってしまうと、最後はこのように「電子クズ」になりますよという注意喚起です。

ご注意ください!

③デビットカードWirex、イーサリアムにも対応!

仮想通貨のデビットカードは、コインの残高に応じてクレジットカードのように仮想通貨を使えるサービスです。

ビットコインデビットカードとして有名なWirexは、リップルに引き続き、イーサリアムに対応しました!

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

今のところ、まだ仮想通貨に対応する店舗は多くありません。

そんな中で、仮想通貨デビットカードなら、店舗が仮想通貨に対応していなくても、クレジットカードに対応していればOK。

これによって仮想通貨の利用範囲が広がるため、イーサリアムにとっては好材料です!

④仮想通貨ATM、今後も急増し続けるのか!?

リサーチ・アンド・マーケッツ社は、仮想通貨参ATMが今後も増え続け、2023年までに1億1450万ドル(127億円)の市場規模になると発表しました。

これは2018年の1630万ドルの約10倍近くの規模です。

日本円を使うのにATMが欠かせないように、ビットコインを使う際には「ビットコインATM」が大きな役割を果たします。

ATMが普及することで、市場価格にもポジティブな影響があるでしょう

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

日本ではビットコインATMが法律的にグレーであることから、あまり名前を聞かなくなってしまいました。

しかし実は、世界中では(この瞬間も)爆発的に増加中。

仮想通貨に対応する店舗数と同じく、ATMは欠かせない「インフラ」です。

仮想通貨ATMが普及するというのは、「仮想通貨に価値がある」という前提での話となりますので、ポジティブな未来を予測する材料の1つともいえますね!

9月5日のまとめ!

  • ①三菱UFJ銀行「リップル採用でコストダウン見込める」
  • ②暴落コインWithCoin、ETH建てでも最小単位に
  • ③デビットカードWirex、イーサリアムにも対応!
  • ④仮想通貨ATM、今後も急増し続けるのか!?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す