リップルの集団訴訟、終了へ|和解成立か!?【2018年8月25日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

8月25日の相場は→上昇!

本日、ビットコインは75万円で推移していて、ここ24時間で3.5%ほどの上昇です。

時価総額トップ10の通貨を見てみると、ほとんどがプラス(緑字)となっています。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

QASHが24時間で30%の高騰を見せています!

日本の取引所QUOINEXが発行するトークンであり、「LIQUID」というプラットフォーム内で利用されます。

LIQUIDは長らくリリースされていませんでしたが、ようやくLIQUIDのリリースが発表され、価格が上昇しています。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①Ripple集団訴訟、終了へ|和解成立か!?

XRPを発行するRipple社は、有価証券問題などをめぐって集団訴訟を起こされていました。

Rippleが裁判に負けた場合、ネガティブ要因として価格下落に繋がります。

そんな中、原告(Rippleを訴えた側)が訴訟を取り下げたことが報じられています

これにて、今年5月から続いた長い戦いが終わったことになりますね。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

原告がRippleへの訴訟を取り下げた理由は何なのでしょうか。

  • 和解成立した
  • 勝ち目がないと見て原告が諦めた
  • 原告側の資金不足やモチベーション低下

などいくつかの理由が考えられます。

本当のところはどうなのか、明らかにされていません。

この先も公表されることはないかもしれませんね。

いずれにせよ、Ripple社にとっては訴訟はイメージダウンでした

リップルホルダー(投資家)にとっても不安材料でもありました。

そうしたネガティブ要因がなくなり、一歩前進、そして価格上昇が期待されますね!

②LIQUIDローンチで「QUOINEX」が生まれ変わる!

上記の「今日の相場市況」でもご紹介したとおり、QUOINEXからLIQUIDがローンチされました!

公式サイトをチェックしてみると、なんと「2018年9月QUOINEXはLIQUID(リキッド)に生まれ変わります」との表示が。

LIQUIDは「QASH」トークンの値上がり材料として期待されています。

この機会にQUOINEXは、取引所そのものの名称を「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」に変更してしまうようですね!

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

上記発表を受け、QASHは24時間で30%以上の高騰を見せています。

もちろんこれは、名称変更によるイメージアップというだけではなく、実際に意味を持つリリースとなっています。

QASHトークンは「LIQUID」プラットフォームで使われることになりますが、肝心のLIQUIDがなかなかリリースされず、投資家は待ちくたびれていました。

LIQUIDがあってはじめてQASHが本領発揮されるので、ようやく「実需」あるコインに一歩近づいたかなという感じです。

ちなみに、QUOINEXユーザーは何もすることなくLIQUIDへの移行が可能で、手続きは不要です。

③Weiss Ratings、最新の「格付け」発表!XRPが最高評価

アメリカの有名格付け会社Weiss Ratingsは、これまでにも仮想通貨の格付けを発表し、話題を呼んでいました。

先日そんな同社が、新たな「格付け」情報を公表。

今回は、なんとリップルが最高評価となりました!

  • A評価:該当なし
  • B評価:該当なし
  • B-評価:リップル(XRP)、イオス(EOS)、カルダノ(ADA)
  • C+評価:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ステラ(XLM)、イーサリアムクラシック(ETC)、トロン(TRX)、ネオ(NEO)、ディークレッド(DCR)、BitSoar(BRS)、スチーム(STEEM)

などとなっています。

(詳細は上記ツイートのリンクよりご覧ください)

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

上記の格付けのどの部分に注目すればいいでしょうか。

やはり、なんといってもリップル(XRP)が最高評価になったこと。

以前ツイッターで、「BinanceはXRPを基軸通貨にすべき」という意見が広く拡散したことがあります。

この流れを見たWeiss Ratingsも「XRPは、取引所間の資産移動をもっとも素早くできる」とツイートし、XRPの基軸通貨化に同意

その後、格付けでXRPが最高評価となっています。

集団訴訟も終了し、リップルの波がやってきそうな予感です!

④BITTREXがドル建てのXRP・ETC取引に対応!

リップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)のドル建てペアが、アメリカ最大級の取引所BITTREXに追加されました!

これからはビットコインを買うことなく、米ドルで直接的に買うことができるようになります。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

いい感じにインフラが整ってきていますね!

派手ではないニュースなので大きく価格に影響することはないですが、仮想通貨業界の発展には欠かせないことです。

短期的にも資金流入が期待できますので、仮想通貨市場、特にリップルとイーサリアムクラシックにポジティブな価格変動に注目です!

8月25日のまとめ

  • ①Ripple集団訴訟、終了へ|和解成立か!?
  • ②LIQUIDローンチで「QUOINEX」が生まれ変わる!
  • ③Weiss Ratings、最新の「格付け」発表!XRPが最高評価
  • ④BITTREXがドル建てのXRP・ETC取引に対応!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す