PayPalがライトコインを導入するという噂は本当?その影響は?

 

こんにちは、阿部です。

 

決済サービスとして大きなシェアを誇る「PayPal」が

「ライトコイン」を導入するのではないか

と噂になっています。

 

まだ確定事項ではありませんが、

いくつかの要因からその可能性が高いとされています。

 

なぜPayPalはライトコインを導入するのでしょうか?

またこれにより、

ライトコインや暗号通貨市場にどのような影響があるでしょうか?

 

PayPalが暗号通貨を導入?

 

PayPalからの公式な発表はありませんが、

水面下でPayPalは、暗号通貨の導入を検討していると言われています。

 

その理由の1つは、

決済サービスとして競争力を向上させる必要があるからです。

PayPalは現在、絶大なシェアを誇っていますが、

この状況が今後も続くとは限りません。

 

最近では、PayPalに似た強力なライバル

Coinbase commerce」などもリリースされており、

PayPalも対応に追われていることでしょう。

 

Coinbase commerceは、

コインベース(海外取引所)開発のサービスで、

PayPalと同じような機能を有していることから、

ライバル関係に当たります。

 

PayPalはこれらのライバルに対抗するため、

PayPal自身も暗号通貨を取り入れ、

サービスの向上を図っていくのではないかと考えられます。

 

ライトコインが最有力候補?

 

上述のように、PayPalは

暗号通貨を取り入れるのではないかと言われていますが、

問題は、どの暗号通貨を導入するかということです。

その1つの選択肢として、ライトコインが有力視されています。

 

ライトコインは、「ビットコインが金なら、ライトコインは銀」ともいわれ、

基本的にはビットコインの特徴を引き継ぎながら、

ビットコインよりも低コストで取引できるなどのメリットがあります。

 

たしかに普及率という観点から言えば、

ライトコインよりもビットコインにメリットがあります。

 

しかし、「セキュリティの高さ・低コスト(手数料の安さ)・送金スピード

3つのスペックが求められるPayPalのサービスでは、

ライトコインが最有力候補だろうと言われています。

この3つを満たせる暗号通貨は、なかなか存在しないのですね。

 

もしPayPalにライトコインが導入されると?

 

PayPalがライトコインを導入するかどうかはまだ不透明ですが、

もし実現した場合、どのような変化が起きるでしょうか?

 

まず、ライトコインの普及が一気に進むことになります。

これにより純粋に、

ライトコインの市場価格にポジティブな影響が期待できるでしょう。

 

もともとライトコインは、

決済手段としての使いやすさをウリにしているので、

PayPalなどの決済サービスへの導入は

“ドンピシャリ”な活用方法ですね。

 

投資家はライトコインを購入するべき?

 

今回は、PayPalがライトコインを導入するのではないか

と言われている状況についてご紹介しましたが、、

はたして投資家は

今のうちにライトコインを購入しておくべきなのでしょうか?

 

ライトコインは、ビットコインとともに可能性が高く、

メジャーなコインの1つであるため、

長期投資の対象としても選択肢に入ります。

 

そのため、もともとライトコインに可能性を感じていた投資家は、

これを機会に投資を検討してみるとよいとでしょう。

 

しかし、「PayPalがライトコインを導入するのではないか

という噂のみを材料とした場合、

投資をすべきかどうかは難しいところ。

 

PayPalからの公式の発表もありませんし、

変化の多い暗号通貨業界では、必ずしも値上がりに繋がるとは限りません。

もう少し、今後の動向を見守るのがベターでしょう。

 

PayPalとライトコインの動向を

リサーチしている方の参考になれば幸いです!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す