暗号通貨指数「SynCryp」が25日移動平均線を力強く上回る!

 

こんにちは、阿部です。

 

数ヶ月前から続いた下降トレンドで、元気がなかった暗号通貨市場。

しかしここ最近、再び上昇の気配を見せています。

 

(保有している暗号通貨の価格が回復してきている方も、

ちらほらいらっしゃるのではないでしょうか?)

 

暗号通貨全体の市場価格(インデックス)を示す

SynCryp」という数値があります。

 

ここ最近のSynCrypでは、

買いシグナルとなるゴールデンクロスが見られたり、

チャートが移動平均線を上抜けたりといった、

ポジティブなサインが見られます。

 

今回は、

暗号通貨市場全体のテクニカル分析」をテーマとして

お伝えしていきたいと思います。

それでは詳しくみていきましょう。

 

テクニカル分析1「トレンド・ライン」

 

今回チャート分析の参考にするSynCrypは、

独自の計算方法により、

暗号通貨市場の「平均価格」を示すインデックスです。

 

たとえば日本企業の平均株価を示す指標として、

日経平均株価」や、「TOPIX」といった指標がありますよね。

そういった指数の「暗号通貨版」

だと思っていただければわかりやすいでしょう。

 

さて、テクニカル分析に話を戻すと、

最近のチャートがポジティブと考えられる理由の1つは、

相場がトレンドラインを上抜けていることが挙げられます。

 

 

上図のようにトレンドラインを引いてみると、

最近の相場は「典型的な下降トレンド」とはいえなくなっています。

 

これをもって、

必ずしも上昇トレンドの始まりだと断言することはできませんが、

今までとは様子が変わってきている」のは間違いないでしょう。

 

テクニカル分析2「移動平均線」

 

また、最近の相場のポジティブさは、

移動平均線」にも表れています。

 

 

上図を見てみると、

短期トレンドを表す5日移動平均線、

そして25日移動平均線の2つよりも、

相場(価格)表示が上にあります。

これも、上昇トレンド判断の材料の1つです。

 

もう一度上図をご覧いただくと、

2018年2月の初旬頃にも、

移動平均線の上抜けが見られますよね。

 

しかしこれは、

2018年1月末頃の強い下落からの反動にすぎません。

一方、今回は「じわじわ」上昇してきており、

こちらの方がポジティブであると判断することができます。

 

テクニカル分析3「ゴールデンクロス」

 

もう1つ、最近の相場が

よくなっていることを示すサインが出ています。

それは、ゴールデンクロスです。

 

移動平均線を応用した考え方として

「ゴールデンクロス」「デッドクロス」

という指標(シグナル)があります。

 

短期移動平均線が長期移動平均線を上抜けると買いサイン

となるゴールデンクロスは、

2018年4月中旬(約1週間前)に見られます。

 

チャートに表示されているのは

5日移動平均線25日移動平均線(比較的短期の移動平均線)

のゴールデンクロスなので、

長期的な上昇トレンドを示唆するサインとしては強くありません。

 

しかし、2018年1月の暗号通貨市場のピーク(天井)から、

こうしたサインは現在までほとんど見ることができませんでした。

 

つまり、本格的な下落相場が始まって以来、

もっともポジティブな局面であると言ってもよいでしょう。

 

去年のゴールデンウィークも高騰!

 

現在の相場を見て思い出すのは、

1年前のゴールデンウィーク相場です。

 

実は、暗号通貨がゴールデンウィーク付近に

高騰するのには理由があります。

世界中の確定申告期間が終わりを迎えるため、

余った資金が暗号通貨業界に流れてくるのです。

 

必然的に買い注文が増加するため、

暗号通貨市場も右肩上がりに推移するケースが多くなります。

 

それでは、今年もこのままゴールデンウィークに向けて、

値上がりが続いていくのでしょうか?

 

もちろん断言はできませんが、、

「テクニカル的にそうなる可能性も十二分にある」

と言えます。

 

現在の短期的な上昇トレンドは、

長期的な上昇トレンドにはたして成長するのか。

今後の展開に注目しましょう。

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です