初心者でもトップトレーダーの技術を再現できる!ドイツ発、急成長企業が手がける「NAGA(NGC)」

こんにちは、阿部です。

 

NAGA(NGC)が昨晩

Q&Aライブセッションを行い

上昇しました。

 

Meetupイベントや今回のような

YoutubeLIVEなどは

開発陣とユーザーが交流できる

貴重な機会です。

 

そういった場を

積極的に提供しているプロジェクトは

注目されますし、信頼も得られます。

   

 

トップトレーダーのわざをコピーできるサービス!?

 

さて、NAGAは

「暗号通貨の神」ロジャー・バー氏が

顧問を務めていることで話題になりました。

 

ドイツのフィンテック企業である

The Naga Groupのサービスのために

開発されている暗号通貨です。

 

The Naga Groupは

凄まじい成長を遂げており、

ドイツの過去15年間で最速の株式公開。

現在の株価は上場価格の400%まで

引き上げられている急成長中の企業です。

 

そんなドイツ国内で注目を集める企業が

新たに暗号通貨事業に乗り出すということで

発足当時から盛り上がっていました。

 

 

NAGAで特に注目のサービスが

株取引のSNS「SwipeStox」です。

 

700種以上もの銘柄

ブロックチェーンのしくみを利用して

高速でトレードできるようにしています。

 

しかも、速さだけではなく

人工知能CYBOと自動コピーシステムを搭載。

 

CYBOは日本でも流行り始めている

ロボアドバイザーのことで、

投資家に銘柄の情報や投資リスクの分析を

提供することができます。

 

投資初心者でも

ロボが最適化してくれるわけですから

心強いですし、確実に資産を増やせますよね。

 

 

もう1つの自動コピーシステムは、

最も稼いでいるトレーダーの取引を

コピーできるシステムです。

 

トップトレーダーのトレードを

完全にコピーできるのです。

 

攻略法を得られるようなものですから

投資が活発になり、

より多くのお金が動くようになります。

 

それにより株価が引き上げられれば、

投資家の資産もプラスされ、

良いサイクルが生まれるのです。

  

 

すでに2億人のユーザーを有する期待のプロジェクト

  

 

SwipeStoxだけでも、

すでに2億人ものユーザーを

抱えていますが、

 

NAGAはこの他にも

投資に関する教育事業や、

ゲーム会社をターゲットにした

バーチャル商品の取引プラットフォームを

提供しています。

 

ユーザー獲得戦略を

しっかり描いているので、

今後の成長が楽しみな

暗号通貨の1つですね。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です