アップデートの告知で高騰!IBOが注目のU.CASH(UCASH)

 
 
こんにちは、阿部です。
 
 
今日は「U.CASH(UCASH)」が
大きな上昇率を記録しています。
 
上昇の理由は
15日にアップデートの発表があったことと
現在行っているエアドロップが
好調であることが考えられます。
 
エアドロップ(Airdrop)は
暗号通貨やトークンをタダでもらえるキャンペーンです。
 
発行者側が
・トークンの認知度を上げるため
・トークンの保有者数を増やすため
・サービスの登録者を増やすため
などの目的で、トークンを無料で配るのです。
 
化粧品のモニターや試食会を
イメージしていただくと
わかりやすいと思います。
 
発行者側が広告としてトークンを配り
そのトークンの価値や有用性を体験してもらい
より多くのトークンを買ってもらおうとしているのです。
 
ですから、
「タダでもらえる」からといって
決して怪しいものではないです。
 
「U.CASH」以外にも
多くのプロジェクトで
エアドロップが実施されています。
 
参加方法ももらえるトークンの内容も
プロジェクトによって様々です。
 
多いのはアカウント登録やフォーム登録で
もらえるキャンペーンです。
 
TwitterなどのSNSとの連携や
特定のアクションをすることでもらえるものもあります。
 
大半のエアドロップは期間や予算が決まっているため
今後エアドロップの情報を入手したら
早めに参加することをオススメします。
 
また、多くのエアドロップでは
イーサリアムウォレットが必要となりますので
準備しておくと良いでしょう。
 
 
 
「U.CASH」のもう1つの特徴は
IBO(InitialBountyOffering)という
新しい資金調達方法を実施していることです。
 
Bountyは直訳すると「賞金稼ぎ」です。
IBOはプロジェクトに関与した人ほど
多くの報酬を得られる仕組みになっています。
 
公式サイトによると
出資で恩恵を得られるICO(InitialCoinOffering)は
多くのトークンを所有している人や団体に
価格操作をされる可能性があり、有利なため
「U.CASH」はその傾向を排除するためにIBOを採用した。
 
と語っています。
 
IBOはプロジェクトに関わる
すべての人が恩恵を得られる
新しい資金調達方法として注目されていますね。
 
現在は「BTC-Alpha」という取引所のみで
取引が可能になっております。
⇛http://iabe.jp/2HoapRd
 
今後取り扱う取引所が増えてくれば
ますます価格が上昇する可能性があります。
 
IBOやエアドロップといった
新しい手法を積極的に導入し
注目を浴びています。
今後も目が離せない銘柄と言うことが出来るでしょう。
 
 
 
阿部悠人
 
 
 
 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です