あなたが知ってる知識がお金になる!?分散型の情報売買プラットフォーム「StreamrDATAcoin(DATA)」

こんにちは、阿部です。

 

韓国の大手取引所Coinoneに

上場されたStreamrDATAcoin(DATA)。

積極的な情報開示も相まって

価格が上昇しています。

 

情報に溢れた現代で

新たな価値をもたらす

期待のプロジェクトです。

 

いったいどういうものか?

詳しく見ていきましょう。

   

 

あなただけが持っている裏情報が資産になる!?

 

 

綴りはStreamr読みはストリーマーです。

 

始めは”Streamer”で進めたかったそうですが、

ドメイン登録ができず

”e”を抜いて”Streamr”になった

というエピソードがあります。

 

そんなStreamrDATAcoinは、

ユーザー同士で情報を売買できる

プラットフォームを提供しています。

 

たとえば、

ある目的に向かうときには

GPSや地図アプリを見て

最適なルートを確認しますよね。

 

このとき大抵は

大手が収集したデータで

道のりを提案されます。

 

しかし、実は

地元の人たちだけが知っている

隠れた抜け道があることがありますよね。

 

カーナビでは提案されないような

ユーザーならではの

貴重な情報があります。

 

このような個人が持っている情報を

Streamrで提供することで

利益が得られるようになるのです。

 

あなただけが知っている近道や、

地元の人行きつけの隠れた名店などを

提供したら報酬がもらえるしくみです。

 

これまでの経験や知識が

直接的に資産に変わる

画期的な仕組みであることがわかります。

 

 

従来、情報提供側は簡易的に行えるものでしたが

情報を取り出す場合は手間がかかるものでした。

 

これまでの技術だと

「近道を探したい!」と思ったら、

その情報を検索する必要がありました。

 

それをEthereumの機能である

スマートコントラクトを活用することで

情報を取り出すスピードを格段にあげてます。

 

スマートコントラクトによって

詳細なデータを保存できるので

複雑な手順も要らず

リアルタイムでデータを入手できます。

 

公式では自動運転の電気自動車を

例に挙げています。

 

電気自動車の走行中に

渋滞情報や天気予報、

近くの電気スタンドの料金などを

自動で入手できるようになるとのことです。

 

こうした情報もリアルタイムでやり取りされるので、

今混んでいるスタンドの情報や

発生したばかりの事故情報なども

キャッチできるようになります。

 

大きな利便性と可能性を秘めた

プロジェクトといえますね。

 

 

IoTと相性が良いプロジェクト!

  

 

StreamrDATAcoinが取り組む

情報交換の新しいシステムは、

今後様々なIoT製品に応用されるでしょう。

 

電気自動車だけでなく

家電やパソコン、スマートフォンなど

幅広い場面での活躍が期待できます。

 

IoT技術の発展に伴って

利用価値も上昇する可能性があります。

IoT関連のニュースと照らし合わせて、

動向を追っていくと良いでしょう。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です