ステラ(Stellar/XLM)が40%急騰!値上がりの理由は?

こんにちは、阿部です。

  • 2018年7月19日現在、Stella(ステラ)がまさに急騰中です!
  • 2018年7月18日 → 1XLM/26円
  • 2018年7月19日 → 1XLM/35円

このように、わずか1日で40%ほども値上がりしています。

この要因はどこにあるのでしょうか?

大きくわけると、以下の2つが値上がりの理由といえるでしょう。

  • Stellarのブロックチェーン上で、新たにStronghold USDトークンが発行されることに
  • 世界最大級の取引所Coinbase(コインベース)に、Stellarが上場する予定

以下、これら2つのポイントを順番に解説していきます。

Stellar高騰理由① Stellar上でのStronghold USD発行

Stronghold USDは米ドルに連動した値動きをする「ステーブルコイン」で、2018年7月17日にその発行が発表されました。

そのなかで注目されたのが、Stellarのブロックチェーン上で「トークン」として発行されるということ。

つまり、Stellarを「親」として、Stronghold USDが発行されるということです。

このことがStellarの期待増につながり高騰の大きな要因となっています。

「Stronghold USD」はUSDTの代替案として期待

Stronghold USDの発行はなぜ大きな材料なのでしょうか?

それは、「ステーブルコイン」(米ドルと価値が連動するように設計された暗号通貨のこと)が非常に大きな市場だからです。

ステーブルコインの代表格、Tether Limited社の「USDT」の時価総額は、なんと30億ドル(約3000億円)以上です。

よって、Stronghold USDが成功した場合の伸びしろも大きなものが期待できます。(※時価総額の伸びしろです。Stronghold USDは米ドルと同じ値動きをするので、値上がりは期待できません)

そして、Stronghold USDが成功を収めた場合、その母体(親)となるStellarの価値も上昇します。

そうした期待感から、Stellarの値上がりに繋がったと考えられています。

Stronghold USDに期待している投資家は、Stellarにも注目ですね!

Stellar高騰理由② CoinbaseにStellarが上場

Stellarが急騰している2つ目の理由は、世界最大級の取引所Coinbaseへの上場です。

2018年7月13日に、Coinbaseが発表しました。

取引所への上場が決まった暗号通貨の急騰は、いつも見られるおなじみの光景です。

さらに、上場予定の取引所が「世界最大級の取引量」を誇りながら「取り扱い通貨が少ない」Coinbaseとあって、大きな材料と受け止められています

Coinbaseは、Stellarの上場を公表した同じ日、

  • Zcash (ZEC)
  • Basic Attention Token (BAT)
  • Cardano (ADA)
  • 0x (ZRX)

についても上場の方針を明らかとしました。

これらの通貨でもStellarと同じように、発表直後の上昇が見られました。

CoinbaseのStellar上場の発表は、あくまで「方針」であり、また実現はしていません

しかし、大きな問題がなければ上場はほぼ間違いないと思われます。

Coinbaseからの継続的な資金流入が期待できるので、長期的にも面白い展開ですね。

波に乗っているStellarに期待!

今回は、ここ数日でStellar(ステラ/XLM)が40%も高騰していることの理由を考察しました。

もちろん細かい理由はこれ以外にもありますが、おおむね上記が材料となっています。(そのほかの要因としては、ビットコインが1ヶ月ぶりに1BTC/80万円を回復したことなどがあります)

Stellarってなぜこんなに騰がっているの?」と気になっていた方は、上記をぜひ参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す