アラブ首長国連邦が国家戦略としてブロックチェーンを導入?

 

こんにちは、阿部です。

 

暗号通貨のテクノロジーを土台から支えているのは、

ブロックチェーンと呼ばれる技術です。

政府や大企業なども、

その技術をどのように活かすことができるか、

熱い視線を注いでいます。

 

アラブ首長国連邦の副大統領兼首相兼ドバイ首長国首長である

シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏も、

世界の流れを追いかける計画として

2021年UAE(アラブ首長国連邦)ブロックチェーン戦略

のスタートを発表しました。

これは一体、どのようなものなのでしょうか?

 

2021年UAEブロックチェーン戦略とは?

 

シェイク・ムハンマド氏は2018年4月13日、

アラブ首長国連邦がテクノロジーの世界的なリーダー

になる手段として、ブロックチェーン技術を

一段と押し進める考えを明らかにしました。

 

ブロックチェーンが次世代を担う重要な技術になると判断し

国家戦略として取り組むことを決めた、重要な決断です。

 

現時点では、幅広い意味での

ブロックチェーン活用を進めると解釈されていますが、

いずれ、特定への暗号通貨の技術を

用いる可能性もあるかもしれません。

 

アラブ首長国連邦とは?

 

アラブ首長国連邦といえば、

「ドバイ」をイメージされる方が多いでしょう。

ドバイは、世界最大級の都市です。

 

連邦の人口は900万人とそれほど多くはありませんが、

経済の豊かさを表す1人当たりGDP、

1人当たりエネルギー消費量などは、

世界でもっとも大きな値を示す国の1つです。

簡単にいえば、経済大国ということですね。

 

原油や、天然ガスなどが主な産業で、

主要な取引国として日本も挙げられます。

そんなアラブ首長国連邦で

2021年UAE(アラブ首長国連邦)ブロックチェーン戦略

が発表されるのは、

暗号通貨市場にとって重要なニュースといえるのです。

 

なぜブロックチェーンを活用?

 

そもそも、アラブ首長国連邦は

なぜブロックチェーン戦略を発表したのでしょうか?

 

実は、国全体でブロックチェーンを取り入れることは、

経済の効率化(コストの削減)において非常に効果的です。

ブロックチェーンはセキュリティの高さなどもメリットですが、

最終的には「コスト削減」の方法として注目されています。

 

事実、アラブ首長国連邦は

ブロックチェーンを50%を取り入れることで、

年間30億ドル(3279億円)の節約になる」と試算しています。

 

これだけのコスト削減になるのであれば、

国全体でブロックチェーンを取り入れる価値も十分にあります。

 

また、アラブ首長国連邦は

この技術の採用は、

UAE(アラブ首長国連邦)の生活の質に影響を及ぼし、

国民の幸福の度合いを強化することになる

と、国民の幸福度に向上にまで触れています。

 

ブロックチェーン戦略の影響は?

 

世界では、それぞれの国において、

暗号通貨やブロックチェーンを

どのように活用していくべきかが検討されています。

 

日本、中国、韓国、アメリカ、そしてアラブ首長国連邦など、

いずれの国も違った戦略で

ブロックチェーンを活用していくことになるでしょう。

 

しかし、どのように活用するとしても、

ブロックチェーンや暗号通貨の活用は、

国や企業にとって重要な意味合いを持つことに変わりはありません。

 

アラブ首長国連邦がブロックチェーン技術の活用を発表したことで、

よりいっそう多くの国で活用が検討されることになるでしょう。

このことは、暗号通貨業界にとって非常によいこと。

長期的な暗号通貨価格にも、よい影響を及ぼすことが考えられます。

 

ブロックチェーン導入はめずらしくなくなる?

 

企業が暗号通貨を取り入れたり、

国家がブロックチェーン技術を取り入れたりすると、

「めずらしい取り組みだ」「先進的だ」と評価されますが、

それもおそらく現在だけなのかもしれません。

 

いずれはこれらの活用が当たり前となり、

暗号通貨やブロックチェーンが今以上に身近なものとなるはずです。

 

ある大学ではビットコインやブロックチェーンについての

講義がすでに行われているといいます。

ブロックチェーンは次世代の必修科目ともいえますね!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です