暗号通貨への投資は「プラスサム」か「マイナスサム」かどっち?

 

こんにちは、阿部です。

 

国や社会、企業などによる福祉に頼らず、

個人で資産を形成していくことが求められる現代社会。

「資産運用」に興味を持たない人は稀でしょう。

 

しかし、日本では資産運用をどう行えばよいのか?

についての教育があまりおこなわれていません。

学校で教えられないことを、

自分で勉強していく必要があるのです。

 

一部の賢い人々は株式投資やFX、

そして「暗号通貨投資」などの資産運用を勉強し、目標を達成しています。

 

しかし、同時に一部の人々は、間違った方向で資産運用を行い、

結果としていつまでたっても経済的に豊かになれない

ということが頻繁に起こっています。

 

その理由はいくつかあります。

代表的なのは「プラスサムゲーム」「マイナスサムゲーム」という

資産運用の基本を理解していないケースです。

どのようなことでしょうか?

 

損する運命?!「マイナスサムゲーム」

 

資産運用として何をするか、

初心者の方はまずそこから決めなければいけませんよね。

 

そのとき資産運用として

絶対に取り入れるべきではないのは、「マイナスサムゲーム」です。

マイナスサムゲームとは、その資産運用を行っている人を平均すると、

リターンがマイナスとなる性質のゲーム(資産運用)のことをいいます。

 

たとえば、以下のようなものがマイナスサムゲームの資産運用といえます。

  • 宝くじ
  • カジノ
  • 競馬
  • パチンコ
  • その他ギャンブル全般

 

マイナスサムゲームでは、

胴元だけがプラスサムゲームであり、その参加者はマイナスサムゲームです。

上記の資産運用を長期的に行えば、

ほとんどの人は必ずといっていいほど資産を減らすことになります。

 

「競馬やパチンコなどのプロもいるじゃないか!」

といわれる方もいるかもしれません。

たしかにギャンブルの中には100%運ではないものもありますが、

基本的に「不利な戦い」となることは間違いありません。

資産運用としてわざわざ取り入れるべきものとはいえません。

 

普通にやれば稼げる?!「プラスサムゲーム」

 

それでは、どのようなどのような方法が資産運用に適しているのか。

継続的にお金を増やし続けられるのか。

その答えは、マイナスサムゲームではなく

「プラスサムゲーム」を選択することです。

 

プラスサムゲームとは、

その資産運用を行っている人を平均すると、

リターンが生じているゲームのことをいいます。

 

プラスサムゲームでは、平均すれば利益が出るので

誤解を恐れずにいえば「普通にやっていけば利益が出る」ことになります。

プラスサムゲームに当たる資産運用には以下のようなものがあります。

  • 暗号通貨トレード
  • 株式・投資信託
  • 銀行預金
  • 普通に働く

 

これらにおいても必ずしも利益が出るとは限りませんが、

これまでの歴史上、長期的にプラスサムゲームであることが実証されています。

 

株とか暗号通貨はギャンブルみたいなもの

と思っている方も多いかもしれませんが、

仕組みからしてまったく異なるのですね。

 

中でももっとも有力な投資手法として近年あげられているのが、「暗号通貨」です。

 

暗号通貨は「リスクが大きい」などと言われますが、

いろいろ言われながらも結果として数年スパンで「爆上げ」しているのが現状です。

暗号通貨は、プラスサムゲームの王様といってよいでしょう。

 

資産運用は「プラスサムゲーム」から選ぼう!

 

プラスサムゲームによる資産運用を行えば、

100%利益が出せる」などというつもりはありません。

この点は決して勘違いしてはいけませんが、

「そうなる可能性が高い」「長期的に普通に運用していれば、利益が出る」

と考えられるということです。

 

プラスサムゲームでは参加者ユーザー全員を平均すればリターンが出る。

裏を返せば、平均的な知識をつけることを怠っては負けてしまうでしょう。

 

とはいえ、マイナスサムゲームよりは

プラスサムゲームのほうが勝ちやすいということは疑う余地がありません。

マイナスサムゲームにお金をつぎ込むことを習慣としている方は、

プラスサムゲームを始めるだけで、人生がよい方向へ向かうはずです。

 

近年、新しい職業であるYouTuberが話題となっていますよね。

小学生のなりたい職業でトップ3に入ったり、、

そんなYouTuberたちが大きなリターンを手にできるのも、

「伸びている市場で戦っている」からです。

 

僕たち投資家も同じように、

伸びている市場(プラスサムゲーム)で戦うことが大切となのです。

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です