イーサリアムのウォレットはMyEtherWalletがおすすめ!

 

こんにちは、阿部です。

 

ICOが大分一般的になってきたせいか

イーサリアムのウォレットはどれがおすすめ?

と尋ねられることがよくあります。

 

状況にもよりますが、僕は一貫として

MyEtherWallet

と、お答えするようにしています。

 

ビットコインのウォレットが数多くあるように、

イーサリアムのウォレットにもいくつかの選択肢があるのですが。。

 

その中でも、なぜMyEtherWalletがおすすめなのか?

MyEtherWalletを使うことで

どのようなメリットがあるのか?

について今回はご紹介していきます。

 

MyEtherWalletとは?

 

イーサリアムのウォレットについて調べてみると

MyEtherWallet」という種類をよく耳にします。

具体的に、どのようなものなのでしょうか?

 

MyEtherWalletは、

  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • イーサリアムトークン(ERC-20)

に対応しているウォレット(電子サイフ)です。

 

つまり、これらの暗号通貨を保管したり、

必要なときに送金したりできるプラットフォームとして使えます。

 

イーサリアムを保有するのであれば、

ぜひ取引所の口座からMyEtherWalletへ移動させてみましょう。

そうすることで、取り扱いの幅を大きく広げることができます。

 

MyEtherWalletは「定番」のウォレット

 

それでは、数多くあるウォレットの中で

なぜMyEtherWalletがおすすめなのでしょうか?

 

MyEtherWalletはイーサリアムウォレットとして

「定番」かつ「王道」の存在です。

MyEtherWalletを選んでおけば

まず間違いがない」という安心感があるのですね。

 

暗号通貨投資をはじめると

ウォレット選び1つとっても熱が入ってしまい

時間をかけてベストなものを選ぼうとしてしまいがちです。

 

しかしウォレットの使い心地については

実際に利用してみないとわからない部分も多いので、

まずは定番のものを利用してみる

そして、

気に入らない部分があれば、他のウォレットも検討してみる

というスタンスが良いでしょう。

 

その意味でも、初めてのイーサリアムウォレットは

まずMyEtherWalletをおすすめしています。

 

MyEtherWalletが定番であるのは

  • 総合的に見ても大きなデメリットがない
  • 利用者数が多いので、他人にアドバイスを求めたりインターネットの情報を参考にしたりしやすい
  • イーサリアムのウォレットとしてはめずらしく、日本語に対応している

のように、他のウォレットと比べてメリットが多いのも理由です。

 

MyEtherWalletはセキュリティーも安心

 

ウォレットを利用する際に注意すべき点が1つあります。

それは、「セキュリティーが十分かどうか」を確認すること。

 

「ウォレット」であれば例外なく

セキュリティ能力が高いと考えている方もいらっしゃいますが、

実際のところ、必ずしもそうとは言えません。

 

それでは、安心安全なウォレットを選ぶためには

どのような点に注意すればよいのでしょうか。

 

まず確認していただきたいのは

WEBウォレット」ではないかどうか、です。

WEBウォレットは、

インターネット上に暗号通貨(秘密鍵)

を保管するタイプのウォレット。

 

この場合、暗号通貨(秘密鍵)は

「あなた自身」が管理しているわけではなく

第三者のサーバー上で管理されています。

 

そのため、

暗号通貨が盗まれてしまう可能性

もないわけではありません。

 

一方、セキュリティーに優れているのは

デスクトップウォレット」などと呼ばれるタイプです。

 

こちらの場合、

暗号通貨の秘密鍵は「あなた自身」が管理することになります。

そのため、ウォレットサービス(たとえばMyEtherWallet)が

万が一悪意あるサービスだったとしても

あなたの暗号通貨を盗みようがない、という仕組みになっています。

 

なぜウォレットを使う必要がある?

 

暗号通貨投資をおこなう上で、

「ウォレット」を利用することは必須といえます。

 

それはなぜなのか?

理由としては2つあります。

 

1つ目は、

ICOへ参加するためにはイーサリアムウォレットが必須

だからです。

 

ICO投資は

  1. 投資家がICOへ応募する
  2. 応募に使ったウォレットにトークンが送り返される

という流れによって行うのが一般的となります。

 

もしウォレットを契約しておらず、

取引所の口座からICOへ応募してしまった場合、

最悪、トークン受け取れない可能性も。

そのため、ICOにはMyEtherWalletなどのウォレットが必須となります。

 

ウォレットの利用が必須となる2つ目の理由は

セキュリティーの観点からよくない」というシンプルな理由です。

 

取引所の口座に暗号通貨を長期保存しておく場合、

その取引所が「倒産」する、「ハッキング」を受ける

といったリスクもあります。

そのためやはり、ウォレットの利用は必須となるのですね。

 

今回は、イーサリアムの利用やICO投資に必須となる

MyEtherWallet」についてご紹介しました。

 

これを機会に、ぜひ取引所のイーサリアムを

MyEtherWalletで保管してみましょう!

 

MyEtherWalletの開設はこちら

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です